2006年12月26日

イブの夜には星の輝き

クリスマスともなれば街にはするヤツらがどっとあふれ、「ケッ」とさえ言わずにほとんど気にもとめないシャチョーを横目にしつつ、やや辟易しながら若干うらやましくもあり・・・。

そういえば去年はおそろのフライパンだったなー、ペアのフライパンなんか持ってる夫婦なんてそうはいねーだろなーとか、なんとはなしに感慨にひたっていたわけですが。。。

イブの夜には平気でサンマ喰ってたりするふとどき者ですが、そんなわが家にももれなく三太サンタさんはやって来た模様です。いや、そーとーかわいそうに思ったものか、お客様のご協力というかご厚意?のたまものなんですが・・・ :p
とあるアクセ屋さんが「好きな物1個ずつやるから選べ」ってことで、結果的に限りなくペアに近いペンダントをいただいちゃいました〜ww♪

しかも、初めての石付き、
さささ、サファイアでっせぇーーー!!!


なにげにサファイアが誕生石だったりするシャチョー@おとめ座ですが、素直に青いヤツを選んだりしないところが可愛くないと言えば今さらなんですが、ブラックサファイアです。さらに言えば、ブラックスターサファイアです。光が当たると星の輝きが浮かび上がりますってばバババババっwww!!!

いくら写真撮ってもさっぱり写らないんでズルしてみた。



星の輝きを胸に、

2人でサンマ喰って酒飲んだ、

聖なる日。。。
posted by Sachi at 01:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

戦いの本質

正しい者が勝つんじゃない、勝つのは強い者である。強さとは情報収集・処理・分析の能力と、決断と実行のスピードである。言い換えれば、それは全てにおいて相手に先んじるということであり、勝敗の決した後、敗者の側からは卑怯と言われることも多いが、正々堂々と闘えと勝者を誹謗するのは敗者の常であり、条件を揃えられなかった者の泣き言にすぎない。すなわち、あーでこーで・・・


肉喰いながらごたくを並べのはやめてほしいんだが。。。


鉄壁の 守りを見せる すき焼きで

フィールド内で有利な位置を占めるポジショニングの巧みさ、バリケードを築く早さ、素早くガードする技術、相手の(箸の)動きを的確に捉える動体視力と次の動作を予測する洞察力・・・


そんなモン鍛えてどうすんぢゃ!!!
posted by Sachi at 07:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 575 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

食物連鎖

オス決定遺伝子が発見されたそうです。

名前は「OTOKOGI」でやんす。

たま〜に遊びに行ったりする(うちから30分ぐらいだし、中央高速乗るには相模湖IC使うので)マイナー観光地相模湖よりさらにマイナーな隣の津久井湖で採取した新種の藻類から発見されたらしいです。

侮れんぞ>津久井


オス決定遺伝子「侠」(OTOKOGI)発見
   やはり原型はメス!?


生物のオス(精子をつくる性)を決定づける遺伝子を、東京大学大学院理学系研究科の野崎久義助教授らの研究グループが、原始的な緑藻類の仲間で見つけた。「OTOKOGI(侠)」と命名されたこの遺伝子の発見で、生物の性はメスが原型でオスはその派生型であることが示唆されるという。オスとメスの起源に迫る成果で、19日発行の米専門誌「カレント・バイオロジー」に発表した。


このOTOKOGIちゃん、

任侠映画好きの野崎助教授が命名されたそうですが、

こういうセンスは・・・

・・・ わりかし好きですv♪


野崎助教授って、あんたの友達?

知るか。湖で藻なんか採ってる友達はおらん

それにしても、やっぱり生物はメスが基本よねー
あんたも元はメスだったわけよねー(プ


なワケねーだろ

あら、津久井湖の藻喰って男になったんぢゃないの?

ぁホか、津久井湖の藻喰った魚喰って育ったお前と一緒にすな

(ケリっ!
posted by Sachi at 07:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日


1つ背負う度に1つ捨てる
pure
そして大人になったことに
言い訳をする


人は果てしなく摩滅する


愛する者の醜さが見えたとき
行く手の光が輝きを増す
posted by Sachi at 06:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | shi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

純度


黒は優しくて
どんな色でも受け入れて
自分の中に取り込む
強さを持っている


闇の中で
熱さと光を吸い取るように
育つ黒


あなたの心は真暗で
とても愛しい
純白は傲慢で
他の色に染まった部分は
もう自分ではないと
切り捨てる


私の手では
白い物に触れることなど
できそうもない


あなたの心は真白で
とても眩しい
posted by Sachi at 00:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | shi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

不気味

で、

こんなの・・・


ナスとミョウガの唐辛子味噌マヨスパ



1.ナス、ミョウガ、ベーコン炒め、唐辛子味噌
2.隣の鍋から麺の茹で汁おたま2杯ぐらい入れてトロトロまで煮詰める
3.早めに茹で上げたスパ投入してマヨ少し
4.手早くグルグル、麺に水分吸わせて終了


見た目はイマイチアレでナンなんですが、

既にスパとは言えないような味付けですが・・・


う゛ーーー ・・・ ・・・


美味いんですかららららっ!!!!
posted by Sachi at 23:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) |  └唐辛子味噌マヨ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅白

記事的には最近なりをひそめている唐辛子ですが、決してノルマ達成して在庫完売したわけではなく(泣)、まだまだ日常的に至る所に登場し、最近は赤い物入っててもぜんぜん気にならなくなってしまいました。

唐辛子味噌で辛いぞっつってるのにさらに上に乗っかってたりしてもぜんぜんオッケーです(ーー;)


アヒおろし



1.厚揚げ切って
2.唐辛子味噌・酒・しょう油で和えたシメジ乗っけてオーブンへ
3.大根おろしに唐辛子の塩漬け刻んで混ぜて
4.焼き上がったら積載


塩漬け唐辛子もずいぶん喰ったような気がするんですが、

まだまだあります。。。(悲
posted by Sachi at 11:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | └唐辛子味噌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

残滓


シャワーを浴びて

私のにおいが消えたあなた


汗が退くまで

私はもう一度あなたの肩のうしろを舐めて

滴を吸い取るふりをして徴を残す

posted by Sachi at 13:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | shi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

ニクニク

牛豚の合挽肉がありました。
あと、水炊き用の鶏肉がありました。
そぃから、玉ねぎもありました。

つか・・・

それしかありませなんだ。。。


麻婆鶏



1.秘伝・唐辛子肉味噌
2.鶏と玉ねぎ炒めて1を合わせ
3.水溶き片栗粉でとめて
4.ラー油ドバかけ


牛、豚、鶏・・・

大合唱でございます。

ナスも豆腐もいいですが

なかなかナイスなマーボトリww♪
posted by Sachi at 23:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | └唐辛子味噌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星に願いを

あいにく昨夜は天気がイマイチでさっぱり見えなかったんですが、ピークは今日らしいですぜ。月の出が真夜中なので、それまでは晴れていればかなりの確率で見ることが出来るそうです。

ふたご座流星群を眺めよう/AstroArts

ふたご座ってどっちにあるの?とか、気にしなくて大丈夫らしいです。あっちこっちで流れたり光ったりするらしいので、口開けて上向いてれば見えるモンなら見えると思われます :p
posted by Sachi at 05:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

遠眼鏡(とおめがね)


あの日から
あなたは夢と言わなくなった


やることがある
そう呟いて私を抱き寄せる


夢のない男はつまらないけど
夢を話さないあなたは
なんだかいいね


遠きを望む魔法の眼鏡
その視野は狭くて揺れる


私はそっと手を添えて
レンズを覗くあなたの
その足元を確かめる
posted by Sachi at 02:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | shi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

言い得て妙

ふと気付くと、テレビとお話ししておりますた・・・

なんか、映画のCMらしいんですが・・・



私の頭の中消しゴム



ある意味正しいとも言える・・・

ような気が。。。
posted by Sachi at 23:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | └Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

男の背中

わが家において一番多く夫婦の会話がなされるのは入浴中であると思われます。1日中一緒に仕事も生活もしてますんで普通のご家庭よりは会話が多いかな思いますが、仕事中の会話は「ここ」と「そこ」にいるのになぜかメールが多いという、かなり異様な状況です。まぁ、ご存じの方もいらっしゃるし今さらアレでナンなんですが、実はあたしは後天的な理由で言葉が不自由なんでして、一応シャチョーとは話し言葉も通じますが、細かいところでミスるとまずい仕事話は文字でというふうになってしまったですょ。


で、風呂入ってました。
せっせこ背中流してますた。。。


しかしあんたの背中って、キレイよねー・・・

(悔しくて寝られないほど、男のくせにシャチョーの背中はスベスベですv)

・・・ ・・・

歳くってるし顔は恐いし足短いし短気だしヒゲ生えてるしわがままだし腹ン中は真っ黒だけど、背中はキレイよねー。。。

ケンカ売っとんのか?

なにょ、褒めてんだからいいぢゃん

そうは思えん

ナニ言ってんの、あたしはあんたの背中に惚れたといっても過言ではないわ

お前、オレに惚れる前に背中見たんか?
オレの背中を初めて見たときは、まだ惚れてなかったんかぃ?


あー、ったく、なんでこう性格悪いかな
よくそれでおとめ座や子鹿やってられるわね


好きでやってるんじゃねぇ。だいたいなー・・・

はい、しゃべってないで目ぇ閉じて。頭洗うわょ

なんだこの・・・ブクブクフゴフゴ・・・

ぁホ




かくしてサチ家の夜は更けてゆく・・・
posted by Sachi at 20:36| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

平穏

もうしょうがないんで、こいつの名前はこれに決めました。

幸い冷凍庫に凍みこんにゃくはなかったので、

普通の料理の範疇に収まりますた。


ニンタラコン



1.こんにゃくを下茹でし、細切り
2.ニンジン切って
3.タカノツメと出汁としょう油で炒め煮
4.ほぐしたタラコを加え
4.混ぜながら煮詰めていき、水気が無くなったら完成

※タラコの塩気注意


で、

コイツはごはんに混ぜると極ウマでやんすv


ニンタラコン丼





暑さ寒さにかかわらず

決して食欲の衰えることのないサチ家です。。。
posted by Sachi at 08:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├どんぶり飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

アヒづくし

いゃいゃいゃいゃ・・・

このサラダ、

メシ喰えますv


つか

ごはん無いと

このサラダ、喰えまっしぇ〜んww♪


アヒ♪サラダ



1.ダイコン、ハム、カイワレ、リンゴ
2.塩少々なじませ、コショウと・・・
3.唐辛子味噌ドレ


いやね、

ダイコンもカイワレも、コショウも

確かにそれぞれ辛いんだと思われます、

それはそれで。。。
posted by Sachi at 18:41| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | └唐辛子味噌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

小指の思い出

12月と言えば世間一般には忘年会なんかで飲み倒し喰い倒し、自ずと仕事はせっぱ詰まりつつもなんとなく浮かれ気分で、忙しいことが年末の醍醐味みたいに感じられ、最後はクリスマスと大晦日という一大イベントへ向かってひた走りながらすっかり盛り上がったりするわけですが、うちの場合客付き合いが悪いので忘年会もそれほど多くはなく、クリスマスっつったってプレゼントがフライパンだったりで今ひとつ華やかさに欠ける感は否めません。

が、世間様はどーあれ、サチ家にはクリスマスよりも大晦日よりも大切な日がこの月にはありまして、昔は花火が上がったりもしたモンですが、まあ、いわゆるシャチョーとあたしが今日も生きてる証みたいな、そんなよーな日があるわけですよ。

んで、誕生日や結婚記念日なんてなにげにさらっと過ぎてしまうことの多いわが家(シャチョー)ですが、この日(というか、この「時期」。日にちはけっこういいかげん)だけはどういうワケかけっこういろいろ気を遣ってくれるみたいで、指輪をもらっちゃいましたですよv♪



ロイヤルブルームーンストーンたらいう石らしいですが、かなり青っぽく写ってますが普段はうすボンヤリとした乳白色で、光の具合で青味を増すみたいです。

『身に着ける者を幸せへと導く月の雫石』

とかまぢめに言われると

あんたと付き合うには何かこういうおまじないが必要ね

とか、ついつい憎まれ口をきいたりするあたしですが、その実けっこう嬉しかったりもするもので、あーまたこの季節が巡ってきたのか、あの時あなたに付いて歩き始めてよかったわ、こんな物もらわなくたって十分幸せよ♪ ・・・と、心の中では思っております。(ホントです)

がさつでぶっきらぼうで短気でいいかげんで人を人とも思わないひたすら我が道「だけ」を行く超わがままおやぢですが、けっこう一途で一本気なところがカワイイので、ずっとこれからも一緒に歩いていくんだと思われます。

だって・・・

そんなヤツの小指には、
あたしが幸せになるようにと願いを込めたリングがはまってますから、
あの日から・・・。

posted by Sachi at 14:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする