2011年09月25日

ナイフ&フォーク

いつかも書いたかも知れませんが、O型テキトーサチさんはレシピをご紹介するのが苦手です。分量とか手順とか、火加減がどーで何分とか、そんなもんやってみなきゃワカンナイし、後で思い出すのもなんだかなーなので、いつも結果オーライの記事しか書けませんのです。。

たま〜に(ホントにごくごくたまに)ブログ見て作ってみようなんて奇特な方がいらっしゃったとしても、そりゃムリだろなぁ・・・とか自分でも思ってしまうワケですよ。

で、

一年(違)一念発起して、できうる限りの詳しいレシピをアップしてみようというのが今日の作戦です。(美味かったので)


トリとキノコのハーブ焼き・トマトと四角豆のソース
    ガーリックバターソースのパスタ添え




トマトと四角豆のソース
まず手始めにソースからいきます。
1.1センチぐらいの輪切りにした四角豆(断面が四角いw)とニンニク・タカノツメをバターで軽く炒めます。
* 四角豆:サヤインゲンの四角いヤツ?みたいな感じです。
2.トマト3個ほどテキトーにざくざく切って投入。形なんかどーでもいいですが、大きめにカットしとくと皮がホィホィ取れるので、予め湯剥きするとかかったりぃことしなくてもOKでサチさん向きデス。
3.塩・コショウで味を調えます。まぁあれば(気が向けば)アレですけど、コンソメとかワインとか入れる人は入れといてもいいカモ。(あたしはお酒振っときました)

トリとキノコのハーブ焼き
1.トリモモ肉に塩・コショウ、フライパンにオリーブオイル&ハーブ(ハーブ焼きですからv)。ベランダからローズマリー、セージ、タイムあたりをちぎってきて冷たい油に投げ込みます。無い人は買ってくらさい :p ついでに包丁の腹でグシャッ潰したニンニクとタカノツメ
2.トマトがグチャグチャになってきた頃火を点けてトリ皮目から焼きます。ニンニクとかハーブとか焦げますけど、うちではそのまんま入れときますねぃ、メンドクサイし(違)あんまり焦げそうなら肉の上に乗っけときゃいいデスヨ(プ
3.こんがりしてきたら裏返してシメジ投入。テキトーなところでソースを投入してフタします。弱火にして煮込む感じ。

ガーリックバターソースのパスタ
1.ここらあたりで麺茹でます。
2.タマネギでも炒めてみます。さびしいのでトリの方からシメジ拾ってきます。火が通ってタマネギがしんなりしてきたらガーリックバター(バター+おろしニンニク・みじん切りパセリなど/売ってますけどねぃ)投入、塩・コショウしておしょう油チョロリンw(←大事)
3.ゆであがった麺投入してグルグルします。

あとは全てを大皿にデャ〜盛り付けて完成なワケですが、(ベランダに自生してる)バジルとかクレソンとか散らしてみるとそれぽぃ感じになりますし、ンまぃデスヨ。

火加減とか時間とか、詳しいことは不明です。
様子見ながらテキトーに。。(白目

あ゛、大事なこと書き忘れました。
トリは切らずに盛り付ける場合は食べるときナイフが必要です(たぶん)。
常備されてるご家庭では無問題ですが、サチ家のようにどこにしまってあるかワカラナイ(おまけに引越もしたのでなおワカラナイ)という方は、予め探し出しておかないとすっかり冷めてしまいますのでご注意を。。。

posted by Sachi at 13:13| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

今週の葉っぱ生活

ここんとこずいぶん暖かくなり、ベランダの葉っぱ関係も順調な生育を見せております。
ルッコラなんかは毎日花芽が出て来て、見つけ次第摘んじゃうわけですが、葉っぱも次から次へとホィホィ出てきますw

サラスパ



1.麺に冷凍シーフードミックス茹でて、パセリみじん切り
2.キュウリ、トマト、新タマ、イタリアンパセリ、ルッコラ、ディル
3.オリーブオイルに塩・胡椒

パンの香草焼き&ルッコラとクレソンのサラダ



1.厚切りのパン焼いて、バター塗ってローズマリーとディル乗っけて2度焼き
2.トマト、タマネギ、ルッコラ、クレソン、オリーブオイルと塩・コショウ、ユズポン少し

鶏の香草焼きと小松菜のグリル



1.塩・コショウで下味付けた鶏、ローズマリーと焼く
2.鶏取り出し、小松菜塩・コショウで炒め
3.残った汁に水足して、中華スープとしょう油
4.付け合わせにクレソン、イタリアンパセリ、ディル

葉っぱナポリタン



1.麺とサヤエンドウ茹でる
2.トマト、タマネギ、ツナ、塩・コショウで炒めてケチャップドバ
3.麺と合わせて、最後にルッコラ、パセリ、クレソン、ディル


背中から葉っぱが生えそうな、今日この頃です。。。

posted by Sachi at 19:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

葉っぱ生活

さて、サチ家は引っ越しにより、ある意味まともな陽当たりと明るさを手に入れたわけですが、おかげさまで植物関係もなんだか元気に育ち始めた模様です。

あんたたち、こんな子だったのねっ@@wwwww!

ビックリしている場合ではないんですが、今までの陽当たり最悪1Fマンションのウップンを晴らすように、ベランダ/室内共に春の光を浴びてグングン伸びております♪





まぁ、詳しいレシピは追々(気が向いたら オイオイ)載せるとして、とりあえず喰っても喰っても追いつかない葉っぱメニューを覚書的に・・・。

カキフライのハーブごちゃ混ぜタルタルソース



Rising Sun 定食
* 日本のために曲を書いてくれたキース・エマーソンに感謝しつつ



焦げた方が美味い味醂干し



超定番・テラスでミントティー


喰える物しか置いてないっていうのがアレでナンですけれども
そこはそれ・・・サチ家のことですからw♪

posted by Sachi at 11:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

実利

さて、10/2は確か「豆腐の日」だったように記憶しておりますが、
こんな誰でも思いつくような語呂合わせの記念日なんぞ
「だからどーした」
ってなモンでサチ家では誰1人感動も感心もしないわけですよ。

ところが、

近所のスーパーに買い物に行ったところ、
今日はなんだか知らないけど「豆腐半額の日」なんだそうであります。
理由なんかどーだっていいんですが、すかさず豆腐喰わねばなんない気になって、
ホィホィ豆腐買いこんできちゃうわけですょ、あたしの場合。


豆腐カプレッツェ(カプレーゼ)



1.ネギダレ:ニンニク、ショウガ、ネギのみじん切り+しょう油・酢・オリーブオイル
2.トマトとオオバ切って豆腐スプーンですくって盛り付け、塩・コショウ
3.パセリちぎって余ったネギとオオバ


豆腐ガゥガゥ喰うなら冷や奴も湯豆腐もよかですばってんが、
こういうワケワカメの取り合わせ&味付けも
なかなか美味いんですからねぃv

posted by Sachi at 22:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

制覇

その昔、2度と喰うもんか、かたくココロに誓ったゴーヤですが、
なんとお米のオマケにぶっといゴーヤが2本も来やがりましたwww♪



嬉しくもあり、悲しくもあり・・・
ここ1週間、ゴーヤばっかり喰って暮らしておりますた。。。


ゴーヤと高野豆腐のチャンプルー



1.ゴーヤ塩もみしてひと茹で
2.戻した高野豆腐とテキトー野菜炒めて最後にゴーヤ
3.中華スープと塩・こしょう・しょう油で味決めて溶き卵。

高野豆腐が味吸って、なかなかンまぃデスv


ゴーヤと厚揚げの唐辛子味噌


1.塩もみしたゴーヤと厚揚げ、テキトー野菜炒めて
2.ゆるめた唐辛子味噌

万能調味料、唐辛子味噌の勝利v


ナスニクゴーヤ



1.塩もみしたゴーヤとブタ、ナス炒めて
2.ゆるめた唐辛子味噌
3.最後にオオバとミョウガ

普通に美味いです。


ゴーヤのワタのピカタ



1.ゴーヤのワタ1口大にちぎって
2.塩こしょうで味付けた溶き卵つけて両面焼く

ゴーヤのワタは苦くないです。フワフワで超美味。ただし、種は喰って喰えないことないですが、固いです。


ゴーヤオオバミョウガ



1.塩もみしたゴーヤとツナ炒めて
2.オオバとミョウガてんこ盛り

これは激しく美味いです。ゴーヤとミョウガはベストマッチ。オーバとかミョーガとか韻を踏んどきゃいける模様です。


キンピラゴーヤ



1.塩もみしたゴーヤとニンジン
2.大量タカノツメと豆板醤

苦いとかモンク言ってられない辛さwww


まぁ、あればあったで喰っちまうもんで、
この先わざわざ買ってまで喰うこともないだろうけど、
来るなら来てもいいわよゴーヤ♪
ってな感じの今日この頃です。。。

posted by Sachi at 01:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

保護色

いゃぁ・・・

豆入れたいんですけどねー

美味いんですけどねー

健康にもいいんですけどねぃー・・・


ヒジキの煮物



1.ヒジキ、黒豆、ニンジン、油揚げ、シーフードミックス
2.炒めて煮る


黒豆だとヒジキが目立ちませんな(豆多すぎ?)

posted by Sachi at 12:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

イベント

帽子に手ぬぐい、軍手・長靴、クワ(のちっちゃいヤツ?歯つきツルハシ?)にカゴぶら下げてかついで、朝っぱらから山道ずったらずったら歩く姿は、どっから見ても地元の農家のおじさんおねぃさんですが、恒例の(いつからぢゃっ)タケノコ掘りに行って来ました。

サチ家の連休=知り合いの農家さんの裏山でタケノコ掘りデスv


タケノコと厚揚げの粕煮



1.タケノコを掘る
2.皮剥いて唐辛子と米のとぎ汁で煮る
3.酒粕と味噌で煮る煮る


この辺じゃこんな物こんなふうに料理しませんが、
山形/庄内の郷土料理(らしい)、
めっちゃ美味くて、あたしの実家にも大好評ですww♪

posted by Sachi at 00:45| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

10大メニュー

10大ニュースが12コあったことに軽く目をつぶりつつ :p

今年喰った美味いモンBEST10もいってみたいと思いますv


第1位 カブとダイコンの葉っぱ炒め
米のメシ喰うなら、世の中で1番美味いおかずはコレですv
第2位 ズッキーニ他のゴマ酢ダレ
理解の限界を超えるゴマとブルーべリーのタレ。
最後に皿なめます。
第3位 牡蠣飯
牡蠣飯喰うなら、前日におでんを喰っとくベキです!
第4位 サバの味噌煮
一家に1台、サバ味噌のサチ!
第5位 カツオたたきのネギダレグチャグチャ
強い者だけが美味いものを喰える、そんなサチ家の戦いの日々
第6位 行者菜のしょうゆの実炒め
熱々臭辛しょっぱで泣きながら大量ご飯を食す
第7位 アサツキの唐辛子酢味噌和え
ネギ系と唐辛子味噌はぢつによく合います。
第8位 レッドタコ酢
天使の(テキトー)漬け酢。
ひと口大のタコ2コずつ喰います。
第9位 シーパラ
新鮮野菜は低温蒸しで
第10位 鮭のちゃんちゃん焼きby唐辛子味噌丼
美味そーなモン喰いたいだけ入れてウマそーになったら火を止める



posted by Sachi at 17:22| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

主役

この季節、鍋の名脇役といえばシュンギクですが、

ナニを隠そう、あたしは鍋が嫌いです。

喰うのは好きですが、作るのメンドクサイです。

「鍋は手間かからなくていい」とよくおっしゃいますが、

材料いろいろ用意して切らなくちゃいけないし、

鍋出すのすらメンドクサイです。。。


シュンギクのツナカラシ



1.シュンギク、シイタケ低温蒸し
2.しょう油、酢、カラシ(粉)とツナ缶


こんなに美味いのに、

わざわざ鍋にしてオマケみたいに喰ってる場合違いマスv
posted by Sachi at 22:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

雨の夜

冷たい雨に降り込められて

冷蔵庫眺めてため息1つ・・・

ほうれん草を一束炒め、

黄身トロ目玉焼き乗っけて喰うサチ家。。。


レンタマ





posted by Sachi at 22:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満足

ふぅーーー、これで1週間はもつな

なにがょ

ぃや、カラダ動かすと、ぢつに気持ちがイー

これが1週間分の運動デスカ



朝から公園ぶらついて、なんだかそれだけですっかり健康になってしまったような錯覚を覚える運動不足サチ家ですが、帰るやいなや野菜が届きました。

今回も喰ったことないヤツが目を引きましたが、

喰い過多方悩むよりも、とりあえず日持ちしない葉っぱからやっつけました。


カブとダイコンの葉っぱ炒め



1.葉っぱザクザク
2.油揚げとジャコ
3.ニンニク、塩、コショウ、しょうゆの実で炒め、最後にしょう油チョロリン


運動して、野菜喰ったので、

もう恐いモンなしらしいデス・・・。


どのあたりで納得するかは、

ぢつに人それぞれでありマス。。。
posted by Sachi at 01:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

しゅらしゅしゅしゅ

♪ きんぴらふっねーふっねー・・・



あんたさぁー・・・

なんぢゃい

そーゆー歌が普通に出てくるからおぢさん言われるのょ

やかましぃわ
古い歌ちゃうぞ、次代へ歌い継ぐ日本の文化ぢゃ


ダジャレを言うな言うとんぢゃっ



キンピラ



1.ブロッコリーの茎と葉っぱ
2.ニンジン



♪ フンフッフ ンッフンッフ シュラシュッシュシュ〜


なにげに鼻歌コイてる、自分がイヤです。。。





----------------------------------------

寒くなってきましたねぃ。

そろそろ熱燗、いいですよねぃぃぃw
posted by Sachi at 22:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

力説


ぃやぃやぃやぃや〜〜〜


なんつっても世の中でいちばん美味い喰いモンは


これデスヨねぃwww♪



ネギタマ



1.ネギ刻んでタマゴとぐるぐる
2.焼く



オムレツではなくて玉子焼きなんで、


ちーとぐらい焦げた方が美味いんですのょ。のょのょっv!!!
posted by Sachi at 21:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

中毒一家

さて、ものもらうのが得意なサチ家(つか、シャチョー)、

以前とあるお客様より富士山みやげに頂いたのが、コレです。





なんつーか、ラー油の濃いやつってな感じで、

ゴマ&唐辛子がでろんでろんに沈殿してるやつをマゼマゼして食しますが、

うちの場合コイツを例えば切り干しダイコンなんかに

スプーンで3杯ほどデロレロリ〜ンww♪といっちゃうわけデスょ。。。


ピリ辛切り干しダイコン



1.切り干しダイコン(シイタケ・ニンジン・豆・さつま揚げ)に
2.ゆうきからし


唐辛子/タカノツメに始まり、

唐辛子味噌とか、ラー油/ペペロンオイルとか、唐辛子味噌ドレッシングとか、

そんなわが家の激辛グッズにまた新たな1ページが加わるやに思われましたが、

ゴマの風味がけっこう感じられ、そこそこ辛くて美味い♪のは間違いないんですが、

ナンのことはない、うちのラー油の方が辛いんでアリマス。

やはり市販の品は、そこそこマイルドに仕上げられているのでしょうか・・・

それとも、既にわが身わが家はカプサイシンに毒されてしまっているのでせぅか。。。
posted by Sachi at 23:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

パプリカンナイト

メンドクサイので

冷蔵庫の残り盛り合わせでいってみました。


蒸し鶏野菜



1.トリとテキトー野菜
2.切って、蒸す(低温)


肉厚大きめパプリカは蒸しても実に美味ですが、

トリよりメインになってしまう感はどーしようもありません。



つか・・・・・・・・・・・



空っぽになってしまった冷蔵庫が若干カナシイ今日この頃です。。。
posted by Sachi at 00:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

リバイバル

ぃや、あんまり美味いんで、

あたしも作ってみた・・・



ブルーベリー&すりゴマのタレでがぅがぅ野菜喰うヤツ!!!v





ズッキーニ他のゴマ酢ダレ



1.酢、レモン汁、しょう油、すりゴマ、ドライブルーベリー、トマト、塩・コショウ
2.ニンニク、タカノツメ、タマネギ、ニンジン、ズッキーニ、ピーマン、豆、固いものから多めのオリーブオイルでぐぅおー炒め、
3.テキトーなところで1のタレぶちまけ、火を止めてグルグル


見た目はそう変わらないので、同じ写真使ってみた :p



ちょっとピリ辛めにアレンジしてみましたが・・・

最後に皿舐めますからね、まぢで>シャチョー
posted by Sachi at 20:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

季節感

南の瓜も西の瓜も冬の瓜も

みんな夏の喰いモンいうのがイマイチ納得できないサチさんですが、

とにかく夏には夏のモン喰っとけばシアワセになれる思い、

冬瓜でしばらく遊んだ後は南瓜いってみました。


カボチャのぉりゃ蒸し



1.カボチャくりぬいて軽く塩振って
2.サンマの蒲焼き(缶詰)、梅干し、しょうゆの実
3.ぉりゃ!蒸す


直径10センチくらいのミニカボチャってヤツですが、

とりあえず、これだけ喰えばたいがい腹いっぱいですv

腹さえ満ちていれば全てが光り輝いて見える

そんなサチ家の夏の日です。
posted by Sachi at 23:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

味のないヤツ

冬瓜て、ぢつわあんまり喰ったことありません。

こんなモンでかすぎてじゃまだし、けっこう日持ちするらしいですが、

冬瓜ばっかり喰ってるのもなんだかなーってことで、

喰ったことないわけじゃないんですが、買ったことはないです。

でもまぁせっかくもらったことだし(←失礼なヤツ)さっさと喰うべく一部を漬けてみた。


冬瓜のブルーベリー漬け



1.冬瓜塩で揉んで
2.酢とブルーベリー


なんかぐにょぐにょして、ちょっと経験したことない歯ごたえが微妙ですが、

美味いです。

つか、味はほとんどブルーベリーです。



んで、



冬瓜て中身はほとんどワタと種ばっかで、喰うとこいったら周りのほんの少し、

スイカの喰い残しより少ないんでないかいうところがどーも納得いきませんが、

ワタはどーしても気が進まないので、せめて皮喰う作戦いってみた。


冬瓜ピラ



1.冬瓜の皮とニンジンで
2.キンピラ


コイツはゥみゃいデスww♪

もっと固いかな思ったんですがそんなこともなく、

キンピラにはピッタンコの歯ごたえです。

これが冬瓜だっ!主張するほどの味ではありませんが、

ほんのり苦みがあって、しょう油タカノツメの味付けにはよく合うデスヨ。

わが家の華麗な(謎)キンピラ遍歴の中でもかなり上位に食い込みます。



どーやって喰ったってけっこう皮残りますから、

冬瓜切って皮剥いたら捨てずに取っとくのがヨカロ思いマスw
posted by Sachi at 23:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

悲しい思い出

ものもらうのが得意なサチ会社・・・

今回は、お客様筋より冬瓜いただきました。


冬瓜ぉりゃ蒸し


1.冬瓜輪切り、皮剥いてワタ取って、軽く塩振って
2.塩ジャケ、高野豆腐、枝豆の梅肉(シソ込み)和え詰めて
3.しょう油ちょろりん、ぉりゃ!蒸す


冬瓜はホニャホニャの方がいいダロいうことで、低温蒸しではなくて普通蒸し、

蒸し器だと皿が入らない(つーか取り出せない)ので中華鍋作戦デス。

* その昔、蒸し器の内径とほぼピッタリのアツアツの皿取り出せずに
  泣きながらそのまま喰ったというのはナイショデス。。



自らしぼり出したスープの中で溺れるフワフワ冬瓜、

梅干しやら塩ジャケやらの塩気がとってもナイスな一品デス。

崩すほどに、ほんのりしょう油の風味と酸味のスープ染みこんだ高野豆腐が

なんだか別の喰いモンのようですww♪


連休だからって別にどこにも行かないサチ家、

若干仕事の手を休めつつ、たまに手のかかるモンこさえたりします。


やっぱり皿で蒸すなら中華鍋よねぃ

嗚呼、日本のココロは梅干しと塩ジャケよねぃぃぃっ!言いながら

最後に残ったスープをご飯にかけてズズー喰ってる、今日この頃です。
posted by Sachi at 18:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

万能

梅雨あけてあっちぃわ、日本の夏はむしむしするわってんで

ナンでもナニでも蒸せる君で蒸してみた。





* ナンでも:野菜でも肉でも魚でも、その他ありとあらゆるもの

* ナニでも:鍋(大中小)でも蒸し器でも中華鍋でもフライパンでも


シーパラ



1.シイタケ(生)とアスパラ
2.蒸す


先日テレビでもやってましたけど、『低温蒸し』、

ナンやら温度計はさんで70度で何分蒸せとか言ってましたけど、

ぢつわ、サチ家では昔っから蒸すと言ったら低温蒸し、

フタずらして弱火でテキトーに蒸しますが、

野菜シャッキシャキになります。

アスパラなんぞ生より歯ごたえあるんぢゃねーかってなくらいだし

シイタケもプリンプリンデスからねぃww♪


ちょびっとレモン搾って、チョロリン♪しょう油たらして喰うと

めっちゃウマですぜv


NHK「ためしてガッテン」で検索するとたぶん出てくる思います>低温蒸し
posted by Sachi at 22:23| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする