2007年09月30日

不審物処理班/そして私は悪魔になる

まだまだ続く不審物処理、

今日は班長シャチョーの当番です。。。

で、コレなんですが・・・



テンション的には唐辛子の仲間か思たんですが、

いくらなんでもそりゃねーだろという冷静な判断の結果、

トマトに決定しました。イタリア〜ンでいくらしいっす。

んで、

まぁ、コレがナスだってことはわかるんですが・・・



『フェアリーテールナス』いうらしいです。

妖精のしっぽ・・・?

シマシマうすボンヤリナスとか言ってるヤツとはセンスが違う模様です。


フェアリーテール、なすのリゾット



1.ニンニク、タマネギ、ナス、ベーコン、トマト、バターで炒めて塩・コショウ(*注1)
2.残りご飯投入、軽く炒め合わせた後スープで煮込む
3.パセリとチーズ振ってそれらしく・・・


(注1)いざ材料炒め始めてみると、あまりにも大量なことに気付き、

急遽半分取り出し、とろけるチーズ散らしてオーブンへ。


フェアリーテール、なすとトマトのチーズ焼き





リゾットってさあ、米から炒めるんじゃなかったの?

そんなのはめしを炊けないヤツの言い訳だ

あ、そ。 で、なんで変なところで区切ってんのよ>名前

オレの感性にケチつけんのか?

別に・・・
をっ!美味いぢゃんww♪ このフェアリーテールナス、りぞっと


お前しっぽあんだろ、とがったヤツ

あんたに言われたくないわ
posted by Sachi at 01:33| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ├男の厨房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

不審物処理班/そして私は桜色

で、コレなんですが・・・

ダイコンなんでしょうけど、辛いらしいです。




赤と白があれば赤から行くのが人の道(違?

残った煮汁でそば喰ってみました。


残った煮汁のぶっかけおろしそば(大辛)



1.筑前煮の残り煮汁に厚揚げとシイタケ
2.ダイコンおろして
3.そばにぶっかける


そーいえばこのダイコン、喰ったことあります。

水分少ないのでおろしても水が出ず、

そして・・・

めっちゃ辛いです(号泣

根性入れないと、このそば喰えません。

ゆかりおろしみたいなきれいなピンクに

ほんのり・ポっ♪としてるばわぃではありません。。。
posted by Sachi at 17:41| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ├麺/スパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不審物処理班/閑話休題

晩メシ作るのがメンドクサイので

残って冷めた煮物が煮汁吸って美味そうだったので、

ご飯に乗っけましたが。。。


コールラビの筑前煮(のようなもの)丼





こんなの喰う場合、割とあっさり目の味付けですから、ご飯そのものの美味さが大事か思いますが、当家のご飯は美味いですv

特に有名ブランドウマウマお米とか、そーいうモンではなく、研ぎ方・炊き方に特別こだわりがあるわけでもなく、つか、無洗米なんで研がないし、ただ水入れて10年選手の炊飯器にお任せするだけだったり・・・

秘密はたぶん、「水」だと思われます。

うちは古いマンションなんですが、キッチン関係の仕事をしていたこともあり、貯水槽や古い配管内の惨状をイヤというほど目撃したので、とても蛇口の水を直接飲む気になれません。今時タンクでネズ公がおぼれてるとまでは思いませんが、浄水場から出る水は品質クリアされてても、それぞれの家庭に入った後はどーなってるか知れたモンじゃありませんぜ。。。

ってなわけで、仕事でいろいろ得た知識も総動員しつつなんとかまともな水を日常的に使いたいということで、当家では飲用/料理用含め口に入る水は現在こんなことになってます。

josui.jpg

最近コマーシャルでもよく見かけるようになりましたが、ポット型の浄水器です。中に沈んでるのは、「家庭でバナジウム水ができる」たらいう、怪しげスティックです。蛇口から出るのは磁気処理活水器を通した水です。

磁気処理活水器や浄水器はいろいろな商品が出回っていて、価格設定や販売方法がうさんくさいものもあり、説明すればするほど疑わしくなったりしますが、あたしが説明する分には別に売るワケじゃないし、ちーとはマシかと・・・

磁気処理活水器は水道管の根元に付けるタイプで、家中の水が全て磁化水となります。要は強力な磁石で配管をガッチャンコするわけで、その磁場を通った水はクラスター(分子)が細かくなり活水となるとかややこしい説明はさておき、「巨大アマリリス事件」とか「金魚が育ちすぎた事件」とか「浄水器のフィルターが1日で目詰まりした事件(配管内のサビなどを落とす)」とか、数々のビックリ現象を目の当たりにしてきたので4の5の言ってる場合ではなく、入居してすぐ取り付けました。

結果、水の味は味音痴のあたしにゃイマイチ実感が薄いんですが、目に見える効果として、キッチンやお風呂の排水がヌルヌルしない、便器がいつまでたっても汚れない、洗濯機がキレイになった、急須の茶渋がとれた、ポットの中が(おそらく)半永久的に汚れない、つか、あの白いカピカピが付かない、花瓶の花が長持ちする・・・ってなモンで、今では慣れちゃって当たり前になってますが、コレがなかったらかなり生活に疲れるものと思います。

配管切って取り付ける物もあるようですが、うちのはガッチャンと挟み込んで取り付けるだけなので簡単です。しかも、サンプルでもらったヤツです。が、残念ながらその会社もう無いので、今はどんな商品があるのか知りません :p

浄水器はいわゆるフィルターで不純物やカルキ、トリハロメタン、残留塩素、重金属などを除去する物で、蛇口に取り付ける物や配管分けて専用水栓付ける物などいろいろなタイプがありますが、「浄水効率は水と濾材の接触時間による」というのがいかにも説得力ありげで、前の住人が何か付けようとして蛇口の先端バカにしたこともあり、うちではこのポット型です。水圧かけずに落とすだけなんで構造も簡単、価格も探せば安いのがあります。(うちのは1.9Lタイプで2千いくらだた)

これだけで、水はとってもンまぃです。水だけじゃわかりにくいあたしも、コーヒーやお茶飲むとハッキリ違いがわかります。インスタントコーヒーがブラックで飲めますv。もちろん豆からいれたコーヒーも美味いんですが、インスタントでもコレはコレでインスタントコーヒーという飲み物なんだと思えばとってもンまぃです。

ほぃで、最近オマケで使ってるのが、なんとかバナジウムとか、なんとかラドンとか、遠赤外線とかマイナスイオンとか、いろいろセラミックボールが入ってる怪しげスティックです。(検索かけるとけっこう出てくる)

で、コイツを入れとくと、お付き合いで有名な「富士山の天然水素水」もうちにあるんですが、飲んだ感じは区別付きません。\2,480ですた。

磁気処理のヤツはいろんなのがあってけっこう高額な物が多いようですが、浄水器と怪しげスティックだけでけっこういけるものと思います。両方で5,000円ぐらい(浄水器は高いのもある)なんで、コンビニで水買ってくるよりはるかにいいかなと。ペットボトルのゴミも出ないし。。。


というワケだた>サラちゃ(私信)
posted by Sachi at 00:12| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ├どんぶり飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

不審物処理班/そして私は自省する

ようやく葉っぱからも解放され、

バカタレ・カベツを喰いました。


コールラビの筑前煮(のようなもの)



1.コールラビ、ジャガイモ、以上お届け物
2.ニンジン、シイタケ、タケノコ、とり肉、以上追加
3.炒めて、煮る


サトイモ無いのでジャガイモでよかろ。

ゴボウ無いので ・・・ あきらめる。

厚揚げ用意したけど ・・・ 鍋に入らないのであきらめる。。。

とにかく、炒めて煮れば筑前煮v



この手のヤツは材料はいわゆる乱切り、あたしの得意な分野です。

日頃の鬱憤とか、悲しい思い出とか、固くて喰えない葉っぱとか

イヤなことを全て忘れるために

ひたすら包丁振りかざしおろします。








ぁ、コールラビはキャベツです。

でも、最初はカブです。

見た目はダイコンです。

どっちなんだよと問いつめてみたい気もしますが、

それはコールラビの勝手というもので、

先にカブとキャベツを知ってしまった人間のおごりなのかも知れません。
posted by Sachi at 14:10| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

不審物処理班/そして私は牛になる

やっと本題の不審物です。



コールラビ、いうらしいです。

食感はカブで、後からキャベツ・・・

カブでキャベツ、カブで、キャベ・・・ ・・・


カベツ!?



どーやって喰うんだろう?と悩むことしばし。。。

解説読むと「サラダとか、漬けてもよし」とか書いてあるけど・・・


・・・ ・・・ ・・・


え゛っ@@!?


「葉は炒めて」

    

    

    

    


また葉っぱかぃっ!!(怒






コールラビ(の葉っぱ)とブタの唐辛子味噌



1.葉っぱザクザク。なんか固そうなので湯通し。
2.豚肉と炒めて、唐辛子味噌




もぐもぐ・・・

もぐもぐ・・・

かみかみ・・・

かみかみ・・・

くちゃくちゃ・・・

くちゃくちゃ・・・

・・・ ・・・ ・・・

ごっ ・・・ くん(涙目

ごっ ・・・ くん(涙目



ワラ喰う動物じゃねーと喰えねーな

奥歯横に動かす噛み方じゃないとダメよね

第4の胃とかいるな

あんた持ってんじゃないの?

反芻動物か
posted by Sachi at 17:55| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ぷろじぇくと×(バツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不審物処理班/そして私は放棄する

昼メシは

残ったセロリです。


セロリンピラ



1.セロリの
2.キンピラ


もう、イヤです(ー"ー;)

つか、葉っぱモン多すぎ>サラちゃ
posted by Sachi at 13:31| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不審物処理班/そして私は自嘲する

さて・・・

どれか珍しいモンでも喰ってみるかな思たんですが、

ふと見るとセロリが限界です。

トマトもあってほぼ完熟だし・・・


ってことで、

なんだかサチ家には似つかわしくない朝食となりますた。

なかなか不審物にたどり着きません。


朝飯



1.トマト、セロリ
2.牛乳オムレツ(* タマゴヤキデワナイ)
3.トースト


普段は1本手で持って喰うセロリを切ってるあたりが嗤えます。

たかが朝飯で、写真撮るのにトマト並べてるのが奇妙です。

小食をよそおってトースト1枚だけ半分に切ったりしてる

自分がイヤです(ー"ー;)
posted by Sachi at 10:34| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

不審物処理班/そして私は蝶になる

待ってた物やいろいろ珍しい物もあって、早く食べてみたい気もありつつ、

限界間近とおぼしき1番しょーもないモン(:p)から、とりあえず喰ってみた。


泥つき!葉付き!big大根・・・
我が家で、すぐに食べましたがメチャウマイです。
カブやとうがんみたいに、とろ〜りふんわりぃでした。



ってことらしいんですが、箱に入らないので

葉っぱだけ送ってよこしやがったらしいです。。。

ま、大根の葉っぱ大好きなんで、いいっちゃいいんですけども・・・


大根葉と油揚げのしょう油炒め



1.大根葉固いとろこからガシガシ炒め後から油揚げ
2.塩・コショウで味付け、最後に風味付けのしょう油
3.ゴマ油たら〜り、数回返して火を止める


カブの葉っぱなんかもそうですが、

量のあるときはコレが1番美味いッスww♪

とはいえ、量多すぎです。

モンシロチョウだってこんなに喰わねーだろってくらいあります。。。

(モンシロチョウは菜の花?)



他の野菜試してみる気も失せて

既に腹いっぱいですがががっ!(ー"ー;)
posted by Sachi at 21:04| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受領報告(私信)

不審な荷物が届きますた。
開ける勇気がわくまで、床に放置



不審物セット・・・
つか、あんたは実家の母か!?>サラちゃ



メインは唐辛子&辛い物いろいろらしいっす。
大辛バンバン@@? ・・・ なんてポップな唐辛子ww♪
よく見たらナンバンでした。



こここ、コレなんだぉ?(涙



で、最強の不審物。
ナンダコレ?????????????
喰えるのか?




他にもシマシマうすボンヤリナスとか、読めない中国食材とか、いろいろあるんすが、徐々に追々勇気ふりしぼりつつレポートしてみたいと思います。。。
posted by Sachi at 11:59| ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

粉プレイ

サチ家においてけっこう消費量の多いと思われる調味料(?)に片栗粉がありますが、こんな容器に入ってたりします。100円ショップなんかで売ってる調味料ボトルです。
(* ちょっと口径の大きめなヤツ←小さいと勢いよく粉が噴出しとってもオモシロイ大変なことになる)
それはそれでストレス解消になったりしますが、後始末が大変です。。。



いちいち袋ガサゴソやらなくていいし、必要な量だけブフォッと出てくるので
「ぐぁーーー!水溶き片栗粉準備しとくの忘れたっ!!(汗;」
ってな時でも間に合わせられるので、かなり重宝してますv

別にマヨネーズやケチャップの空き容器でもいいんですが、
コイツのなにがいいかというと、ペットボトルの口がカポンっ♪とはまります。
グラグラしないので、そこつ者一家においても
粉でも液体でもおととい来やがれ(違)ですvv




で、片栗粉を使う料理・・・

写真撮らなかったので画像は昔のヤツ

なんでも麻婆にするサチ家より。。。


麻婆白菜

mabohakusai.jpg

1.白菜サッと炒めてしょう油回しかけ
2.唐辛子肉味噌@保存中投入
3.白菜から出る水気考慮しつつ味見ながら唐辛子味噌足したりスープ入れたりして、水溶き片栗粉
4.激辛ラー油回しかけて食します
posted by Sachi at 11:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

ぅひゃひゃ

また連休ww♪


づけ丼



1.アツアツご飯に
2.づけマグロと納豆♪
posted by Sachi at 22:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├どんぶり飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

価値感

先日、とある新規のお客様(になるかも知れない)の所へお話を聞きに伺って参りました。革工芸やなんかをされているところで、レザークラフトなんたら言われると社名がかぶるところもあってやや興味をひかれたりしますが・・・

で、最初なんでいろいろ作品やら商品やら見せていただいたわけですが、どれもこれも素晴らしい、まさに「逸品」ってヤツなんですが、シャチョーはどーもピンと来ないらしく・・・

伝統工芸がどーの、選び抜かれた素材がどーの、ゥン十年の技術がどーの、手を抜かない職人の心意気がどーの・・・、いろいろ説明してくださるんですが、既に途中から話聞いてません。。。

と、シャチョー、突然ひょいと1つの財布を取り上げ、自分の財布の中身をガサゴソ入れ替えてみました。それを相手に手渡し、

「ハイ、26,876円ちょーだいします」

もぞもぞもぞもぞ・・・・・・

「お早く願います」

ぅぅう・・・・・


********** ********** **********


あんた、あの財布なんで使いにくいと思ったのよ

開いたときに札入れと小銭入れ付いてる方が逆じゃん

ほぇ?

オレは右利きだからあんなモンいらん






ってなワケで、今回のお話はお断りする模様です。。。
posted by Sachi at 09:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事ぢゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

選択と必然

ここ何日か、わが家では『オレンジデイズ』の再放送を見ておりました。めでたく今日は最終回だったわけですが、オレンジ(つかナツミカン?)の木の下で櫂クンと沙絵チャンの見つめ合うシーンに、ヤツは例によってボロボロ泣いておりますた(ーー;)

思えばヤツにはヤツの、あたしにはあたしの学生時代があり、お互いの存在を知ることなどなく、その時周りにいた仲間達と共にそれこそドラマのように楽しく熱く中身の濃い時を過ごしていたはずなんである。

13コ歳の離れたそれぞれの青春は決して交わることのない時間軸の上にあったはずなのに、なぜ今いっしょにいるのか、考えるととてつもなく不思議。彼の学生時代あたしは小学生、あたしが二十歳の時ヤツは33のおぢさんである。どちらをとってもお互い恋愛対象にはならないはずだった2人なんである。。。


ねーねー、あんたは歳の差とか気にならないわけ?

んぁ?

若い奥さんもらって、なにか心に感じる部分はないの?

べつに

ダンナが年上で大変だろうなとか、あたしを思いやる気持ちとかないわけ?

ない


・・・ なんでこんなヤツといっしょになったんだろうとたまに考えないでもないですが、確かにあたしはあの時も、そして今も、歳の差を考えたことはない。それに、ヤツの場合はたぶん自分の歳のことなど頭にないんだと思う。



人はなぜ「世界で1番、一生で1番」の人に最初に出会わないのだろうか。

それを考えるばかりである。。。
posted by Sachi at 12:58| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

ブタにナス

連休中、冷蔵庫にキャベツしか無かったサチ家ですが、

連休終わったからってなにか劇的に変化するわけでもなく、

冷蔵庫にナスが若干ありました。


ナスの回鍋肉



1.下味つけて豚バラ油通し、ナス素揚げ
2.ミョウガ軽く炒めてナスニク投入、ゆるめた唐辛子味噌
3.味が回ったら大葉ちぎって水溶き片栗粉でとめる


片栗粉は省略可というかお好みでしょうけど、

省略しちゃうと作り方がまんま回鍋肉なのはどーしたワケでせぅか。

回鍋肉って、ブタでもトリでもいいし、

キャベツでもナスでもいいんですかねー、鍋さえ回せば(違。。。


ほぃで


サチ家のお約束・・・


ナスニク丼



1.ご飯にナスニク


片栗粉でとめた成果がここで出た模様です。
posted by Sachi at 07:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├どんぶり飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

ブタにキャベツ

連休中日、冷蔵庫にキャベツがありました。

つか、

連休中日、冷蔵庫にキャベツしかありませんですた。




キャベツと言えば・・・



麻婆キャベツ、喰ってみた。


マボキャベ



1.キャベツ、ピーマン、チン
2.ブタ挽炒めて唐辛子味噌
3.味が回ったらキャベピー投入
4.ちょと煮込んで水溶き片栗粉


とろみがついてるだけで、まんま、回鍋肉です。

回鍋肉と言えば、サチ家ではナベ回転しますが(嘘

麻婆なのでそこまでやる必要はなく、

また、単なるキャベツなのでチンしただけでOKと思われます。



甘辛しょっぱのシャキシャキキャベツがほんのり激辛で、

十分、心ゆくまで、何も考えずに、とことん・・・

ごはん喰えます。
posted by Sachi at 02:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | └唐辛子味噌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

がさつ女

ゴボウも飽きたので、

納豆喰ってみた。


納豆プレート



1.ニンニク・塩・コショウで炒めた半生ピータマトマトに
2.黄身とろ(のはずだた)目玉焼き
3.ゆかり&青ノリご飯


当然、グチャグチャに混ぜる。。。



上品とか、優雅とか・・・

そーいう言葉が似つかわしくないのを

自覚した。
posted by Sachi at 00:32| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ├納豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

体育会系食生活

うちの場合きんぴらが激辛なワケですが、それはさておき、

自分でいうのもアレでナンなんですが、うちのきんぴらは、美味いですv

自分で言うんだから間違いないし、

実際遠くから食べにいらっしゃる方もいます。

(ウソです。)

ネギンピラとかいろいろアレンジされたりしますが、

ブタとかトリとか入れると主食(違)になったりもします。


んで、


あたしのきんぴらは今さら言うまでもないんですが :p

ぢつは、シャチョーの作るきんぴらもけっこう美味いです。

美味いんですが、あんまりやらせぬようセーブしています・・・


きんぴらごぼう(定食用)



1.ゴボウ、ニンジンにツナ
2.大量タカノツメ


特にどこがどうとか、別に変わったところはありません。

絶妙の(本人談)味付けと火加減と時間割の成果だそうです。

ツナは最後に合わせてもいいんですが、

色悪くなっても最初から入れた方が味がしみたり回ったりしていい感じです。


・・・・・・・


で、普通のきんぴらとなにが違うかというと・・・

ゴボウを、本使います。

やってみるとわかりますが(やらないって!)、30cmの中華鍋にほぼいっぱいになります。ささがき面倒でゴボウがどんどん太くなります。

夜、きんぴら定食を喰って、

朝、きんぴら朝食を喰って、

昼、きんぴらタマゴとじが喰えますv


腕立て100回!感覚で、顎が疲労します。
posted by Sachi at 07:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├男の厨房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

同盟

台風一家一過の週末

野菜が微妙に半端に残っておりました。。。


いろいろ野菜のチーマヨ焼き



1.ナス、ピーマン、ジャガイモ、タマネギ、ウィンナ切りそろえ
2.タカノツメ、ニンニク、塩・コショウで軽く炒め
3.器に入れてトマト
4.マヨネーズグニョグニョかけてチーズ載っけてオーブンへ


ペペロンオイル回しかけチーズとトマトがとってもイタリアンな中、

ポテトとソーセージがそこはかとなくジャーマンです。

これをおかずに平気で米のごはん喰うサチ家ですが、

半分喰ったところで、めんどくさくなったものか・・・


3国同盟丼




日独伊ww♪。。。
posted by Sachi at 01:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├どんぶり飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

見通し

さて、なんやかんやで手をつけ始め、固有周期がどうで地表面加速度がどーたらの時の最大振幅を距離減衰式で求めるとか・・・、ボチボチ地震や免震についてもいっちょまえに語り出しそうな勢いです。

思えば、経絡がどうとか歯周病がどーしたとか食育だとか、はたまたファッション用語はこーだとか・・・、設計士にも鍼灸師にも歯科医にも洋服屋さんにもなれそーもないサチさんですが、それぞれの聞きかじりをちょびっとずつ知ってることにかけてはどの住宅設計士にも鍼灸師にも歯科医にも洋服屋さんにも負けない模様です :p

地震が来てもだいじょーぶな家(建てられたら)でいっしょけんめい歯を磨いてテキトーなツボ押さえつつ、元気に長生きできるものと思われます。


ってなわけで、将来の明るい展望に微笑みつつ、

カレー喰いました。


焼きカレー



1.ご飯にカレーぶっかけ
2.チーズ載っけてオーブンへ


チンするつもりが焼いてしまい、

なんだ美味いぢゃんとうそぶいたのは遠い昔、

今ではれっきとしたメニューになって大きな顔してるらしいのが

ちょっとフクザツ。。。
posted by Sachi at 00:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├Curry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

草食

クレオパトラもかくれて喰ってたモロヘイヤ、べつに生でも喰える(←袋に書いてあった)ってことで、束のヤツからモサモサかじってみたんですが、どーもね・・・
お馬さんやウサギさんがエサ喰ってる姿と酷似しているような気がして、ひとり憮然(ーー;)


モロヘイヤ納豆



1.モロヘイヤきざんで
2.納豆にてんこ盛り


きざむというよりたたく・・・

ひたすらタタキ続けると、やがてそこはかとなくネバネバしてきます。。。

混ぜると恐ろしい様相を呈します。

絶対人の喰いモンでわない感では、ナマコあたりにひけをとりません。

まあ、量が多すぎたといえばそれまでなんですが :p

味の方は、可もなく不可もなく・・・

ほんのり苦味があってまあまあ美味いですが、

わざわざ手間ヒマかけてしょっちゅう喰いたいというほどのモンでもないです。


で、

モロヘイヤ買ったらこれは美味いってヤツ。


モロヘイヤの唐辛子酢味噌



1.サッと塩茹でして
2.唐辛子味噌+酢
posted by Sachi at 18:19| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ├納豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする