2007年05月29日

時効

なんとかさんちのナントカタケがいまだに思い出せずに

とっても気持ちの悪いまんまのサチさんですが、

現物は既に喰いつくしてしまい、

あやふやなまま処理済み/忘却可スタンプがボチボチ押される模様です。



そうこうしているうちに

思いっきり葉っぱの茂った大根が1本ありまして、



なんとかさんちの・・・



ナントカダイコン・・・ ・・・




・・・ ・・・ ・・・




そんなモンあるかぃ。。。


ダイコンの葉っぱ漬け



1.ダイコンの葉っぱちょと茹で
2.タカノツメ・昆布、しょう油と酢


いろいろ喰いでのある大根の葉っぱですが、

どうしても切り落とされて売られることが多いので

畑から失敬してくるのが一番と思われます。(嘘

その昔大根ドロボー(助手)も経験済みのサチさんも

オトナになった今ぢゃそんなことしません。
posted by Sachi at 00:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

花音符


足元に映る藤棚の
5線の影に舞い降りた
花びらがメロディーをきざむ



その旋律をたどると
あなたの唇から歌が流れ
風が吹く度
哀しみを増す


posted by Sachi at 20:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | shi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

気持ち悪い

うーーー


うーーーーーー


う゛ぅーーーーーーーーーー ・・・


キノコ漬け



1.野菜とキノコ/ショウガ・タカノツメ・昆布


なんとかさんちの・・・



ナントカタケ・・・ ・・・




・・・ ・・・ ・・・




ワスレタ(ー"ー;)
posted by Sachi at 17:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

夢見る2人

まあ、ここまで来ると

生卵にしょう油ワサビが美味いことは想像に難くないことと思いますが・・・





ねぇねぇ、これって焼いたらどうだろか♪

あー、美味いだろな

もしかして、世界で初めてオムワサ食べたことある人になれるカモねv

まあ、珍しい喰いモンではある罠

ビックリ美味だったらオムワサ屋でひと儲けできるわね!

おー。北海道に直営山ワサビ農園がいるな

つーか、どっかに店舗借りないとだわょね

バカだなお前、最初は小規模でいいんだよ、屋台とか・・・

そか!そーやってビッグになっていくのねww♪


オムワサ





・・・ 

・・・ ・・・ 

・・・ ・・・ ・・・ 


ただの ・・・ ・・・ ・・・ 


しょっぱい卵焼きですた。。。


永遠に世界で唯一オムワサを食べたことある人のままでいられる模様です。
posted by Sachi at 02:46| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろじぇくと×(バツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

丸底

いくらなんでもネタ切れだろう思われた山ワサビですが、

しょう油漬け作成の過程でできたワサビ醤油で

目玉焼きを喰うと美味ぃデス。



ほぃで

コイツでドレッシングなんか作ると

野菜が大量に喰えたりします。




しかも・・・




なんと!ご飯もいっぱい喰えますv


ワサドレ



1.しょう油漬けワサビ、しょう油、酢、サラダ油
2.シャカシャカ


シソ、梅系も合うやに思われます。

生野菜でメシが喰えるドレッシングv♪



ちなみに、目玉焼きは中華鍋で焼くとまん丸になります。

フタなんぞせずに、ぅりぅり〜ぅりぅり〜〜やってると

黄身トロのまんま固まりますがどーでしょう?

一家に1台(台?)中華鍋。
posted by Sachi at 22:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

ツンな日々

昼メシ、何喰う?


なんでもいいが・・・

サビ抜きで


甘い


味噌ワサビ しょう油ワサビに 梅ワサビ・・・



飽きてきた。。。


なぜかビミョーに鼻の通りがいいサチ家です。

ティッシュの減りが早い、今日この頃です。
posted by Sachi at 18:33| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 575 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワサビ

え〜〜と・・・

しょう油ワサビ

マヨと合わせると美味いです。





ワサマヨ。。。


ツナの佃煮ワサマヨソース



1.ツナを甘辛く、佃煮にします
2.ワサビのしょう油漬けとマヨまぜまぜ
3.でぇ〜いっ!


新玉と一緒に

丼飯積載もおっけww!
posted by Sachi at 16:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

構造的副産物

わが家のおしんこ製造器の漬け丸君、

こんな構造になってます。


中ブタ?で押さえつけてるわけで、

フタをしたまんま余分な水を捨てられるって寸法なんですが、

山ワサビのしょう油漬け作ってたらワサビ醤油が取れますたv


とろろ



1.やまといも(山芋)すってとろろ化
2.タマゴ乗っけて月見化
3.山ワサビのしょう油漬けとワサビ醤油


出汁や麺つゆなんかでいっちゃうことの多いとろろですが、

これはこれで、なかなか美味ですぜぃww♪
posted by Sachi at 20:06| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

鼻づまり解消法

ちんたらやっててもしょうがないし、

しょう油漬けが美味いらしいということなので、

残り2本を全部おろしてみた>山ワサビ


山ワサビのしょう油漬け



1.山ワサビ、ぐぅぉぉぉおおおーーーっ!おろします。
2.鼻をかみます。
3.容器にセットし・・・
4.鼻をかみます。
5.ヒタヒタにしょう油投入
6.鼻をかんで冷蔵庫へ


今日のところはまだ全然漬かってないので単なるワサビ醤油状態ですが、

コイツをアツアツご飯に乗っけて喰うと美味いという説もあるんですが、

ゼヒゼヒやってみたかったんですが・・・

ご飯炊けてないので、また今度機会があったらやってみます。。。


ちなみにおしんこに乗っけてみるとこんな感じで、

マゼマゼするとただの浅漬けがワサビ漬けになったりしますv

posted by Sachi at 18:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

決してあなたを見捨てない

★ウメェ〜



どーです?100g ン千円の最高級・幻の◯◯牛ですぜぃv





いうのは


とーぜんウソで、



ウメボシです。


人は誰しもある程度歳を重ねると来し方行く末に思いをいたすものですが、

嗚呼あたしもこのままワケわからん人生を歩んでいくんだろうか

思えば人の世は儚いモンよのぉ・・・

と感慨にひたりつつ、

だいぶ前から3個余ったウメボシの行く末を案じていたわけですよ。


んで、

たたいてみた。

山ワサビ、

入れてみた。



とんでも辛ウマ

梅ワサビができた。


サンマ蒲焼き&新玉梅わさ和え



1.タマネギスコスコ切って梅わさで和える
2.サンマの蒲焼き(缶詰)皿にぶちまけ
3.盛り付けるだけv


この時期生で食べても甘くて美味しい新玉ですが、

辛味の少ない新玉も

こうやって喰えば再びツンツン蘇ります。(違


つーか

このサンマの蒲焼きとかイワシとか・・・

缶詰のヤツ・・・ ・・・

もうとっても貧乏くさくて庶民的で

なにげに大好きなんですよーーーぉv
posted by Sachi at 15:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

涙のワケ

不審物の正体は山ゴボウではなく「山ワサビ」が正解と、その後判明いたしますた。

北海道あたりじゃ普通に山堀りゃ出てくるらしいんですが、恥ずかしながら苦節30ゥン年、山ワサビなんぞ喰ったことありません。見たのも初めてです。

まぁ基本的にワサビなんでしょうから、お刺身とかステーキとかワサビ和えとか、その辺の想像はつくものの、そんなんで3本喰いきる自信はありません。


ほぃで、


方針も定まらないまま、とりあえず1本おろしてみた。(O型)

結構固くてか弱いサチさんとしてはホネがおれるので

フードプロセッサーでぐぅぉおおおーーっ!粉砕してみた。


・・・


・・・ ・・・


・・・ ・・・ ・・・


泣きました。

涙がとめどなくあふれ、鼻ズビズバ。。。

久しぶりに大泣きしますた。

なんぢゃコレ!!

へたな唐辛子よりきくやんけーーーっ!!!


で・・・、

唐辛子といえば、唐辛子味噌。

山ワサビといえば、ワサビ味噌。

さもコイツが目的だったかのようにシャッシャカ練り込んでみたわけですが・・・





どーよ?

うめ


わさ味噌



1.粗めにおろした山ワサビと、同量の味噌
2.ちょびっとお酒とユズ(ドライ)
3.お好みで砂糖とかみりんとか・・・


使い道はこれから考えるとして :p

とりあえずご飯に乗っけて喰うと激美味いですv
posted by Sachi at 19:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不審物

ぅおぃ、サチ

んぁ?

サラんちからなんか届いたぜ

なに?  開けてみて

なん・・・ぢゃコレ?


見ると濡れ新聞紙でグルグル巻きにされ

ビニール袋に密封された未確認物体が3個。。

あやしい・・・

見るからに不気味・・・

お互いの背に隠れるように前に出られず、しばし固まる2人。。。


ちょっと、なにコレ!?

知るか

うっかり開けるとクサイ、とか・・・?

サンショウウオのミイラか??

ンなワケあるかぃ

はょ開けてみ

いやょ、あんた開けてょ


このまま放置しようかとも思ったんですが、夜中に増殖したりして、ゾワゾワゾワゾワ床を行進でもされた日にゃかなわないので、とどめを刺すなら早いうちがよかろうということで、おそるおそる開けてみると・・・

特に異臭を放つこともなく、噛みつくとか手がかゆいということもなく、なんやら見慣れぬ植物系の代物が現れますた。





おー、喰いモンぢゃん!

さっきまでのビビリようはどこ吹く風、いきなりガリっ、はじっこかぢりました。

どょ

かれー。ワサビ・・・か?


サラに聞くと、山ゴボウらしいです。

んでも次の瞬間、山ワサビ言います。

どっちぢゃいっ!


つんスパ



1.茹でたてスパ(+チンゲンサイ)にゆかり振って
2.ツナぶちまけて和える
3.山ゴボウだかワサビだかすって、チョイしょう油


すってる最中はツンツンツンツン鼻にくるんですが、

混ぜちゃうとぜんぜん辛くありません。

つか

このパターンはあんまり美味しくありません。。。

まぁ、まずいってほどじゃないんですが、なぜわざわざコレを作らなくちゃいけないのかと聞かれても理由がわかりません。腹減って泣きそうで、スパと山ワサビしか無いというときにはオススメかも知れません。。。
posted by Sachi at 14:06| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ├麺/スパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

日常

さて、(何がさて?)

わざわざ言う必要もないほど日常に唐辛子があふれているサチ家ですが、唐辛子味噌やラー油/ペペロンオイル、ドレッシングなんかの加工品?の他に、当然ただの唐辛子もあったりするわけですよ。

ヒョイヒョイきざんで各種メニューに混入され、なんでもかんでも韓国風や中華風になってしまったり、粉末一味唐辛子サワヤカミカン唐辛子粉末ユズ胡椒がまともじゃない外観を演出するのも最近ではもう見慣れた光景になってしまい、とりたてて驚くこともなくなりましたが・・・



まぁ、見ようによっちゃ「キレイだなー」ってなモンで、

それはそれでうれしがってればいいわけですが、

こんだけあると

さすがに

ゲンナリ

したり

します。。。



まだもいでないヤツ


確か最後にオマケのように送られてきた、やや小ぶりの唐辛子なんですが、なにをかくそうコイツ、


激辛 です。


日本一辛い唐辛子というのがあるやに聞いておりますが、もしかしたらコイツがそうなんじゃないかと思うくらい、死ぬほど辛いです。おしんこにちょびっと入れるだけでアヒ漬けがすぐできます。。。


残り野菜のシャッキリしょうが漬け



1.キャベツ、きゅうり、カブ、ニンジンスコスコ切って
2.細切りしょうがと昆布、タカノツメ
3.塩で揉んで冷蔵庫へ


残り野菜といいつつも、キャベツは必須です。

シャキシャキ歯ごたえがぢつに爽快です。

しょうがは大量です。

爽やかな香りがとっても気持ちいいですv

たくさん入れても辛くなんかありません。

つか

タカノツメがアヒすぎます(
posted by Sachi at 13:50| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日


右足には勇気が無い
左足にはブレーキが無い
行く先を聞いても
それぞれ勝手なことを言う


こんな自分と一緒に歩くのは
大変だろうと尋ねたら
私はあなたの靴になるから平気と
応えた人が
いつも最後の力になる
by SBL
posted by Sachi at 00:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | shi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

美しい名前

タマツマミとかチンタマとかコマッタマとか

ろくな名前が付かないこのシリーズですが

つつつ、ついに美しい名前の一品が出来上がりますたww♪

その名は・・・


ミズタマ
 (水菜と揚げ焼きタマゴのしょう油煮)



1.タマゴちょとくずして多めの油で両面揚げ焼き
2.水菜サッと炒めて
3.タマゴと一緒にしょう油ベースのスープでひと煮


見た目はちっとも水玉じゃありません。

が、

焼いて煮込んだタマゴは激ウマ、

シャキシャキ水菜の歯ごたえは

ある意味爽快感さえかもし出します。


そして、ご飯が ・・・







いっぱい喰えます!!!
posted by Sachi at 11:29| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする