2011年09月28日

茗荷

サチ家にはミョウガが1プランターありまして、薬味はもちろん炒め物やおみそ汁の具とかミョウガ大好きなので非常に楽しみなわけですよ。
ところが、葉っぱはワシワシ出てくるんですが、肝心の花芽(通常食べる部分:本体の脇から花専用の芽が出てきます)がサッパリ出てこないなー思てたら、台風の後ニョキニョキ出てきましたw4コだけ(終わりか?)



今後も必要に応じてきちんきちんと生えてきてくれることを望んでやみませんが
とりあえず4コならこんなモンだろってことで、

カツオです。

カツオたたきの中華風

カツオたたきの中華風

味噌ダレ
唐辛子味噌を酢とゴマ油でシャカシャカするとぢつに美味い中華風ドレッシングができますが、今年作った柚子バージョンの味噌でいってみますた。



唐辛子味噌、最近はそれぽぃのも売ってたりするようですが、買ったことないので比較検討はできておりません。。が、普通の味噌お酒と味醂でのばして唐辛子ぶちこんで、柚子のママレードとか柚子胡椒とか混ぜ込めば近い味になるような気はいたします。

カツオ
トマト、オオバ(葉っぱと花)、パセリ、ネギ(チャイブたらいう細いヤツ)、バジル、クレソン、正体不明のニンジンみたいな葉っぱをちぎってきて、ニンニク、ショウガ、ミョウガも含めてテキトーにざくざく切って、カツオたたきとマゼマゼ。
盛り付けてタレ・・でも医院ですが、どーせ混ぜて食べるんだからと、うちでは最初から混ぜちゃいますねぃ。

ニンニク/ショウガでしょう油やポン酢で食べるのもいいですが、このパターンのカツオは野菜もたっぷりで、とってもサッパリサワヤカクサカラ、なんぼでも喰えるぜバージョンとなりますが、

いゃいゃいゃいゃ奥さん・・

柚子味噌サイコーでっせぃ!!!v

* 勝手に生えてきた正体不明のニンジンぽぃ葉っぱ、もしかしたらベビーリーフで喰っちゃった水菜の残りかなー思たりもしてたんですが、どーも違う感じ・・。ほんのり芹科系?の芳香もあるんですが、結局なんだかワカリマセンですた。ただの草ではないことを祈ります。。

posted by Sachi at 09:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | └唐辛子味噌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

ナイフ&フォーク

いつかも書いたかも知れませんが、O型テキトーサチさんはレシピをご紹介するのが苦手です。分量とか手順とか、火加減がどーで何分とか、そんなもんやってみなきゃワカンナイし、後で思い出すのもなんだかなーなので、いつも結果オーライの記事しか書けませんのです。。

たま〜に(ホントにごくごくたまに)ブログ見て作ってみようなんて奇特な方がいらっしゃったとしても、そりゃムリだろなぁ・・・とか自分でも思ってしまうワケですよ。

で、

一年(違)一念発起して、できうる限りの詳しいレシピをアップしてみようというのが今日の作戦です。(美味かったので)


トリとキノコのハーブ焼き・トマトと四角豆のソース
    ガーリックバターソースのパスタ添え




トマトと四角豆のソース
まず手始めにソースからいきます。
1.1センチぐらいの輪切りにした四角豆(断面が四角いw)とニンニク・タカノツメをバターで軽く炒めます。
* 四角豆:サヤインゲンの四角いヤツ?みたいな感じです。
2.トマト3個ほどテキトーにざくざく切って投入。形なんかどーでもいいですが、大きめにカットしとくと皮がホィホィ取れるので、予め湯剥きするとかかったりぃことしなくてもOKでサチさん向きデス。
3.塩・コショウで味を調えます。まぁあれば(気が向けば)アレですけど、コンソメとかワインとか入れる人は入れといてもいいカモ。(あたしはお酒振っときました)

トリとキノコのハーブ焼き
1.トリモモ肉に塩・コショウ、フライパンにオリーブオイル&ハーブ(ハーブ焼きですからv)。ベランダからローズマリー、セージ、タイムあたりをちぎってきて冷たい油に投げ込みます。無い人は買ってくらさい :p ついでに包丁の腹でグシャッ潰したニンニクとタカノツメ
2.トマトがグチャグチャになってきた頃火を点けてトリ皮目から焼きます。ニンニクとかハーブとか焦げますけど、うちではそのまんま入れときますねぃ、メンドクサイし(違)あんまり焦げそうなら肉の上に乗っけときゃいいデスヨ(プ
3.こんがりしてきたら裏返してシメジ投入。テキトーなところでソースを投入してフタします。弱火にして煮込む感じ。

ガーリックバターソースのパスタ
1.ここらあたりで麺茹でます。
2.タマネギでも炒めてみます。さびしいのでトリの方からシメジ拾ってきます。火が通ってタマネギがしんなりしてきたらガーリックバター(バター+おろしニンニク・みじん切りパセリなど/売ってますけどねぃ)投入、塩・コショウしておしょう油チョロリンw(←大事)
3.ゆであがった麺投入してグルグルします。

あとは全てを大皿にデャ〜盛り付けて完成なワケですが、(ベランダに自生してる)バジルとかクレソンとか散らしてみるとそれぽぃ感じになりますし、ンまぃデスヨ。

火加減とか時間とか、詳しいことは不明です。
様子見ながらテキトーに。。(白目

あ゛、大事なこと書き忘れました。
トリは切らずに盛り付ける場合は食べるときナイフが必要です(たぶん)。
常備されてるご家庭では無問題ですが、サチ家のようにどこにしまってあるかワカラナイ(おまけに引越もしたのでなおワカラナイ)という方は、予め探し出しておかないとすっかり冷めてしまいますのでご注意を。。。

posted by Sachi at 13:13| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

天体ショー

さて、サッパリ更新頻度の改善しない当ブログですが、サチさんのおさぼり具合とは無関係に空は日々二度と無い光景を繰り広げております。
で、月食とか流れ星とかそういう劇的な展開ではないものの、9月はなにげにプチ天体ショーが繰り広げられる月間となっておりまして、そんなこんなを取り急ぎ(月が変わらないうちに)アップしとこうかというのが、今日の作戦デス :p

9/12 中秋の名月
9月といえば中秋の名月。旧暦では7・8・9月が秋、そのまん中の8/15を中秋といたしました。新暦では今年は9/12に当たります。旧暦は月の満ち欠けが基本ですから、15日=十五夜てことになるんですが(たぶん)、タイミングによって十五夜=満月とは限らず、中秋の名月が満月になるのは6年ぶりのことだそうです。

月が出てからほぼ1時間、18:27のジャスト満月



ちょうど見やすい高さにまん丸お月様。
ちぎれ雲が飛んで、なかなかナイスな月夜でございました。

優しく街を見下ろすホンワリお月様など、
中秋の名月・豪華10枚セットはこちらデスw >>


9/13 十六夜の月
ほぃで、
翌日は満月とどこが違うんぢゃいう、十六夜(いざよい)の月です。
東の空にうっすら残る雲に夕陽が映え、そりゃぁキレイでしたってばヨw!





9/15 月と木星の接近前夜
最も接近するのは16日の午後なんですが、どーもお天気がかんばしくなさそうということで、一応前の日に撮っておくことにしました。

月の左下の方にあるのが木星なんですが、
くくく、雲がっwww!



この日のお月様は早くもこんな感じ。



して、木星には木星の月が。。



9/16 月と木星の接近
雲多いながらも、なんとかそれぽぃところを撮れるサチさんの根性v



9/17 月と接近後の木星&なぜか花火
特に意味はないんですが、なんだか花火が上がったので・・・



9/18 月とすばるの接近
んで、
最後は月とすばるの接近。
「星はすばる」と枕のサチさん(枕草子ともいいます)にも記された、アレですヨw

六連星とも呼ばれたりするおなじみのプレアデス星団、いかんせん月と接近ですから、肉眼ではほぼ視認不能、画像でもよくワカンナイ状態となっておりますが、クリックすれば拡大しますので、こちらは是非フルサイズでご覧くださいませませw






posted by Sachi at 13:34| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├ベランダ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。