2005年10月31日

中心

彼はテレビとお話しするのが好きである。

特にコマーシャルはお気に入りのようだ。

会話に入っていきやすいらしい。。。


今日の部長、頭下げすぎでした。
でも、
すてきでした。

ニヤリ

ぐぃ〜ん・・・

私の真ん中にオレが帰ってくる
今日の社長、頭下げすぎでした。
でも、
すてきでした。

降りろ

ぐぃ〜ん・・・

私を真ん中にオレが帰っていく
posted by Sachi at 12:07| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | └Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珍種

え〜と、

こんな動物いたじゃないですかー・・・

ほら、手の長いヤツ・・・



く、、、

くも  ・・・  猿?



クモネコやまと

posted by Sachi at 00:38| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

記憶の断片

先日なんかの料理番組を見て、確かに何かを覚えたあたし。


「・・・・・・ ここでバター、出来れば無塩バターを入れます。」

あ、そーなんだ! バター入れんのか!!

なるほどね〜w (←かなり納得してる)

ヨッシャ、無塩ねっ!!!♪




で、無塩バターがなかったので

ウキウキ★ルンルン♪   買ってきたんですが・・・






スミマセン・・・

何にバターを入れるんでしたっけ?

つーか、何を作るんでしたっけ???
posted by Sachi at 13:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろじぇくと×(バツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教訓

1人だけニンニク喰うと他方は耐えられないので同じ物喰ったりしますが、

これだけは、

イヤです!(号泣

NO MORE KISS! 納豆喰ったら 歯を磨け

ぃや、アブノーマルな感じがたまにはいいかも知れませんが・・・
posted by Sachi at 09:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 575 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粘度良好

納豆の味付けはしょう油ということが多いわが家ですが、たまに塩味のこともあります。ヌルヌルではなく、納豆本来の?ネバネバがより引き立つ一品です(爆。


ごま塩納豆



混ぜると超強力ネバネバが発生し、

持ち上げても糸なんぞ引きません。

一塊りの団子状です。


カラシ、七味あたりが無難ですが、

なぜかコショウがけっこういけたりします。
posted by Sachi at 09:13| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ├納豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

昼寝

脇の下とか曲げた膝の裏とか、
ヘタすりゃ股間にスッポリ収まって寝るのが好きです。
ぃや、ネコですが。

添い寝して ネコは起きたが ダンナまだ

お互いに、それぞれが幸せそうな顔をして、お昼寝。
目覚めると気持ちよさそうに思い切り伸びをして、毛繕いしてエサのおねだり・・・

サチ:シャチョーは?
やまと:まだ爆睡中でんがな
サチ:あんたより先に寝たんじゃないの?
やまと:そやけど
サチ:信じらんない。ネコより寝るか!?
やまと:死んでるんちゃうか?
posted by Sachi at 19:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 575 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また会える

頑張れば夢はかなうとか、思えば通じるとか、家族の支えがありがたいとか、そういうことにはフンと鼻で笑ってそっぽを向く人ですが・・・
口に出せば夢はスケールダウンするとでも思ってるのでしょうか?


あんたの夢って、何よ?

言うか

誰にも言わないから教えなさいよ

やだ

ケチ

・・・ ・・・

・・・ ・・・

・・・れ、変わりたぃ

は?   なんて?


£


なんだ@@? 今の人生に不満かっ!?

生まれ変わって、もう1度この人生がやりたい。
出来れば続きもやりたい。
死ぬときにそう思うのが夢だ。




ふ〜ん・・・

エライ事考えとるな・・・。

それってたぶん、すご〜く大変なことなんじゃない???



しょーがねぇ、付き合ってやるぜ。

うまく生まれ変われたらな。。。
posted by Sachi at 00:04| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | シャチョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

未知

異次元の 胃袋を持つ ダンナかな

3合完食
posted by Sachi at 00:29| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 575 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷たい雨

冷蔵庫に秋の味覚・サンマが1尾ありました。

2人にサンマ1尾というのはあまりにも悲しく、

かといってサンマ1匹買いに行く気にもなれず。

雨だし・・・ (午後から晴れたが)


サンマ飯



1.炊き上がりに合わせてサンマ塩焼き(頭とワタを取る)
2.梅干しをたたいて混ぜ、ご飯焚く
3.炊き上がりにサンマを投入、蒸らす
4.ほぐして混ぜてショウガと青味、その他ノリ、ゴマ等お好みで


土鍋でやるとおこげが出来たりして美味なんですが、炊飯器でも別に問題ありません。塩焼きはコンガリ香ばしくいってください。美味しそうだからって、そこで食べてはいけません。タイミングを合わせてご飯もサンマもアツアツ、臭みが出ないように・・・。

基本的には鯛飯といっしょです。

よってお茶漬けもあり、ンまぃです。(要ワサビ)

土鍋で鯛飯ほどの見た目の豪華さはありませんが、下手すりゃこっちのが美味いです。
梅干しご飯もよく合います。お米3合に大粒梅干し5個入れましたが、サンマの塩との兼ね合いもありますがこんなモンかと。あとは食べてみて足りなければしょう油でも・・・。

ネギ、オオバ等、美味そうな物ならなんでも合うと思いますが、ショウガとライムの皮、コレオススメです!

欲を言えば、もう1尾サンマが欲しかった。。。
posted by Sachi at 00:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├どんぶり飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

レッドゾーン

自分の車のレッドゾーンって、ご存じですか?
日本の道路事情では、というか常識的に考えて、普段はレッドゾーンまで回るということはまずないと思います。特にオートマチックの車では、「ほぼ」あり得ないですよね。

TB/6500
これ以上回すとエンジンがぶっ壊れるという文字通りレッドゾーンなわけだが・・・レッドゾーンの向こう側に何があるのか、見てみたくなることがある。
http://backstreet.seesaa.net/article/8419269.html
by Back Street

アクセル全開、床までベタっとアクセル踏んだことありますか?

最高速を試すのは無理でも、発進→加速の過程で、あるいは流れの中で、「全開」を試す機会はけっこう作ればあります。オートマチック車は特殊な運転をしなければオーバーレブ(過回転)ということにはなりませんし、自分の車の限界に「近い」ところを知っておくのも悪くないかも知れません。(コンディションの悪い車ではやらないでね・・・)

スポーツカーなんかだと、日常的に高回転を多用し上手く回り癖をつけてあげたエンジンはストレス無く軽快に吹け上がるようになり、反対に高回転を経験しないまま乗り続けると、やがて回らないかったるいエンジンになってしまったりするそうです。

人間も同じことで、無理をせず頑張りすぎず80点狙いで地道に・・・という低回転生活を続けていると、いざというとき回らない人間になってしまうような気がしてならないあたし。。。

車のエンジンはレッドゾーンを越えて回すと壊れたりしますが、人間はたぶん少しぐらいなら平気です。レッドゾーンの向こう側、そこに何があるのか覗いてみたいとあたしも思うんですよねー。。。
posted by Sachi at 00:53| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

悲しき性

人の見ていないところで

人は本当の自分と向き合うことになる。。。


ラーメンを 鍋から食べて 自己嫌悪 (-.-")

1人だけの昼食、洗い物を減らすためと言い訳しながら、ただめんどくさいだけで鍋から直接食べてしまう。
時間がないわけでもないのにあまりにも情けない自分を、ふと外から眺めてため息を付く。
posted by Sachi at 00:41| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 575 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Good Job

その昔、未だ結婚前のサチさんはシャチョーと2人であてもなく会津路をさまよっておりました。訪れの早い陸奥の秋が特に山あいでは深く、日が落ちようとする夕刻のひととき、弱々しい日の光さえさえぎられた暗い山道をたどりながら消えゆく陽射しをお互いの短い人生になぞらえておりました。

下り坂のカーブを大きく曲がると突然目の前に真っ赤な夕焼けが広がり、両側にせり出す山肌の紅葉をそれはそれは鮮やかに浮かび上がらせていました。その先に、このまま暗い山中で人知れず消えゆく覚悟だった2人の行く手に現れたのは、道ばたに屋台ともテントともつかない露店を広げそろそろ帰り支度を始めている1人のおばあさんでした。

吸い寄せられるように車を停めて訪ねると、とりどりのキノコを売っていらっしゃいました。傍らには火を落としたばかりの大きな鍋がまだ湯気を上げており、中にはナメコ汁が・・・


「もう店じまいだから好きなだけ飲んでいかっしょ」

「やぁばあちゃん、それじゃわりぃから、そこのザルのひと盛り、包んでくなっしょ」

「んだか。最後だから100円だ。マイタケとアミタケと・・・そぃからこっちのナメコにシイタケに・・・」

「ばあちゃん、見た通り旅の途中だ。そったにいらねぇ」

「ばかもんが。いい若ぇもんが遠慮すんでね。今夜は会津に泊まりだか?そしたら宿で料理してもらえ」


フーフー息を吹きかけながら大きなお椀で頂いたナメコ汁の味が今でも忘れられません。冷え切った体と心に染み入るようでした。。。

道に迷ったあたし達に丁寧に地図を書いてくださった、旅館のご主人のお母さんのおばあさん、ホントにお世話になりました。今でもお元気で、あの山の麓で息子さんのお宿の営業されてるのでしょうか・・・。

今日、店先で福島産のナメコを目にしました。


ナメコおろしと納豆のぶっかけうどん



別に説明って説明は・・・(汗;
納豆にはかつぶしマゼマゼ


冷やしでもアツアツでもいけます。

下手なタレより、しょう油ぶっかけるのがよろしいかと。。。
posted by Sachi at 00:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├納豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

24時制

出来うる限り手を抜くため簡素化を図るため、テキストで積み上げる性格のコンテンツはHPからこっちに移してしまおうということで、いろいろ画策しているわけですが・・・。

川柳系もこっちでいいだろ。


今何時? 午前か午後か確かめる

うちゃ、そんな会社だす・・・
posted by Sachi at 01:31| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 575 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風吹桶儲


道が狭いと

昼メシがどら焼きになる





先日のチャリ特攻ぼーずが元気に挨拶に来た♪

なんでどら焼きなのかは、聞きそびれた。。。
posted by Sachi at 00:31| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

10/12

もう10月も終盤、今年もそろそろ残り2ヶ月。

1年の終わりは別にゴールでもなんでもないけど、やっぱりいろいろ区切りを設けて気持ちや仕事の整理をつけることも必要なんだろうと思う。

思えば今年のわが社の行動指針は「疲れた」禁止!であった。なにかというとすぐに疲れてしまう人が多い中、うちの会社では禁句である。肉体疲労は働いた証、精神疲労は明日への活力、睡眠不足は能力不足、そんなことを言い合いながら、事あるごとに「疲れた禁止!」。

ばかばかしいようだけど、けっこう頑張れた。

今年ももうすぐ怒濤のラストスパートが始まるに違いない。
頑張ったからといって褒美などでない会社だが、まして自分にご褒美なんぞとほざこうモンなら「寝言は寝てから言え」と鼻で笑われる会社だが・・・

まだまだ疲れてなんかいられない。


たまにまじめに書いてみた。
posted by Sachi at 12:42| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事ぢゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

それぞれの性(さが)

ボチボチ残り少なくなってきた唐辛子味噌、そのうちまたひと汗かかねばなりません。なんせキッチンに充満するカプサイシンと闘いながら味噌1パック鍋でこねるのは相当な体力を要しますから。。。(>> 唐辛子味噌格闘術

で・・・、

唐辛子味噌で作る「中華風ドレッシング」ですが、

甘酢ピリ辛超絶品です!!

鍋に残ったブリ大根の煮汁を飲みたそうにしてるヤツが1人(←ネコじゃない方)いたので、コリャイカンということで急遽こさえた田作(もどき)とダイコンサラダで酒飲めば、単なる日曜も正月気分(らしい)です♪(違


なんちゃって田作(ごまめ)
ちゅーか、サラダ



〓ドレッシング〓
1.先に唐辛子味噌を酢で溶く
2.ゴマ油と、しょう油を少し投入
3.ひたすら混ぜる
4.お好みでラー油
5.ライム(レモン可)ひと搾り

〓サラダ〓
1.大根千切り
2.オオバ千切り
3.ハム千切り
4.ネギ千切り
5.そばスプラウト千切り(無理です。千切る)

〓田作〓
ブリと大根の煮付けの煮汁が大量に残っていたので、
煮干し煮てみた。
砂糖・しょう油は調整の事
歯の悪い方は注意してお召し上がりください :p


ちなみに、

ここ数日続けて登場してる「そば新芽(ピンクのカイワレみたいなヤツ)」ですが・・・

[そばスプラウト]そばの新芽には「ルチン」がゆで蕎麦の100倍も含まれます。活性酸素の除去や毛細血管の強化により血液改善効果を持ち、血圧降下・動脈硬化・高血圧などの生活習慣病予防改善に有用と考えられています。

ってことらしいです。

ぃや、ブロッコリースプラウトよりも、カイワレよりも

一番大きかったんで、ついつい買ってしまった

だけなんですが・・・。
posted by Sachi at 17:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | └唐辛子味噌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出自

火を通した納豆というのは各豆々がなんとも情けない歯ごたえになり、しかも強烈な臭いをかもし出すこともあり、納豆好きでも敬遠される方も多いようですが・・・

このパターンでしたら外に臭いも漏れず、ショウガは元々油揚げとは相性抜群ですから、加熱納豆の入門編?としては大変オススメです。

焼いた油揚げのパリパリ感とアツアツ納豆のヌルヌル感が、爽やかなショウガの香りと共にあなたを官能の世界へいざなってくれることでせぅ。


パリパリおあげなっと



1.ネギみじん切り、納豆とマゼマゼ
2.湯通しした油揚げを半分に切り、1を詰めて楊枝でとめます
3.オーブン(トースター)で焼きます

大根おろし、ショウガを添えてどーぞ♪


納豆と油揚げって、合うねんなー

当たり前でしょ。元は豆じゃん!

オレとお前は、元が違うから合わんねやなー



御意。。。(ー"ー;)
posted by Sachi at 03:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├納豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神々の諸事情

既にお使いの方も多いと思いますが、ETCもだいぶ普及してきましたね。

当社には車の電装系のお客様がいらっしゃいますので、ETCに関しては当初から関わらせていただいてるんですが、商品のデザインも機能も発売直後とは比べものにならないほど進化してます。

しかも、ネット通販の影響もあってか、かなり安くなってます。価格競争がどんどん活発になり短期間に販売価格が下がるというのは、売る方にとっては大変ですが、消費者にとっては歓迎ですよね。


で、ぼちぼちETC装着車の買い換えが発生する時期だろうということで、

中古ETCの下取り&格安販売ぷろじぇくと!

という企画が持ち上がったわけですが・・・

1コも売れませんっ!!

捨てる神あれば拾う神あり・・・の、はずだったんですが。。。


いえね、捨てる神はけっこう多くて、新しいの買うからって車に付けたまま一緒に下取りに出しちゃうケースがほとんどなんですが、たとえその車が中古市場に出るにしてもそんな古いETCなんか誰もいらねーってことらしいんですよ(涙。

付いたまんま買えばETCなんかタダなんですが、新しい物に買い換えるからはずしてくれという方がとっても多いそうです。もしくはETCなんかいらねーから捨ててくれと・・・(号泣。


そりゃそうですよねー・・・

最新機種も1万円切ってますから!

わずか数千円の差で、古くてダサくて機能の劣る物なんか・・・

しかも割引などの特典付かない物なんか・・・


いらねっつの!!!


ディーラーや、中古車屋さんなんかでは、裏の方に、いらなくなったETCが、ゴロゴロ、捨ててあるそうです・・・(マジ?
posted by Sachi at 01:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろじぇくと×(バツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

確執

受話器を見つめてしばし憮然とするシャチョー。。。

いきなり相手に切られたらしい。


「どこにかけたの?」

「実家」

「へ〜!めずらしいじゃん♪ で、なんだって?」

「ワカラン。切られた」

「なんて言ったの?」

「オレオレ」


・・・ ・・・ ・・・

posted by Sachi at 12:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | └Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母に捧げる詩

まだ季節が早いのか今日もブリ社長さんはお留守で、ハマチ係長さんには先日お会いしたばっかだし、イナダ部長さんがいらっしゃったんですがハマちゃんと大差なさそうだし・・・

ふと見ると、切り身と「カマ」がありました。

んまぁ〜、変わり果てたお姿で・・・

ブリ社長。。。

こないだのハマチ大根がどうにも口惜しいので

腐っても鯛切られてもブリってことで、

とりあえず今日のところはこんなメニュー。


それにしても、ブリを1本売ってる所って、なかなか無いんですよねー。
(買うヤツもそうそういるとは思えんが・・・)


ブリと大根の煮付け



1.大根輪切り後下茹で
2.ブリカマ熱湯ぶっかけ霜降り化
3.砂糖・酒・みりん・しょう油・だし汁&ショウガの薄切りと梅干しで、落とし蓋にて煮汁半分まで煮込む。


「こういうのにはやっぱり日本酒よね〜♪」

「おぅ」

「お燗する?」

「おぅ」


・・・ ・・・


チーーーーン!



・・・ ・・・ ・・・



buridaikon2.jpg


もう喰ったんかいっ(怒々々!!


皿、別にしといて正解(ーー;)。。。


[母へ・・・]

母よ、喜べっ!
あんたの娘もいつの間にかこんな料理が作れるようになったぞ。
しかも、あんたの知らない「そば新芽」添えだぞ!(味は訊くな)
しかもしかも、
ヒマだったので、大根の皮と面取りしたくずできんぴらまで作ったんやで〜

どだ、まいったか♪
posted by Sachi at 00:04| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ├魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。