2009年07月29日

リバイバル

ぃや、あんまり美味いんで、

あたしも作ってみた・・・



ブルーベリー&すりゴマのタレでがぅがぅ野菜喰うヤツ!!!v





ズッキーニ他のゴマ酢ダレ



1.酢、レモン汁、しょう油、すりゴマ、ドライブルーベリー、トマト、塩・コショウ
2.ニンニク、タカノツメ、タマネギ、ニンジン、ズッキーニ、ピーマン、豆、固いものから多めのオリーブオイルでぐぅおー炒め、
3.テキトーなところで1のタレぶちまけ、火を止めてグルグル


見た目はそう変わらないので、同じ写真使ってみた :p



ちょっとピリ辛めにアレンジしてみましたが・・・

最後に皿舐めますからね、まぢで>シャチョー
posted by Sachi at 20:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

季節感

南の瓜も西の瓜も冬の瓜も

みんな夏の喰いモンいうのがイマイチ納得できないサチさんですが、

とにかく夏には夏のモン喰っとけばシアワセになれる思い、

冬瓜でしばらく遊んだ後は南瓜いってみました。


カボチャのぉりゃ蒸し



1.カボチャくりぬいて軽く塩振って
2.サンマの蒲焼き(缶詰)、梅干し、しょうゆの実
3.ぉりゃ!蒸す


直径10センチくらいのミニカボチャってヤツですが、

とりあえず、これだけ喰えばたいがい腹いっぱいですv

腹さえ満ちていれば全てが光り輝いて見える

そんなサチ家の夏の日です。
posted by Sachi at 23:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

脂肪を知らない日本人

エリカ・アンギャルさん、またテレビに出てましたね。

、売れてるんですねぃ。。。

して、

油についていろいろ話してましたねー・・・。

日本人はカンチガイ、言われてましたねー・・・・・・

おっしゃる通り、「良い」油は摂らにゃイカンのですよ。。。


でわ

「良い」油、なんでしょうか?



脂肪にはいろいろ種類があることは以前書きましたが、

おさらいがてら、下の表が食卓にあがる脂肪(酸)の種類です。


脂肪酸の種類
含まれる主な食品・材料
コレステロール
摂取量
単価不飽和脂肪酸
(オメガ9)
オリーブとオリーブオイル、キャノーラ油、ピーナッツ油、カシューナッツ、アーモンド、ピーナッツや他のほとんどのナッツ、ピーナッツバター、アボカド
LDL 減少
HDL 上昇
増やす





















多価不飽和脂肪酸
必須脂肪酸
オメガ6 トウモロコシ・紅花油・ひまわり油・大豆油・葡萄種子油・ゴマ油・コーンオイル・肉・卵・乳製品
LDL 減少
HDL 上昇
バランスよく
減らす
オメガ3 くるみ・緑色野菜・海草・豆類・あまに油・しそ油・魚
LDL 減少
HDL 上昇
増やす
飽和脂肪酸
全乳、バター、チーズ、アイスクリーム、肉類、チョコレート、ココナッツ、ココナッツミルクやココナッツ油
LDL 上昇
HDL 上昇
できるだけ
減らす
トランス脂肪酸
ほとんどのマーガリン、植物ショートニング油、水素添加植物油、よく揚げたチップス、多くのファストフード、ほとんどの市販の焼き加工食品
LDL 上昇
HDL 減少
排除
* LDL:悪玉コレステロール、HDL:善玉コレステロール


必須脂肪酸=多価不飽和脂肪酸にはω-6(オメガ6)とω-3(オメガ3)の2系統があり、単価不飽和脂肪酸にはω-9(オメガ9)があるんでしたね。

最近よく聞くオメガなんたら、それぞれの代表的なものに下表のような種類があります。

ω-6脂肪酸
ω-3脂肪酸
ω-9脂肪酸
リノール酸
γ(ガンマ)リノレン酸
アラキドン酸
α(アルファ)リノレン酸
エイコサペンタエン酸 (EPA)
ドコサヘキサエン酸 (DHA)
オレイン酸


オメガ3は良い油、オメガ9も良い油とかよく耳にしますけど、オメガ6だって良い油つーか摂らなくちゃいけない油です。ただ、オメガ6系は現状摂りすぎている人が多いので、オメガ3との比率を3:1ぐらいを目安に減らしましょう、というのが前回の記事でした。


で、

日常の油をどーしましょ?ってことなんですが、

わりかし簡単です。


まず、炒め用の調理オイルをオリーブオイルにします。加熱しても非常に酸化しにくい油なので、その点でも優れています。香りや価格が厳しい場合は、キャノーラ油いきます。

サラダ系にはオメガ3の亜麻仁(あまに)油っていう優れモンがあるんですが、高いしとっても酸化しやすいので保存にも気を使うので、しょーがないのでこれもオリーブオイルいきます。キャノーラ油もなんとかサラダでもいけます。

揚げ物料理は思い切って・・・やめマス
ってのは無理っぽいので、できるだけ減らします。
酸化しにくく安価なキャノーラ油が現実的か思います。
* オメガ6系の揚げ油は高温で酸化しやすく有害な過酸化脂質が発生しますので注意。(これも前回記事

ここまでで、だいぶオメガ6は減ると思います。

(繰り返しますが、オメガ6は悪い油ではなく必要な油です。摂りすぎているからバランスを見て減らすということをお忘れなく。)


さて、

オメガ6減りましたが、これだけではオメガ3が足りません。


つーことで、

くるみ・緑色野菜・海草・豆類、そして魚喰い倒します。v

魚喰ってEPAとかDHA摂ろうって話はよく聞きますが、EPAやDHAってのは、まんまオメガ3系の必須脂肪酸です。アルファ・リノレン酸から体内でも作られますが、魚喰えばそのまんま摂れるというわけデスv

* 肉類にはオメガ6系の脂肪が含まれますが、それよりも飽和脂肪酸の多さが問題です。たんぱく源とか脂肪だけでは語れない部分もあるのですが、必要以上の肉食は避けるべきかと。

単純に

ダイエットに脂肪は大敵、

低脂肪=ヘルシー

とか、あんまり言ってるといつまでたっても痩せないどころか

場合や程度によってはとっても体に悪いってのを、そろそろ知るべきカモです。
posted by Sachi at 00:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |  └食生活改善委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

大さじ

ぢつわ、冬瓜といっしょにナスやらズッキーニやらいろいろ頂いたんですが、

もう飽きたのでシャチョーにあずけてみました :p


冬瓜とズッキーニ他のゴマ酢ダレ



1.酢、レモン汁、しょう油、すりゴマ、ドライブルーベリー、トマト、塩・コショウ
2.冬瓜、ニンジン、ズッキーニ、ナス、カボチャ、ピーマン、豆、固いものから多めのオリーブオイルでぐぅおー炒め、
3.テキトーなところで1のタレぶちまけ、火を止めてグルグル



こここ、コレ・・・、@@!@@!@@!!



ゴマとブルーベリーの甘酸っぱしょっぱのタレってのが、

あたしの理解を超えてます。

アツアツの中華鍋にぶちまけるせいか

オリーブオイルともなじんで、めっちゃ美味いデスww♪


箸捨てて、カレー喰うでっかいスプーンで喰います。

下の方からブルーベリーの粒とタレすくって絡めつつ、

ガゥガゥ争うようにして皿の両端から山盛り野菜喰い倒す、

そんなサチ家の夏の夜。。。
posted by Sachi at 22:08| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├男の厨房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

三段活用

その昔、すり鉢とすりこぎあずけられて

ゴリゴリプチプチあちこちゴマ粒飛ばすにつけ

食べ物そまつにすると目ぇつぶれるぞ、1コ残らず拾え!

サチ母にいぢめられて育ったあたしですが、

最近では機械があるので楽勝ですv


ツルムラサキのゴマピークルミ和え



1.黒ゴマすってみたらどーしても足りないので
2.クルミ入れてみたらすりゴマじゃなくて練りゴマに近づいた。しかもクルミがごろごろ残ったので
3.ピーナッツも入れてみたらさらにペースト状になってきた(涙
4.しょうがないので白ゴマ振ってごまかしてみた :p


ツルムラサキとかぬるぬる系は茹でるより蒸した方がよさげデス。

今はやりの?低温蒸しだとシャッキシャキですww♪
posted by Sachi at 20:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろじぇくと×(バツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠い約束

ぅおぃ、サチょ

なんぢゃら〜

忘れるとイカンから言っとくで、よぅ覚えとけ

なんデスカ?

2035年、皆既日食を見るぜ

ふんがっ




北関東あたりで見ることができるらしいです。

それまで生きてるか不明ですが、

とりあえず老後の楽しみっつーことで

備忘録として書いときます。。。
posted by Sachi at 00:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

味のないヤツ

冬瓜て、ぢつわあんまり喰ったことありません。

こんなモンでかすぎてじゃまだし、けっこう日持ちするらしいですが、

冬瓜ばっかり喰ってるのもなんだかなーってことで、

喰ったことないわけじゃないんですが、買ったことはないです。

でもまぁせっかくもらったことだし(←失礼なヤツ)さっさと喰うべく一部を漬けてみた。


冬瓜のブルーベリー漬け



1.冬瓜塩で揉んで
2.酢とブルーベリー


なんかぐにょぐにょして、ちょっと経験したことない歯ごたえが微妙ですが、

美味いです。

つか、味はほとんどブルーベリーです。



んで、



冬瓜て中身はほとんどワタと種ばっかで、喰うとこいったら周りのほんの少し、

スイカの喰い残しより少ないんでないかいうところがどーも納得いきませんが、

ワタはどーしても気が進まないので、せめて皮喰う作戦いってみた。


冬瓜ピラ



1.冬瓜の皮とニンジンで
2.キンピラ


コイツはゥみゃいデスww♪

もっと固いかな思ったんですがそんなこともなく、

キンピラにはピッタンコの歯ごたえです。

これが冬瓜だっ!主張するほどの味ではありませんが、

ほんのり苦みがあって、しょう油タカノツメの味付けにはよく合うデスヨ。

わが家の華麗な(謎)キンピラ遍歴の中でもかなり上位に食い込みます。



どーやって喰ったってけっこう皮残りますから、

冬瓜切って皮剥いたら捨てずに取っとくのがヨカロ思いマスw
posted by Sachi at 23:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の1日




それぞれの夢







07180007.JPG








それぞれの午後・・・



posted by Sachi at 12:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

悲しい思い出

ものもらうのが得意なサチ会社・・・

今回は、お客様筋より冬瓜いただきました。


冬瓜ぉりゃ蒸し


1.冬瓜輪切り、皮剥いてワタ取って、軽く塩振って
2.塩ジャケ、高野豆腐、枝豆の梅肉(シソ込み)和え詰めて
3.しょう油ちょろりん、ぉりゃ!蒸す


冬瓜はホニャホニャの方がいいダロいうことで、低温蒸しではなくて普通蒸し、

蒸し器だと皿が入らない(つーか取り出せない)ので中華鍋作戦デス。

* その昔、蒸し器の内径とほぼピッタリのアツアツの皿取り出せずに
  泣きながらそのまま喰ったというのはナイショデス。。



自らしぼり出したスープの中で溺れるフワフワ冬瓜、

梅干しやら塩ジャケやらの塩気がとってもナイスな一品デス。

崩すほどに、ほんのりしょう油の風味と酸味のスープ染みこんだ高野豆腐が

なんだか別の喰いモンのようですww♪


連休だからって別にどこにも行かないサチ家、

若干仕事の手を休めつつ、たまに手のかかるモンこさえたりします。


やっぱり皿で蒸すなら中華鍋よねぃ

嗚呼、日本のココロは梅干しと塩ジャケよねぃぃぃっ!言いながら

最後に残ったスープをご飯にかけてズズー喰ってる、今日この頃です。
posted by Sachi at 18:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

飯炊き女のツブヤキ

青梗菜のシンほっといたら

葉っぱが出てきたので、喰ってみた。


切り干しダイコン



1.切り干しダイコン、干しシイタケ水で戻して
2.ニンジン、豆とか


まあ、細く切っても太く切ってもテキトーでも、

輪切り4等分いちょう切りでも

切って干せば切り干しダイコンだ罠。。。

ってことで、

すんげ、歯ごたえいいタイプです・・・。

よく見かける細切りタイプより

見た目も食感も、ダイコン喰ってる気にはなります。







で、







毎日毎日・・・



飯炊いて・・・・・



おかずこさえて・・・・・・・・





たまに





ア゛ーーーーーちくしょ


やってらんねーわっっっ!!!


ってなことはありませんでせぅか?(白目





切り干しダイコン飯



1.冷蔵庫で見かけた切り干しダイコン
2.ご飯に混ぜて炊く


ダイコンもヤワラカほにゃほにゃになって

ココロなしかナンやら甘みも出たようで、

残り物には福があるとか言いつつ、朝からどんぶり飯かっ喰らう

そんなサチ家の夏の日デス。
posted by Sachi at 11:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├どんぶり飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

脂肪徒然

今日は力作です。

ただ長いだけ違いマス。


『脂肪酸を知る』

脂肪酸ってナニ?脂肪とどう違うの?
ってことからまずいってみたいと思います。

肉や魚の脂、サラダ油や揚げ物に使う植物油、豆類や野菜にも脂肪は含まれますが、要するに口に入る油=脂肪とおおざっぱにとらえてみます。

脂肪=油はグリセリンに脂肪酸がくっついたものです。「脂肪酸」とは、脂肪の構成要素のひとつということになります。

脂肪酸にはたくさんの種類がありますが、どれも炭素分子がずらずら〜っと10個から多いものだと20個以上つながったもので、その炭素各々に水素がくっついています。といっても全部の炭素に水素が付いているというわけでもなくて、何カ所か欠けていたりするものもあります。

で、水素の欠けがないもの(つまり飽和しているもの)を飽和脂肪酸、何カ所か欠けている(飽和していない)ものを不飽和脂肪酸といいます。さらに、不飽和脂肪酸のうち、水素の欠けが1個所のものを単価不飽和脂肪酸、2個所以上あるものを多価不飽和脂肪酸といいます。

このように脂肪酸にはたくさんの種類があるわけですが、水素の欠けが0と1のもの(=飽和脂肪酸と単価不飽和脂肪酸)はヒトは体内で作ることができます。

んぢゃ、自分では作れない多価不飽和脂肪酸はいらないのかというとそうではなく、人体にとって絶対必要な"必須脂肪酸"と呼ばれ、喰って摂るしかない栄養素ということになります。

んで、この多価不飽和脂肪酸=必須脂肪酸にはさらに2種類ありまして、オメガ6系オメガ3系に分かれます。

さて、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸は自然界に昔からあるもので、炭素分子のつながりがちょびっと曲がった柔らかいイモムシ(イモムシかょ・・・)みたいな感じになってて、これをシス型といいます。これに対し人為的に作られた、針金みたいに突っ張ったピンピンしてるヤツがありまして、コイツをトランス型といいます。

トランス脂肪酸のバカタレについては後述しますが、以上が日常の食生活において私たちが口にしている脂肪酸の概要ということになります。

脂肪酸の種類
含まれる主な食品・材料
単価不飽和脂肪酸
オリーブとオリーブオイル、キャノーラ油、ピーナッツ油、カシューナッツ、アーモンド、ピーナッツや他のほとんどのナッツ、ピーナッツバター、アボカド
多価不飽和脂肪酸

必須脂肪酸
オメガ6 トウモロコシ・紅花油・ひまわり油・大豆油・葡萄種子油・ゴマ油・コーンオイル・肉・卵・乳製品
オメガ3 くるみ・緑色野菜・海草・豆類・あまに油・しそ油・魚
飽和脂肪酸
全乳、バター、チーズ、アイスクリーム、肉類、チョコレート、ココナッツ、ココナッツミルクやココナッツ油
トランス脂肪酸
ほとんどのマーガリン、植物ショートニング油、水素添加植物油、よく揚げたチップス、多くのファストフード、ほとんどの市販の焼き加工食品



『脂肪酸を理解する』

脂肪は肥満の大敵みたいに言われ、とにかく低脂肪=ヘルシーと頭から思いこんでいる方も多いやに思われますが、多分にこれはアホタレダイエット本や無責任なバカモンテレビなんかの影響もあるんでしょうけど、それ以上に脂肪を正しく理解していないの一言に尽きます。

必要な脂肪酸といらない脂肪酸、そして喰っちゃいけない脂肪酸があるデスヨ。

人間の細胞(膜)は脂肪酸でできていますし、あんたの脳ミソは脂肪ぢゃろと、ばかげたダイエット奨めてるァホちんに(大きな声で)言ってやりたい思うデスヨ。
必要な脂肪摂ってねぇから脳ミソ減ったんぢゃろ!!

まぁ、下の表見てなにがどうなっているのか、よく考えてみるんですな。

脂肪酸の種類
含まれる主な食品・材料
室温で
の状態
コレステ
ロール
単価
不飽和脂肪酸
オリーブとオリーブオイル、キャノーラ油、ピーナッツ油、カシューナッツ、アーモンド、ピーナッツや他のほとんどのナッツ、ピーナッツバター、アボカド
液体
LDL減少
HDL上昇
多価
不飽和脂肪酸

必須脂肪酸
オメガ6 トウモロコシ・紅花油・ひまわり油・大豆油・葡萄種子油・ゴマ油・コーンオイル・肉・卵・乳製品
液体
LDL減少
HDL上昇
オメガ3 くるみ・緑色野菜・海草・豆類・あまに油・しそ油・魚
飽和脂肪酸
全乳、バター、チーズ、アイスクリーム、肉類、チョコレート、ココナッツ、ココナッツミルクやココナッツ油
個体
LDL上昇
HDL上昇
トランス脂肪酸
ほとんどのマーガリン、植物ショートニング油、水素添加植物油、よく揚げたチップス、多くのファストフード、ほとんどの市販の焼き加工食品
個体
or
半個体
LDL上昇
HDL減少
* LDL:悪玉コレステロール、HDL:善玉コレステロール


必須脂肪酸の真実
『体の調整を担うエイコサノイド』

さて、摂らなくちゃいけない必須脂肪酸があることはおわかりいただけたと思いますが、それでは必須脂肪酸はなぜ「必須」なのでしょうか?

それは・・・

必須脂肪酸喰ってエイコサノイドこさえるためです。

エイコサノイドなんぢゃ@@?お思いでしょうが、人間の体をいろいろ調整するために作られるホルモンみたいなモン、思っていただければよろしいかと。

ホルモンのように決まった臓器で作られるわけではなく、細胞レベルで作り出される調整物質で、これがけっこう大変な役割を担っておりまして、アレルギーを激化させたり抑えたり、陣痛を起こさせたり、血液を流れやすくしたり、血液の粘度を上げたり、炎症を抑えたり逆に激化させたりと、いろいろややこしいことを体のあちこちで必死こいてやってるわけですよ。

このエイコサノイドは元となる脂肪酸喰わないことには体内に生まれないので、必須脂肪酸喰って稼ぐしかないということになります。

■必須脂肪酸の代謝経路 と 多く含まれる食品
多価不飽和脂肪酸








オメガ6
オメガ3
リノール酸
(LA)
紅花油・大豆油
葡萄種子油
ゴマ油・
コーンオイル
ひまわり油
アルファ
リノレン酸
(ALA)
あまに油
しそ油・くるみ
緑色野菜
海草・豆類
オクタデカ
テトラエン酸
くろすぐり油
ガンマリノレン酸
(GLA)
月見草花油
くろすぐり油
エイコサ
テトラエン酸
ジホモ
ガンマリノレン酸
(DGLA)
アラキドン酸
(AA)
肉・卵・乳製品
エイコサ
ペンタエン酸
(EPA) 
ドコサ
ペンタエン酸
ドコサ
ヘキサエン酸
(DHA) 






1系列の
プロスタグランジン



2系列の
プロスタグランジン

4系列の
ロイコトリエン
3系列の
プロスタグランジン

5系列の
ロイコトリエン
体内で作り出される調整物質


脂肪酸の取捨選択
『オメガ6とオメガ3のバランスこそ全て』

微妙に、複雑に人体を調整してくれるエイコサノイド、これがないと人間の体はいったいどうなってしまうのか、あたしは知りませんが、少なくともバランスが崩れるといろいろやっかいな問題が出てきます。

古来人類の食事はオメガ6とオメガ3の比率は1:1から3:1で推移してきたようですが、肉喰うようになったりしかもオメガ6系の油で揚げたり炒めたりってのが主流になって一挙にバランスが崩れ、国や地域によっては10:1とか17:1とか、とんでもないことになってるようです。しかも必須以外の脂肪酸も含めた総脂肪の摂りすぎ!

一例を挙げると、アトピー性皮膚炎の治療で大きな効果を上げているある病院では、オメガ6とオメガ3の比率が3:1を下回る食事療法を取り入れています。オメガ6から作り出されるエイコサノイドにはアトピーを助長させる物がある一方、オメガ3からはそれを抑制するエイコサノイドが作られると考えられます。

人間の体はオメガ6とオメガ3の比率が3:1ぐらいでちょうどいい具合なようにできていると思われます。昭和30年代の日本の食事はほぼ3:1だったそうですから理想的、このころアトピーなんかなかったのもわかるような気がします。喰って体に入れるモン見直さないとアトピーなんかいくらクスリ塗っても(飲んでも)治らんということなんでしょうか。

アトピーや他のアレルギーだけではなく、エイコサノイドはいろんなことに影響してきますから、特にはっきりした病気じゃなくてもなんとなく調子悪いとか、どーも健康ではないとか、そういう現代人にとって見直すべきはオメガ6とオメガ3のバランスということになりそうです。

このオメガ6とオメガ3のバランスを考えたメニューってのを心がけると、自然と他の栄養素も必要なものをバランスよく摂れるようになるってんですから、カロリーがどうとかビタミンどーしたとか、むずかしいこと考えなくてもよさげってのがいいぢゃあーりませんかかかっv

すぐできる(というかやるべき)脂肪対策
揚げ物料理を減らす⇒総脂肪を減らす、オメガ6:3のバランス改善
調理用油をオリーブオイルに換える⇒オメガ6:3のバランス改善
肉中心から魚・豆類の摂取を増やす⇒オメガ6:3のバランス改善

脂肪酸の種類
含まれる主な食品・材料
摂取量
単価
不飽和脂肪酸

(オメガ9)
オリーブとオリーブオイル、キャノーラ油、ピーナッツ油、カシューナッツ、アーモンド、ピーナッツや他のほとんどのナッツ、ピーナッツバター、アボカド
増やす





















多価
不飽和脂肪酸

必須脂肪酸
オメガ6 トウモロコシ・紅花油・ひまわり油・大豆油・葡萄種子油・ゴマ油・コーンオイル・肉・卵・乳製品
摂りすぎなので
バランスよく

減らす
オメガ3 くるみ・緑色野菜・海草・豆類・あまに油・しそ油・魚
増やす
飽和脂肪酸
全乳、バター、チーズ、アイスクリーム、肉類、チョコレート、ココナッツ、ココナッツミルクやココナッツ油
体に悪いので
できるだけ

減らす
トランス脂肪酸
ほとんどのマーガリン、植物ショートニング油、水素添加植物油、よく揚げたチップス、多くのファストフード、ほとんどの市販の焼き加工食品
排除

* 飽和脂肪酸トランス脂肪酸は心臓病や脳梗塞など様々な疾患の元となる動脈の血栓形成に寄与していると考えられ、できるだけ減らす方向で。特にトランス脂肪酸は弁護の余地がないので、できれば排除。(参考:脂肪の誤解 >>
安いオメガ6植物油は実はスイテンのトランス脂肪酸の可能性アリ。
* オメガ6は必須脂肪酸ですからある程度の摂取は必要ですが、現状では多くの人は摂りすぎているため、減らしながらオメガ3とのバランスを改善。
* 単価不飽和脂肪酸の多くはオメガ9といわれる脂肪酸で、代表的な物にオレイン酸があります。体内でも合成されるため必須脂肪酸ではありませんが、LDL(悪玉コレステロール)を減少させる等好影響も期待され、またオリーブオイルは加熱しても酸化しないことから調理用オイルとして優れています。オメガ6系の植物油からオリーブオイルへの切り替えはバランスを改善する上で有効な手段です。
キャノーラ油は品種改良された菜種から作られますが、酸化に強く、また安価なことから調理用油としても優れていますが、遺伝子組替えされたものが大量に流通していますので、その点が少し気になります。


喰っちゃいけない脂肪
『トランス脂肪酸と過酸化脂質』

最後に、とってはイケナイ脂肪酸です。
減らすんではなく、排除する、口に入れないようにする脂肪酸です。

■トランス脂肪酸は安い植物油からバター作ろう思っていろいろ余計な研究してムリヤリ水素くっつけて(水素添加、いわゆるスイテン)マーガリンこさえたバカモンのせいでこの世に生まれました。

前述したように炭素の結合が不自然にピンピンつっぱらかっておりまして、最初はこんなモン細胞膜には使えねぇからエネルギーに変えようと他に必要な酵素使って無理して代謝してきたんですが、あまりにも大量に継続的に入って来るもんで、そのうち無理ばっかりしてられねーし、しょーがねぇから細胞膜に使っちゃえ!ってことになりました。ところが変な形のせいで糖分を細胞内に取り込むレセプターという器官がうまく働かなくなってしまい、血液中に糖がダブつく、つまり糖尿病を引き起こすという大変なことをやらかしてくれたわけですよ。

アメリカではトランス脂肪酸に起因すると考えられる心臓病の死者数が年間3万人を越え、冗談ぢゃねぇっ!ってことで厳しく規制されるようになりましたが、日本では巨大食品メーカーが怖くてなぜだか知りませんがわかっているのにまだまだ野放し状態です。禁止も規制もされてないから喰って平気と考えるのは勝手というものですが、脂肪酸の中にはトランス脂肪酸というものがあり、それがどんなものか知った以上は、トランス脂肪酸喰っちゃイケナイんですよ!当たり前の話です。フワフワ、トロトロ、サクサクのスイーツやスナック菓子なんかにはトランス脂肪酸てんこ盛りのショートニング必須ですから、喰うなら喰うでカクゴが必要です。ファミレスやファストフードで使われる油のほとんどもトランス脂肪酸満載思った方がいいです。

■過酸化脂質は脂肪ではありませんが、脂肪が酸化してできる有害物質です。細胞膜を傷つけ、それを防ごうとするけなげなビタミンC・E、グルタチオンなどの抗酸化物質が大量に使われ、不足してしまいます。その結果、動脈硬化の原因となり、発ガン物質があればガン化のきっかけにもなります。全身の健康レベルを低下させ、特に抗酸化物質の減少は脳の健康を脅かすことにもなります。

油は空気中に放置したり光に当てると酸化して一部が過酸化脂質となりますが、温度を上げると一気に大量の過酸化脂質が発生します。カラッと揚げるにはなんつっても高温だぜぃ♪とか言って170度とか180度以上の温度で揚げるととんでもないことになるわけですよ。そこら辺の食品添加物なんぞとは比べものにならない量の過酸化脂質を毎日のように喰ってるのが現代人の現状といえます。飽和脂肪酸の肉をわざわざ手間暇かけて脂肪と過酸化脂質たっぷり衣に染みこませてカラッと揚がったトンカツにして喰って喜んでる場合違うわけデスヨ。

* ラードなんかの動物性の脂肪は酸化しにくいので過酸化脂質の発生は少ないと思いますが、そもそも肉(飽和脂肪酸)をラード(飽和脂肪酸)で揚げたもの大量に喰って体にいいかどうかは考えりゃわかりマス。
posted by Sachi at 22:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |  └食生活改善委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

万能

梅雨あけてあっちぃわ、日本の夏はむしむしするわってんで

ナンでもナニでも蒸せる君で蒸してみた。





* ナンでも:野菜でも肉でも魚でも、その他ありとあらゆるもの

* ナニでも:鍋(大中小)でも蒸し器でも中華鍋でもフライパンでも


シーパラ



1.シイタケ(生)とアスパラ
2.蒸す


先日テレビでもやってましたけど、『低温蒸し』、

ナンやら温度計はさんで70度で何分蒸せとか言ってましたけど、

ぢつわ、サチ家では昔っから蒸すと言ったら低温蒸し、

フタずらして弱火でテキトーに蒸しますが、

野菜シャッキシャキになります。

アスパラなんぞ生より歯ごたえあるんぢゃねーかってなくらいだし

シイタケもプリンプリンデスからねぃww♪


ちょびっとレモン搾って、チョロリン♪しょう油たらして喰うと

めっちゃウマですぜv


NHK「ためしてガッテン」で検索するとたぶん出てくる思います>低温蒸し
posted by Sachi at 22:23| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐてぇーーーーー・・・







ダレぇーーーーー・・・・・・・・







どよょーーーーーーん・・・・・














内も外も、



朝からあっちぃデス。。。
posted by Sachi at 07:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

ココロのキズ

みなさんこんにちは、紫ウOコのサチさんです。

人以外のものになってしまった感があり、激しく落ち込んでいたところ

なんと!毎日緑ウOコというコメントをお寄せいただき

嗚呼、1度や2度の紫ウOコでくぢけてはいけないんだ思い、

少しココロが軽くなった気がします。。。



さて、



サチ家では圧力鍋入手以来、

カレーは材料炒めずに鍋に放り込む生活が続いておりますが、

最近チト気付いたことがあります。

そりわ


鍋洗うのがとっても楽!!!


油分がないせいか、ベトベト感は皆無、テキトーにサッと洗えばサッと落ちます。

ってことはつまりデスヨ、

サチさんの腹ん中もおそらくそんな状態になっているのではないでせぅか???

昨日喰った黒豆ご飯が翌朝紫ウOコでコンニチハってのは

実はとってもいいことなんぢゃねーか思う、今日この頃です。
posted by Sachi at 04:00| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) |  └食生活改善委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

Deep Purple

黒豆ご飯の黒豆カレーを喰った翌朝

シャチョーがトイレで騒いでおりました。


おーぃ、サチよ ・・・ ちょっと来てみれ、大変なことになった

なにょ(ー"ー;)

むむむ紫のウOコが出たから見てみ

イヤよ、なにが楽しくてあんたのウOコ見なくちゃなんないのょ

まーそー言うな、夫婦は一心同体やんけ

なに言ってんの、あんたとあたしは一進一退よ



・・・・・・・・・・・



なにを隠そう、



あたしも出ました・・・






紫のヤツ。。。










もう2度と黒豆ご飯は喰いません(号泣
posted by Sachi at 13:27| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷろじぇくと×(バツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アピアランス

黒豆けっこう喰うサチ家ですが、

別にふんわりヤワラカに煮付けようなんて気は(いつも)さらさらなく、

テキトーに茹でてそのまましょう油かけてポリポリ喰ったり

なんかの料理にテキトーに混入してみたり、

たまにヒマだとローストしてみたり・・・


そんなこんなで今日も黒豆茹で茹でしたところ、

ふとこのアントシアニン満載?の煮汁がモッタイナインデナイカいうことに気付き、

一瞬首かしげてみた後、ご飯炊いてみますた。。。


黒豆ぅげげご飯の黒豆カレー



1.黒豆の茹で汁でご飯炊く
2.余ったのでカレーにも混入、大量豆板醤入れて
3.トリ、ニンジン、シメジ圧力鍋で10分加圧10分放置
4.タマネギ、黒豆入れて30秒加圧、10分放置
5.ルー(フレーク)投入、弱火でマゼマゼ


すんげーまっ黒ケッケの超食欲減退ご飯が出来上がります(@@;

炊飯器あけて、一瞬固まった後、バタン!フタ閉じてあたりを見回します。

ここここんなモン喰えるんぢゃろか?

3合も炊いてしまった自分を許せない感が激しくココロを去来します。。。


その後いろいろ調べてみたところ

ご飯に限らずいろんな料理の色づけに黒豆煮汁使うこともあるようですが、

水で薄めて調整ってのが基本らしいです。。。 :p

(藤色のとってもキレイなご飯が炊けるらしいデス)


とは言え、別にマズイってわけではないし、豆臭くもなんともないです。

まぁ、カレーかけて喰ったんで詳細は不明ですが・・・。


とにかくっ、


タマネギ行方不明を回避するには2度目の加圧は20〜30秒いうのを極めた最近では、

ほぼオートマチックで圧力鍋カレーが作れるようになった今日この頃ですv
posted by Sachi at 01:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

日本の朝

冷凍塩鮭そのまま入れて炊くバージョンの鮭ご飯には

いろいろバリエーションもありますが・・・


梅咲けご飯



1.梅干しと塩鮭ぶち込んでご飯炊く
2.シソの葉っぱもいっぱい入れる


嗚呼、

やっぱり日本人は

梅干しと塩ジャケですww♪
posted by Sachi at 10:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├どんぶり飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

戦闘中

昨夜、サチ家は大ゲンカをやらかしまして、

今日も朝から口をきいておりません。。。





『洗濯機』



これのふりがなって、

せんたくき ?

それとも、せんたっき ???



せんたっきで変換してみそ
出てこんぢゃろ!


バカヤロ、日常会話でせんたくき言うか?
舌噛むわ!!!




サバはオスしか喰わねぇとか

ネコがオレ「には」返事したとか、

なにかにつけて気にさわるヤツです(ー"ー;)(ー"ー;)(ー"ー;)
posted by Sachi at 10:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

新説ネぇさん

けんちゃん


ぅにゃ?


なにしてんの?








スフィンクスごっこv


かぁちゃん、スフィンクスってネコなん?

じょーしきでしょ、ご先祖様よ

ふ〜ん・・・トラより古いんか?

ライオンとかトラとか、でかい顔してるけど、あいつら新参者よ

まぢ?

当たり前でしょ。トラが先ならネコ科じゃなくてトラ科言うでしょ
をぉーっ!!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・





若干説得力あるような、

そーでもないような・・・。
posted by Sachi at 08:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運命(さだめ)

ひよこ豆は売ってなかったんですが、

ミックスビーンズたらいうのを買ってきました。

後でよく見たら「ひよこ豆」入ってたりしてなんぢゃ思たんですが、

まぁ、こういう中途半端なのはいろいろあったんで、

それはそれということで・・・。


んで、

アボカド、喰いました。


アボカドって、種までザクッと包丁入れてぐるっと回して切って、

ゥリャッ!ねじって2つにするわけですが、

他人事とは言え、アボカドの最後は悲惨デス。

アボカド切る度に

「嗚呼、あたしはアボカドぢゃなくて本当によかた」

思うデスよねー・・・。


サバ&アボカド



1.ミツクスビーンズ、サバ缶、アボカド、タマネギ
2.レモン搾って塩・コショウにちょびっとワサビちょぃしょう油


ぃや〜〜・・・

アボカドにはサバ缶!デスョねぃww♪
posted by Sachi at 00:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├魚介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする