2015年02月10日

相棒

放置すること2年と少し、投稿画面もすっかり様変わりしておりまして、なんだかよくわからない徒然なるままにとりあえず1回ボタンを押してみるなど。。。

さて閑話休題ですが、意味や使い方は置いとくとして、三脚です。

ジッツオの古いアルミ三脚で、実家の倉庫から盗んできたんですが、型番がワカリマセン。
パイプ径28mm始まりの2型と思われますが、エレベーター上げると「CREMAILLERE 2」て書いてあります。ククク・・クレマイレール?クリミエールか???おそらくフランス語でしょうからサチさんの関知するところではありませんが、いずれにしてもこのCREMAILLERE 2とか3とかってエレベーター/センターポールの品番で三脚本体の型番ではないと聞いたことがあるんですが、だとすると他には一切記載がなく、シールが剥がれたような形跡もないんでござる。。。

謎のおジッツオ様




縮長:650(プレートまで)
全高:1430(エレベーターなし)
全伸高:1755(エレベーターあり)
重量:雲台込みで約4kg

ま、名前なんかどーだって医院ですが、2型の中では比較的高さの出る機種で、エレベーター上げなくても画像の雲台込みで1580mmと、ほぃほぃ♪な高さになります。三脚はナニがなんでもアイレベルというもんでもないと思いますが、あたしみたいに空ばっかり撮ってるとカメラ上向けても立ったまま無理なくファインダーが覗ける高さはぢつにありがたいんであります。

して、さすがおジッツオ様、2型といえばいわゆる中型三脚の部類ですが、28〜20mmのさほど太くもない、というより見た目はやや華奢でその上(サチさんのような)スラリとした長い脚をいっぱいに伸ばしても、エレベーターを多少上げてもぜんぜんオッケーなんであります。耐荷重とかスペックは不明ですが、しっかりした雲台付ければ10キロやそこらは軽くいけるんじゃないっすかねー☆

どこのメーカーも、いいのもあるけどテキトーなのもあるので、さすが○○製とやみくもに褒め称えるのはアレですけど、おジッツオ様に関してはどれ持ってきても「さすがっ!」と思えてしまいます。

雲台込みで4キロは持ち歩くには微妙な重さですが、大型カーボンと似たり寄ったり、腕と足腰鍛えればなんとかなります(白目
ちっとぐらい風が強くても平気だし、特にパン操作に特有の重さがあるビデオ雲台を付けているので、多少荒っぽく動かしてもヘロヘロ軽量カーボン三脚のように三脚ごと動いちゃうてことも有馬温泉 :ppp

ってなわけで、近頃はすっかりこのCREちゃんと仲良くなったサチさんでありますた。

posted by Sachi at 15:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。