2005年11月30日

デンテアル

たまにはこんなこともあるさと、連ちゃんで男の厨房。

月末のしっちゃ・かめっちゃかの間隙を縫って、

シャチョーが夜食こさえてくれました。


なに作ってるのぉー?

りぞっと

へ〜、そんなの作れるんだ・・・


■シメジとベーコンの中華リゾット



1.バターでニンニク、タマネギ、ニンジン炒めて米投入
2.しばし炒めてシメジ、ベーコン追加、さらに炒める
3.かき混ぜながら中華スープで煮込んで塩・コショウ


すげー美味いです。

ただし、お味はといいますと、未だ味噌ラーメンしかなかった頃、誰かがバター入れてみたら「なんだコレ、すげー美味いぢゃん!」ということで大ブレークした味噌バターのようにバターの風味が大変いい感じの中華丼のような味がします。


う・・・美味いんだけど、
コレってやっぱりリゾットなわけ?


他になんて言うんだょ

う゛ーーーむ・・・
しかも、絶妙なアル・デンテですよね。


コレに関しては、「デンテ、アル(ョ)」と言ってもらいてーな。

確かに美味いあるょ。
posted by Sachi at 22:59| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ├男の厨房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

愛ってステキ

シャシャシャ、シャッチョー @@!?
どしたんですか!!??


←●※★◎#■♪☆

のどを押さえ、頭抱えて(器用だ)うずくまっておりました。
まだ漬かってないのにつまみ食いしたらしいです。
そうとう辛かったらしいです、唐辛子の味噌漬け

あ゛ー、ア゛ー、ぅ゛ーーっ ・・・
あークソっ、なんてかれーんだ!!(涙目)

今日はもう唐辛子喰わねぇ !!!


ってことで、シシトウです。ぷ♪


■イカとシシトウの炒め



1.イカに飾り包丁、シシトウ頭落とす
2.イカから先に油通し
3.薄塩スープに絡めて水溶き片栗粉


ぅっわ、シャチョー、これマヂでメッチャ美味しいんですけど!!
何入ってるんですか?


今日はな、特別・・・

ぅんぅん♪

愛情が5滴ほど入っておる♪

がーーーーーんっ

音符(♪)とか付けないでほしいんですけど・・・

なんだかんだ言って、唐辛子入ってるじゃないですかー。

んぁ?
半分かじったヤツをまた戻して漬けなおすほど
オレわ無神経でわなぃ。


んが! 喰いかけですか。
posted by Sachi at 20:51| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ├男の厨房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

限界・2

なんだかネバネバした物が食べたくなりました。

ってことで、久々の納豆です。


■カブ(の葉)納豆



カブの葉っぱ(おしんこ)荒みじん


葉っぱというよりは、茎ですな(ーー;)

ダイコンの葉っぱもいいですが、これはこれで・・・♪
posted by Sachi at 00:05| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ├納豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

星の彼方

夜空を仰ぎ、星を見ることありますか?

地球から3億キロの彼方に「イトカワ」という小惑星があります。地球と火星の間を楕円軌道を描いて回る縦276m、横312m、長さ548mの本当に小さな岩の固まり(と見られる)、それでも「星」です。

今、このイトカワが大変なことになってます。

研究者歓喜、睡眠削り成果…はやぶさ再着陸
小惑星に再着陸し、岩石の採取に挑むという、世界に例のない離れ業。・・・米航空宇宙局とは比較にならないほど小さく、人員も少ない宇宙航空研究開発機構/宇宙科学研究本部(神奈川県相模原市)にとって、この1週間はまさに総力戦だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051126-00000305-yom-soci
by YAHOO NEWS/(読売新聞) - 11月26日

宇宙科学研究本部(ISAS)
今日のはやぶさ
はやぶさプロジェクト

宇宙科学研究本部。
神奈川県相模原市の、ホントに目立たないところにあります。車で走っていてもそれと知らなければそのまま通り過ぎてしまうようなたたずまいなんですが、実はあたしは仕事でおじゃましたことがあります。研究施設のほんの片隅の水回りの改修工事をさせていただいたんですが、それが今回のはやぶさプロジェクトに関わったかどうかは不明ですが、なんだか・・・ワクワクします♪

ガンバレ〜、はやぶさ!!
posted by Sachi at 16:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あてつけ

TB/ニンニク抜き。
作ってる最中、ニンニクをきらしていることに気づく。やばい!!うちの家族はみんな揃ってニンニク好き・・・シメジとウインナーのスパゲティ。
http://fun-fun-seed.seesaa.net/article/9829832.html
by What fun!

スミマセン、お米切らしました。

(あたしの中では)今日届くはずだったんですが

1日遅れるそうです。。。

ってことで、トラックバックしつつ

今日はニンニク満載スパw


■ナストマトのペペロンスパ



1.ナス、トマト、タマネギ、ツナ
2.そして、たっぷりのニンニクでソース
3.半割プチトマトとソース絡めて
4.仕上げにペペロンオイル@ガーリック風味


こないだ(シャチョーが)作ったペペロンオイル

なかなかいけます♪

完全非加熱だと熟成まで1ヶ月かかるそうですが、

部分的とはいえ(低温)加熱処理してあるので

既にかな〜り、いい感じですv

舐めるとほんのりガーリックの香りが漂いますが、

でも、ニンニクスパにかけるとわからんです :p

殺人的な辛さではなく、

エキストラバージンオイルのマイルドな感じが、◎
posted by Sachi at 00:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ├麺/スパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

郵便事故

ヒマだ。。。


シャチョー、
今月、赤字です
しょーがねー・・・
また、殺るか。。。
もうすぐ来るな・・・
用意わいーか?


B地点、郵便車出ました
バズーカ、
いつでもOKっス
ぃや〜、
ずいぶん減りましたねー
請求書v
http://illustmaker.abi-station.com/


似顔絵イラストメーカー・・・
posted by Sachi at 13:19| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事ぢゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

限界

なんだかサッパリした物が食べたくなりました。

ってことで、久々のおしんこです。

うちじゃあめったに皮なんぞ剥きませんが、

「野菜は旨みと栄養の詰まった皮まで喰え」

というようなこだわりとか、そんなことではありません。

単にめんどくさいだけです :p


■カブ2種



カブとサラミの中華漬け
1.カブとサラミを薄切りで重ねる
2.唐辛子味噌ドレッシングをかけて、冷蔵庫で2・3時間

カブの浅漬け
1.適当に切って塩もみ
2.タカノツメ、昆布といっしょに冷蔵庫で1晩


中華漬けはおしんこといえるか微妙ですが、

激ウマです!!

市販のドレッシングでもOKと思います。

浅漬けは・・・

カブによります?が、普通に美味いですv
posted by Sachi at 05:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クサイ仲


だいぶ前にご紹介した「ネギの唐辛子味噌和え」ですが、

パワーアップした唐辛子味噌によりさらに激しく辛味を増しました。

しかも、今日はできたて激辛ラー油バージョンです。

オススメの味噌ラーメン編、いってみました。


ネギ味噌ラーメン


1.細切りネギを唐辛子味噌とラー油で和える
2.味噌ラーメンにてんこ盛り


2人でこれを食せば、夢の世界へ逝けまする。

どちらか1人で喰えば・・・

片方はクサイです(死。

posted by Sachi at 00:00| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | └唐辛子味噌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

緊急告知

わが家でいつも無洗胚芽米を頂いている農家さんで

餅つきをするそうです。

100%もち米!、無添加っ!!

どだっ!?


期間限定/お正月用おもち

お餅をつきます。農家が作るお餅です。100%混じりけのないもち米と、水だけを使用。とりもち・片栗粉・保存料は一切使用してません。

お餅 約1kg=700円を予定です。

つきたての段階で、約1kgをお入れします。(冷めると軽くなる????)
個人で作るものですので、市販されているようなものとは形状がやや異なります。
手作りですので、大きさ・厚さにばらつきがあります。

お召し上がりのさいは、包丁等でお好みの大きさに切り分けてご使用ください。切り分けのさい、少々力を要しますので、お怪我には十分お気をつけください。

ビニールの袋にお餅を入れて、伸し、1枚板でのお渡しになります。
機械による真空パックはされておりません。
未開封のものは、冷蔵庫で1ヶ月、開封後は冷蔵庫で1週間を目安にお召し上がりください。万が一カビが発生しましても、カビの部分だけ削り取りのぞき、お召し上がりいただけます。

餅つき予定日
 ・12月17日
 ・12月24日
 ・12月28日

餅つき予定日の2日前までにご注文ください。
餅つき日の翌日、または翌々日に発送いたします。

お問い合わせ等、お気軽にお尋ねください。

ご注文はこちら >>
posted by Sachi at 18:54| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辛子3兄弟

うちの会社は元々建築関係の仕事をしておりました。命令されるの大嫌いなシャチョーが上司ぶん殴ってメーカーを自主退職して始めた会社ですが、システムキッチン専門の設置工事とかリフォームとか、そんなことをやっておりました。

で、ひょんなことからHPを作ってみたらなんだかうまくいったらしく、同業者や取引先のHP作りなんかも頼まれたりしているうちに、だんだんそちらにシフトしていき、現在キッチン関係は既存のお客様のフォローとご紹介の方のみといった感じになっております。

あたしも以前はプチ職人、タオルでハチマキして朝から現場を飛び回り、夜は図面や工程表とにらめっこという日々だったんですが、今ではだいぶ様変わりしています。

そんなわけで、うちにはプロ用始めいろんな工具・道具があります。当然建築現場ではごく当たり前に使われている物ですが、一般家庭にこういう物があるともう恐いモン無しですv

そんな中から、今日はラー油を作るときに活躍した工具をご紹介。



正式名称は「ウォーターポンプ・プライヤ」といいますが、形状見れば誰でもそう思う通り、業界では広く「カラス」と呼ばれ親しまれています。基本的には「つかんで、回す」ための道具です。一般的なプライヤと違い、口が斜めについているのが特長ですが、それによりガバッと大きく開くのが最大の売りです。

5段階のスライド機能を駆使して、大口径の物でもガッチリつかめるし、反対に頭の取れた画鋲を引き抜くような細かい作業もOKです。これを使いつけるとペンチとか・・・見向きもしなくなります。

で、コイツがラー油作りにどう関わったかといいますと・・・

キャップを元からはずさないと唐辛子が入らないわけですが、普通のペンチなんかだとチトきびしいです。そこで、コイツでギコギコ回しながらこじるとスッポン!とはずれるんですねーw

posted by Sachi at 13:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美味辛死

ウマカラ死にまするぅ〜〜〜!!!


ここに来てかなりビビリ気味です。

もう、体が耐え切れません。

しかし、際限なく求めてしまいます。

ちゅちゅちゅ・・・、 中毒!?(涙


ナスとミョウガの唐辛子味噌炒め



1.ナス、ミョウガ薄切り、オオバ適当に刻んで
2.唐辛子味噌で炒めて
3.最後に風味付けにしょう油とゴマ油


ナス1本で、ごはん3杯おかわりできます。

少しスープを足して片栗粉でとめてもいいかも知れません。

大きめにカットして、この後煮込んでも最高です。


それにしてもナスとミョウガはなんでこんなに合うんでしょうか?

漬け物にしても、お味噌汁にしても、

はたまた和え物やサラダにしても、抜群ですが、

なんつっても味噌炒めは美味すぎですw
posted by Sachi at 00:06| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | └唐辛子味噌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

カ、カプカプ・・・(涙

ぃやぃや・・・この唐辛子、マヂ辛いです!!

昨日はあらかたマヒして最後はわからんくなってた模様ですが、

今日改めて喰ったら悶絶しました。

どうやら前回までの群馬産とは物が違うようです。

それなのに今まで以上に唐辛子率を上げた味噌が

たっぷり出来上がってしまい、ワクワク・ァヒっ♪

体内のカプサイシン濃度も異常な値を示しているようで

しきりに水分を欲しがります。

頭、ハゲそうです。冗談抜きで頭皮近辺がジンジンします。

目・鼻・咽・口腔内にあれほどクるのに、

平然と受け入れている胃腸がなんだか心配です。



・・・ ってことで、ドレッシング作りました(爆。


唐辛子味噌ドレッシング/中華風



1.ボトル2/3程度の酢に唐辛子味噌を溶きます。
2.残り1/3はゴマ油。
3.ついでに唐辛子2・3本入れときます。


とっても簡単! 激ウマ!!

そして・・・

超爆裂激辛!!!

シャカシャカして使います。

お好みでユズやその他の柑橘類、スパイスなど、アレンジどうぞ♪

市販のドレッシングなんて使えませんぜ、これ喰ったら!
posted by Sachi at 21:40| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | └唐辛子味噌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっとカプサイシン

今日はカメラマンがいたので

唐辛子味噌作成手順をご紹介できます。

「赤」でやるのは初めてですが、たぶんだいじょうぶと思われ。。。

1人でやるときは無理しないでください。

写真撮ってるうちに・・・

焦げます。


唐辛子味噌と唐辛子の味噌漬け


味噌1K+唐辛子大量/種ごと輪切り
手指にキズがあるとかなり痛いです。
目なんかこすったら・・・死にます。


ラー油作りで残ったネギ・しょうが+ニンニク1玉を弱火で炒めた後、
少し火を強めて唐辛子投入。白い悪魔の煙が出ます(恐。
激しくせき込み、くしゃみ連発します。


火が通ったら味噌と黒砂糖。甘味は後で調整するので少な目。
中華スープの素入れました。その他日本酒、蜂蜜等アリ。


焦げないように弱火でよ〜く混ぜながら炒めます。


油と馴染んでだんだん照りが出て色が変わってきます。


この辺で思いついて削り節投入


さらに炒めてまた思いついてゴマでも・・・


甘味を調整しつつ、鍋肌から離れなくなってきたら終了。


まだまだあるので、ついでに揚げてみた。油切り中。
しっぽか頭に切れ目を入れないと爆発します(号泣。


こんなに揚げてしまいましたが・・・(汗
年の数ほどいってみましょう!(鯖


味噌漬けが美味いということなので。。。
なんで揚げてから漬けるかは不明。


左:唐辛子の味噌漬け
右:唐辛子味噌

かなり疲れます。

目、鼻、咽はボロボロです。

大量の汗が出ます。

腕はクタクタプルプルダルダルになります。


苦労しないと、美味いモンは喰えませんです。。。(疲
posted by Sachi at 00:33| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | └唐辛子味噌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

カプサイシン

唐辛子がやってきました。

クリスマスに使えるほど・・・

赤いです!!


時期的にすっかり赤く熟してしまったそうで、まあ、事前に連絡があって、味も辛さも変わらないってことでOKしたんですが、唐辛子味噌というより見た目は豆板醤になりそうな気がします。。。

で、ちーとばかり量が多かったこともあり、

ラー油とペペロンオイルをこさえました、シャチョーが。

************************

さぁ、唐辛子の登場です!
赤いです!!真っ赤です。燃えるような真っ赤っかです!!!
まるでシャチョーの・・・


切れ。

はぃ?

輪切りな。

はぃはぃ・・・
うひぇ〜〜、目が痛いですぅーーー(涙
ネコ逃げましたけど・・・。
おっ、シャチョー、ゴマ油半分あけてどうするんでしょう・・・?
ほほ〜、ネギとしょうが炒めますか。


終わったらニンニクみじん切りな。

・・・ ・・・ ・・・

切りましたけど。

混ぜておいとけ。

おっと、ここで残りのゴマ油加熱ですね!
だいたい180度というところでしょうか?


知るか。

・・・
おーーーっ!
グラグラいってるヤツを唐辛子/ニンニクにぶっかけました〜
スゴイです!!
泡立っております!
ものすごい刺激です!!
目と鼻が痛いです!!!(涙&くしゃみ)


どわっ!窓開けろ。

    ・
    ・
    ・

冷めたら、ネギ/ショウガを低温で炒めた方のゴマ油と合わせて
瓶詰めですね♪


どれどれ、チト味見・・・

ウヒょ〜♪

シャッチョぉー・・・

これ、激辛でっせぇ!!!



続いてエキストラバージンオイル・・・
ンまぁ!あたしみたいw


死んでろ。


ゴマラー油



ペペロンオイル



1.オリーブオイル1/3ほどで輪切り唐辛子とニンニクスライス低温炒め
2.冷まして瓶に戻し飾りに数本入れて熟成を待つ・・・
posted by Sachi at 17:15| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ├男の厨房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泥沼

むぐぐ・・・

恥ずかしくて言えないメニューになりました。(ー"ー;)

チンゲンサイとタマゴです。。。w

スィマセン、不調の波から抜け出せません。

でも、

ごはんおかわりする手が止まりません。


チン○マ



1.タマゴをざっくり混ぜ、多めの油で揚げ焼き
2.1度取り出し、ネギ・しょうが・ニンニク炒め
3.タマゴを戻して、スープ・酒・しょう油投入
4.ばらした青梗菜と一緒に煮込むことしばし


「レンタマ」もいけます。

その場合ホウレン草は1度炒めた方がいいかもです。

--------
話は違いますが、うちの(手作り)テーブルったら・・・


オぉーっ@@! ちゃんと水平だったんですね〜!

皿の内側の輪っか模様とタレがピッタリ♪v
--------


・・・気を取り直して今日はもう1品、親子でいきます。


鶏レモン蒸し



1.細切りネギ・しょうがとレモンスライスに鶏肉
2.しょう油微量、塩とお酒を振ってマゼマゼ、しばらく放置
3.卵白を合わせて
4.蒸します。
5.青味にネギでも散らして完成v


クエン酸が食欲を刺激する一品でございます。

サッパリ・スッパ味が命ですから、ごく薄味でOKと思います。

足りなかったらしょう油でもかけてくらさい。

お好みですけど、これには甘味はいらないと思います。

例によって皮の苦味がイヤな人は蒸す前にレモンを取り出すか、

できれば面倒でも最初に皮を取り除いてねん♪
posted by Sachi at 00:11| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

凍みこんにゃく

う゛ーーーーむ、不調です・・・。

いい名前が浮かびません。

コピーライターや商品開発の最終段階(名前付け)には

向いていない模様です。。。


ニンタラコン



1.こんにゃくを下茹でし、細切り
2.ニンジン切って
3.タカノツメと出汁としょう油で炒め煮
4.ほぐしたタラコを加え
4.混ぜながら煮詰めていき、水気が無くなったら完成

※タラコの塩気注意


お好みで甘みもありだと思いますが、あたしゃあ無い方が好きです。

ごはんが美味しい一品ですが、

食べるのがややめんどくさいのでかけちゃってくださいw

************************

で、懸案の冷凍こんにゃくですが・・・

いつまでも冷蔵(凍)庫に石ころ入れといてもしょうがないので、今回いっしょに使ってみました。下茹での鍋にいっしょに放り込んだんですが、なんだかザラザラボツボツのある、しかも非常に弾力のあるゴムのようなこんにゃくとなりました。プルンプルンなんかいいません、非常にドッシリとした存在感のあるこんにゃくです。。。

駄菓子菓子

そのまま固まりで喰うにはチト勇気がいりそうですが(今日のあたしには無かったです)、切って調理してしまえば別にどってことないです。上の画像、右端/中段なんかはおそらく冷凍だと思われますが、見た目も味も変わらんです。

ただし、歯ごたえはやや個性的です。
つか、変です。
なんだかシャキシャキしてます(悩。。
でも、不快というわけでもありません。
「こんにゃくではない」と自分を納得させることができれば
咀嚼・嚥下に支障はなかです・・・

結論:
用途(調理法)により、こんにゃくは冷凍可



ところで、食感は全然違いますがある食品を連想しました。

それは・・・

凍み豆腐。。。
posted by Sachi at 00:30| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

真のマヨラー

マヨラーって、ホントはマヨナーじゃん!

正確には「マヨネーザー」じゃん!!

と、小さなことが気になるサチさんもマヨネーズ、好きです。

辛味系は嗜好曲線が交差することもあり、

七味マヨなんかはスルメ喰うときには欠かせません。

で、真のマヨラーとなるために、ラー油と合わせてみた・・・


マヨ・ラー



チキンのパリパリコショウ焼き・・・の、マヨラーサラダ


とりあえず鶏喰いました。

う〜〜〜ん・・・

・・・ ・・・

。。。


んで

・・・

・・・ ・・・

いっぱいあるので、コレで何を喰うか考え中。。。
posted by Sachi at 15:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かざぐるま

どもです。

雨降ってます。

今日はどんなん?


もうここまで来るとどうでもいいや、ってな感じのお天気マークですが、

今日チョコット過去記事を検索しているうちにこんなの見つけました。




コレは何だろうと、一瞬マジで考えました。

で、

何を検索していたんだか、忘れました。。。
posted by Sachi at 00:34| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

鍋焼き

チャーハン業界では黄金のチャーハンとも呼ばれる

タマゴ(メインの)チャーハンです。

ネギだけでも、最悪タマゴだけでもOKw

鍋に焦げ付かないのでとっても楽勝♪

         &

お米にまんべんなくタマゴがからんでパラパラ、

あたしってば ・・・ プロ!?

と、完璧にかんちがいできます。


簡単パラパラチャーハン



1.ネギ、チャーシューみじん切り
チャーシューが無ければサラミとかハムとかツナとか適当に
2.ご飯にタマゴをマゼマゼ
3.中華鍋にたっぷり油をガンガン熱し、煙がモクモク出たら油をあける。
4.ご飯と具を全部入れ、ガシガシあおって塩・コショウで一気に炒める。
5.最後に味を見ながらしょう油を少し。


先にご飯にタマゴ混ぜちゃうのがミソです。

具も混ぜちゃってもOKです。

冷たくなったごはんだろうが炊きたてだろうが、

鍋をよ〜く焼いてから始めれば全然おっけ。

油少な目がコツ、あけて残った油で十分です。(1〜2人前)
posted by Sachi at 14:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├チャーハン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷凍保存

ある指令により、

こんにゃくは・・・

冷凍保存できるのか??????


ってことで、凍らしてみた。



カチンコチン・・・

う゛ーーむ・・・   固いぞ。。。

切ってみた。



ガリガリゴリゴリ・・・

切れない、つか、疲れる。。。

たたいてみた。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

わ・・・・・・・・、

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

割れた@@!(号泣。





どうやってもどそうか考えた末・・・





ラップして冷凍室に戻した。。。
posted by Sachi at 00:01| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする