2005年02月21日

今日の愕然2

知人S:「お風呂プレイ」でググってみ。

Sachi:なんぢゃ、そら?

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


第1位:Today's Sachi ・・・・・・・・・・・(核爆死)
posted by Sachi at 14:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

今日の愕然

♪さっちゃんはねー
♪さちこっていぅんだ ほんとはねー

・・・・・・・・・・

ご多分に漏れずあたしもサチコなわけですが

♪だけどちっちゃいかぁらー
♪バナナを半分しぃかぁ食べられないのぉ

・・・・・・・・・・

って、今どきそんなことはないわけですが、こー見えてもあたしはバナナが好きである。
先日スーパーでなんだか聞いたことのない(名前忘れた)バナナを見かけ、色も大きさも普通だし別に取り立てて変わったところもなく、ただ安かったのでなんとなく買ってきてしまった。
ほぃで帰るなり早速これを食したところ・・・

か・・・

かてぇー(堅い)

見るからに美味そうな色のくせしやがって、未だ熟さず食べ頃はまだまだ先よってなばかりに、青臭く堅いんである。へたすりゃガリっとかいいそうな勢い。

くっそーとか言いながら何日か放置し、今日になってみてみると、先の方がやや茶色く変色し始めており、皮剥いてみると「腐りかけが美味いのさっ」(←バナナに関してはよく言われる、アレ。)程度に微妙に熟しすぎの感が。。。

「うっわ、やべー」とばかりにこれを喰ったわけですが




・・・(涙)





さし歯、とれましたってばっ!(号泣)
posted by Sachi at 18:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

万能調理器

中華鍋がフライパンに取って代わって久しい。その昔チャーハンにはまったことがあり、チャーハンはやっぱりフライパンじゃイカンだろーと初めて買った中華鍋が確か木の柄が付いた30cmぐらいのヤツで、それはそれで使えたんだが作る量が増えるにつれでかいのを買い足し、今では40cmぐらいのものをメインで使っている。2人前(以上)のチャーハンを作るのに苦もなくこれをブン回す腕力も付き(涙)、使う機会も多いのでしょっちゅう出しっぱなし=いろんな調理に中華鍋が活用され、今ではほとんどフライパンを使わなくなった。(たまにフタ代わりになったりするが)

中国人は身の回りの荷物を詰めたカバンと中華鍋を携えて世界中に散っていったと言われるけど、確かにこれは万能調理器である。炒める、煮る、焼く、蒸す・・・何でもできる。。。

ってことで、今日は薫製いってみた(画像ナシ)。
ラーメンにタマゴの薫製を入れたいとさわぐヤツがいるもんで・・・
つっても薫製用のチップなんて常備してないので、ザラメでGO!
結構まともな薫製ができたんだけど、家中くさい。。。。
posted by Sachi at 01:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

ミソとクソ

ミソもクソもいっしょ

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いくら語感も見た目も似ているとは言え、考えてみるとこれほど理不尽で表現が汚い言い回しも他にない。ミソとクソをいっしょにすることなど本来あり得ないわけで、一体誰が最初に使ったのか、そのセンスにはある意味脱帽。確かにシチュエーションによってはものすごいインパクトを感じる言葉、ではある。
まさかと思いあたしが持ってる国語辞典をひもといてみると・・・
@@!なんと載ってるではあ〜りませんかっ!
恐るべし、旺○社。

で、上品なSachiさんとしては他の言い方を考えてみたよ。
「何もかも区別しないで。何もかもごちゃごちゃに」(前出国語辞典より)

「五十歩百歩」・・・・・チト違う。

「清濁あわせのむ」・・・・・近い?でも使い方が違う罠。

あたしの場合は「ダクダク」あわせのむか?

「蛇(じゃ)の道は蛇(ヘビ)」・・・・・全然違う<何考えとんねん(汗;


う〜〜〜ん、出てこない。。。
このままでは「ミソもクソもいっしょにすんぢゃねーよっ!」とクソミソにほざきたおすお下品なSachiさんになってしまうではないか(泣
posted by Sachi at 23:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

無洗米

米の研ぎ方はかくあるべしっ!なんて、さも知ったかぶりしちゃう人もたまにいるが、最近の白米はかなりきれいに精米してあるので軽くシャカシャカと水で流す程度でよいらしく、むしろ昔ながらに?下手に力を入れて研ぐとかえってお米が壊れて炊き上がりがぐちゃぐちゃになる(こともある)らしい。

ってことで、うちはすっかり無洗米のお世話になっておりますだよ。この時期冷たい水にしかめっ面をさらすこともないし時間もかからないし、水も無駄に使わない&流さない。とにかく不精者のあたしにゃこれしかない!ってくらい重宝しております。

さらに!

この無洗米ときたら胚芽米ですぜ、奥さん!
その上16年産のコシヒカリ、
ししし、しかも¥1,800/5キロですぜぃ@@!!

もっと安い無洗米やもっと安いコシヒカリはあるかしれんけど、¥1,800の無洗米コシヒカリはあたしゃ知らん。。。

農家直送で注文後精米してくれます。普通の白米が¥1,800、無洗白米が¥1,800、、無洗胚芽米も¥1,800、つまり、全部同じだ〜い♪
posted by Sachi at 22:23| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

Call me

ふと気が付くと、歩みを止めていることがある。気が付かないうちにすっかり座り込んで、あーでもないこーでもないと全ての悪いことと思うようにならないことを他人や世の中のせいにしようとしている。
そんな自分に気付きもう一度立ち上がるために思った以上にエネルギーが必要になったのは歳をとったからなんだろうか。それとも少しだけシアワセに馴れたからなんだろうか。
放っておくとすぐに怠惰になってしまうココロを引き締めるために
そっとつぶやく、「それがどうした!」

お正月が行き1月が過ぎ、またあたしは1つ歳をとった。
トップのmidiを差し替えて、何だかやる気満々なんである。
posted by Sachi at 22:56| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする