2010年12月05日

冬の夜

さて、いつの間にか月も変わり、早12月、
へんてこりんな陽気の日もあったりしますが、基本的には「冬」なワケですよ。
ネコの大敵・サチ家ではコタツなんぞ出さないんですが、やっぱりこの季節、
温かい料理で熱燗で一杯なんてのが激しくココロ揺さぶる今日この頃です。

ってなわけで、
昨日のメニューでアレなんですが・・・


手羽ダイコン



1.めんどくさいけど大根面取り下茹で
2.ついでに残った熱湯に手羽元ぶち込んで油ぬき
3.唐辛子味噌、しょうゆ、酒、しょうが、出汁
4.フタなしで煮立て、アクをとって落とし蓋
5.フタして弱火で15分加圧、火を止めてそのまま放置


ダイコン、皮剥いたり面取りしたりして野菜くずが出ますが、
サチ家においてはくずはくずにあらず、
いちばん栄養があって美味いんぢゃ!
とかつぶやきつつ、例によってキンピラなど。
鍋シュッシュいってる間はヒマだし。。


圧力鍋攻撃を受けた手羽がトロトロホニャホニャになるのは今日に始まったことではありませんが、食べ終わるとは「ぢめ人間ゴン」みたいなツルツルの骨が残ります(爆




posted by Sachi at 19:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

納豆の日

いいお天気でしたねー。
して、あっついですよねーーー!!!
ムシムシするし。。。


桃納豆カレー



1.ショウガライス(荒みじんのショウガ炊き込む)
2.大量豆板醤で肉野菜炒め、圧力鍋にセット。
3.煮上がったらルゥを溶かしてちょと煮込み、火を止める2分前に桃投入
4.納豆にちょびっとしょう油、カレードバっ!余った桃はテキトーに


倒れるときはたとえカレーの中でも前のめりでシニタイ♪

posted by Sachi at 21:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

あら

切り身だったりわらさだったり、よく似た料理はたびたび登場してますが、
もしかしたら、ブリの「あら」でブリダイコンするの久しぶりかも知れません。

よって、臭みを抜く工程をめんどくさがらずにキチンとやります。
つってもダイコン茹でた茹で汁にぶち込むだけですが・・・。


ブリダイコンキンカン



1.ダイコン面取りして下茹で
2.ダイコン上げてブリのあらひと茹でして血合いや汚れを洗う
3.出汁、しょう油、砂糖、みりん、お酒とショウガで
4.圧力鍋で15分加圧、15分放置
5.圧が抜けたらキンカン投入してひと煮


ブリダイコンにユズは欠かせませんがユズなかったので、
例によってキンカン入れときました。
キンカンは煮すぎると思い切り崩れるので、
最後にヒト煮がいい加減な模様ですv

posted by Sachi at 11:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

縁起物

年越しそばではサッパリ腹いっぱいにならないので

年越しおでんそばを喰うという、一昨年の暮れに始まったわが家の伝統も

めでたく2回目をクリアしたわけですが、

おでんのルーティンにのっとり、正月からどんぶり飯かっ喰らう

そんなサチ家の年明けです・・・。


タコメシ



1.おでんを喰って酒でも飲む
2.残り煮汁と残りタコでご飯炊く
3.8分加圧、15分放置


タコのようにシナヤカに、

手足を縦横に駆使して

数々の吸盤でねばり強く、

今年もチカラヅヨク突き進んでいける模様です。

いざとなったらブゥォオオオーっ!煙幕はってトンズラこくのも

年のはぢめにタコさえ喰っときゃ楽勝ですv
posted by Sachi at 17:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

初めてのイモ

あんたさぁ・・・

んぁ?

ディズニーランド行ったことある?

ぃや

プリクラ撮ったことは?

ぜんぜん

キャビア喰ったことある?

ぅんにゃ

トリュフは?

ない

んぢゃ・・・・・ずいきイモは?

あー、アレな

あーってなにょ、喰ったことあるの?

おー

こんなモンどこで喰ったのよ
つか、どーやって喰うのか教えなさい




ってことで、また1つ新たな喰い物を制覇しますたv

サトイモのでっかいヤツいうか、ヤツガシラ的いうか、

まぁ、そんなようなイモでしたw♪


ずいきイモの煮たヤツ



1.ずいきイモ、カブ、ニンジン、シイタケ、厚揚げ
2.8分加圧して強制減圧
3.ネギとミツバ投入してひと煮


8分だとイモもカブもホニャホニャすぎます。

おそらく2〜3分程度でいいのでは。。





でさぁ・・・

なんぢゃぃ

あんた、ET観たことある?

ねーょ



ってなワケで、

イモ喰ってからETも観ました。。。






・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





15分もしないうちに

飽きて寝ちゃいましたとさっ!
posted by Sachi at 23:40| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

二日がかり

さて、サチ家は昨日おでんを喰いました。

んで、

今日は牡蛎ご飯で行ってみました。



だからどーしたってなモンですが、

ほれ、

おでんは汁まで飲まないので、なんかウマそなスープが残るワケですよ・・・


牡蠣飯



1.おでんの残り汁(+α)で
2.米、牡蛎、中華ミックス
3.8分加圧、15分放置


いつもはシメジあたりとシンプルにいくんですが、

なんにもなかったので中華ミックス入れときました。

タケノコ・ニンジン・しいたけ・山菜なんかがゥヒヒな感じで、

ちびコーンとかキクラゲ、マッシュルームあたりが視覚的にはやや違和感あるものの、

味も食感もぜんぜん無問題です。





いゃ〜〜、みなさん、



牡蠣飯喰うなら前日はおでん!デスヨww♪
posted by Sachi at 18:48| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

一発勝負

圧力鍋って何分加熱して何分放置、あるいは強制減圧とか、

時間的なモンはやってみないとワカリマセン。

味付けもフタする前になんとなく想像するにしても

果たして仕上がり時にはどーなっているのか、イマイチ不安です。

途中でやりくりきかないので、ぶっつけ本番、当たるも八卦的なところが

なんともスリリングで笑えます。


スペアリブダイコン



1.スペアリブに塩して放置
2.大根面取り下茹で
3.残った熱湯にスペアリブぶち込んでひと茹で
4.唐辛子味噌、しょうゆ、酒、しょうが、出汁、ドライイチジク
5.フタなしで煮立て、アクをとって落とし蓋
6.フタして錘が揺れたら弱火で15分加圧、火を止めて15分放置



で・・・



味が足りなかったら、


迷わずしょう油かけて喰います。。。(ー"ー;)v
posted by Sachi at 19:26| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

アピアランス

黒豆けっこう喰うサチ家ですが、

別にふんわりヤワラカに煮付けようなんて気は(いつも)さらさらなく、

テキトーに茹でてそのまましょう油かけてポリポリ喰ったり

なんかの料理にテキトーに混入してみたり、

たまにヒマだとローストしてみたり・・・


そんなこんなで今日も黒豆茹で茹でしたところ、

ふとこのアントシアニン満載?の煮汁がモッタイナインデナイカいうことに気付き、

一瞬首かしげてみた後、ご飯炊いてみますた。。。


黒豆ぅげげご飯の黒豆カレー



1.黒豆の茹で汁でご飯炊く
2.余ったのでカレーにも混入、大量豆板醤入れて
3.トリ、ニンジン、シメジ圧力鍋で10分加圧10分放置
4.タマネギ、黒豆入れて30秒加圧、10分放置
5.ルー(フレーク)投入、弱火でマゼマゼ


すんげーまっ黒ケッケの超食欲減退ご飯が出来上がります(@@;

炊飯器あけて、一瞬固まった後、バタン!フタ閉じてあたりを見回します。

ここここんなモン喰えるんぢゃろか?

3合も炊いてしまった自分を許せない感が激しくココロを去来します。。。


その後いろいろ調べてみたところ

ご飯に限らずいろんな料理の色づけに黒豆煮汁使うこともあるようですが、

水で薄めて調整ってのが基本らしいです。。。 :p

(藤色のとってもキレイなご飯が炊けるらしいデス)


とは言え、別にマズイってわけではないし、豆臭くもなんともないです。

まぁ、カレーかけて喰ったんで詳細は不明ですが・・・。


とにかくっ、


タマネギ行方不明を回避するには2度目の加圧は20〜30秒いうのを極めた最近では、

ほぼオートマチックで圧力鍋カレーが作れるようになった今日この頃ですv
posted by Sachi at 01:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

人の道

素直に真っ直ぐ生きていければ、
それはそれで素晴らしいんですが、
世の中、そーとばかりも言ってられませぬ。

道をはずさずルールとマニュアルを守って暮らせればいいんですが、
酒乱、イ○乱、乱心、ご乱行
たまにはミダレテみるのもよろしいか思います。

心静かな、平穏な日々にあこがれますが、
キレイな心ではシャチョーなんぞとは暮らしていけません罠。


ってことで、

あたしぐらいココロがねじれてくると・・・

乱切りが目ぇつぶっててもできるやぅになりますv


手羽元の煮込み



1.手羽元、ダイコン、ニンジン
2.10分加圧、10分放置


ネコが手を出せないアッツアツのうちに

さっさと手羽を喰いつくします :p
posted by Sachi at 10:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

未完の美

豆腐大好きなんですが、しょっちゅう買わないといけないので、めんどくさがりのサチ家では常備品というわけには行きませぬ。

代わりに、

超日持ちOKの高野豆腐ならいつでもスタンバイオッケーですv

最近は戻さなくていいヤツとかあるらしいですが、別にこんなモンテキトーに2、3分水に漬けときゃホィホィ切れるしあとは煮るだけってな感じですが、何か間違ってるんですかね?


高野豆腐とダイコンのショウガ煮



1.高野豆腐、さつま揚げ、ダイコン、ニンジン、ツナ
2.だし汁にショウガ、5分加圧、10分放置


ふひゃひゃひゃww

ぅめ♪


タマゴでとじたり青味を散らしたりいろいろ小細工もアリなんですが、

そんなことしてるより早く喰いたいというサチ家では

これが完成の図になることが多いです。


つか、


圧力鍋って普通の鍋や中華鍋とはどーも感覚が違うというか、

時間が来てフタ開けたらそれで出来上がり、

あとはなんにもやりたくねーという気満々なのはあたしだけでせぅか。。。
posted by Sachi at 23:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

語感

年末、ブロッコリーを大量購入しました。

まだ届かないうちに

お客様にさらに大量採れたてブロッコリーを頂きました。

なにをかくそう、サチ家の2009年はブロッコリーと共に歩み始めたわけですが、昨日、頼んでたお米が届きますた。。。







ぅヒぇ〜〜〜www


背中からブロッコリーが生えそうです(涙



おでん with ブロッコリー



1.おでんに
2.ブロッコリー
3.10分加圧、10分放置


ブロッコリーのプロは茎も葉っぱも喰います。

ただ、ブロッコリーはおでんに合いますが、

後から放り込んで少し煮る程度がよろしいか思います。

トロトロすぎます。

つか、見た目が不気味です。(ーー;)


***********************************************

年越しはおでんそば喰ったサチ家ですが、

今回はおでんうどんです。

微妙に韻を踏んでて(違

なかなかナイスです。。。
posted by Sachi at 10:14| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

しっぽが無くても3尾とはコレいかに

♪ほぉーねまーでぇ〜
♪ほぉーねまーでぇ〜
♪ほぉーねまーであーいしーってぇ
・・・くれなくてもいっかなぁー :p



ってなワケで

圧力鍋といえば魚です。

アジのひらきの背骨まで喰うシャチョーには必要ない思いますが、

メシはヤツだけが喰うわけではないので

とりあえずイワシをコテコテに煮倒します。v


イワシのショウガ煮



1.ショウガを利かせた煮汁で
2.15分加圧、火を止めて水ぶっかけて急速減圧
3.タレ煮つめてかける


缶詰に優るとも劣らない骨まで喰えるイワシww♪

美味いってばマチガイないんですが、

思いっ切り皮剥がれます&崩れます。

10匹入れたんですが、写真うつりに耐えるのは3尾のみ・・・(憮
posted by Sachi at 21:28| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

弱点

いや〜〜〜、さっむぃですよねぃ。。。

ってことで、

寒くなればなったで美味いモンも出てくるわけですが・・・


牡蛎メシ



1.カキ、シメジ、ニンジン
2.分量の水にダシ・しょう油
3.7分加圧、火を止めて15分


一旦牡蛎茹でて煮汁でご飯炊いたりしますが、圧力鍋だとイッキです。

材料全部ぶち込んで、出来上がりを待つのみのみのみっ♪

カキもかたくなったりせず、プリップリですww♪



蒸気が上がるとすさまじいいいにおいがたちこめますが・・・

ネコもすっかりその気で待機しますが・・・ ・・・ ・・・



ヤツら、猫舌なので喰えません。(プ


かあちゃん、ネコはカキ喰ったらアカンのか?
あんた、いつの間にそんなにデカくなったのょ・・・
何も喰うな
posted by Sachi at 22:45| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

イマジネーション

ぐぅおーーーー腹へった!!!


写真なんか撮ってる場合ぢゃないっ(魂叫


ってことありますよねぃ。。。



ってなわけで、今日は画像ナシです。

まぁ、近いところのヤツを載っけときますので、

これでイメージふくらませてくださいませませ。


超カレー




1.ニンジン茹でつつ水炊き用のトリ(があったので)
2.あくを取って大量豆板醤
3.ジャガイモ、タマネギ、ナス、それぞれぶつ切り
4.フタして加熱、2分加圧、10分放置
5.サヤインゲン野郎でも入れといてルー投入してグルグルひと煮


肉じゃがとカレーの中身が酷似するのはなにげに新たな発見でした。

それはともかく

美味いか早いかどっちか選べと言われれば迷わず早さを優先するサチ家ですが、材料ゴンゴンぶち込んで都合2・30分もあれば出来上がってしまうカレーがとってもンまぃのはぢつにナイスです>圧力鍋v
特に凝った料理に使うというより何か早く喰いたいサチ家には微妙にマッチする模様です。

豆板醤カレーは既に定番化しつつありますが、最近(当家限定)流行りの業務用カレーフレークには甘口とか辛口とか無い(らしい)ので、カレー辛くするなら豆板醤です。

サチ家ではそれぞれマイ豆板醤を所有しますが(ウソですが)、今日はあなたのとーばんぢゃん!とか言って遊んでる場合ぢゃないのはアレですが、そんな会話を楽しみつつ時間をつぶしていると程なくご飯が炊きあがりますww

アツアツ炊きたてご飯に激辛カレーは超発汗と共にナニモノにも代え難い刺激と明日への活力を与えてくれますが、たぶんというか当然というか、明日もカレー喰ってる姿が鮮明にイメージされるサチ家です。
posted by Sachi at 22:27| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

ハイリスク・ハイリターン

あたしの好きな人は食欲旺盛である。

特に美味いとかマズイとか言わず、チョンチョン何かをはじくこともなく、

ナニにはアレ入れるなとか、煮る前に炒めろとかうんちくもたれず、

黙ってただひたすらガゥガゥ喰って、おかわりをする。。。


時に何か喰いたいモンがあると自身包丁を握ることも度々、

ろくでもないシロモノが出来上がることも多いが、

とんでもなく美味いモンを作ってくれることもあるので、

危険を承知でたまに台所をヤツにあずけてみるのも一興・・・。


カレーなスープポキスパ



1.つぶしたニンニクとぶつ切りタカノツメ2本でトリ皮目から焼く
2.ニンジン入れて炒め合わせスープ投入
3.煮立てつつあくを取って大量豆板醤メインで塩・コショウ
4.味が決まったらタマネギ・ナス・ジャガイモとポキポキスパ
5.フタして加熱、2分加圧、5分で強制減圧
6.ルー投入してグルグルひと煮


シャチョーの圧力鍋デビュー作ww

はぢめてとは思えない、


超ビックリウマです@@!!




駄菓子菓子

やはりそこには数々の危険が・・・


危険その1: ととととんでもなく辛いです!

危険その2:

アホらしいくらい大量です。(泣

危険その3:

ノルマのおかわりするころには麺がスープ吸ってとても言葉でも画像でも表現できない様相を呈しております。(号泣


ひとりで仕事したかのような大量発汗とともに

激しい満腹感と、後悔と満足が微妙に交錯する今日この頃です。
posted by Sachi at 20:39| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

Call me

夜の電話ボックスに女の子・・・

「オデンワマッテマス」


今は懐かし、7-11のおでんのCM、

なにげに大好きだったんですがねー・・・

電話ボックス、少なくなりましたねー・・・・・・・・



ってことで、(なにが)



超おでん



1.圧力鍋で
2.おでん
3.10分加圧、10分放置


ぅひゃひゃひゃひゃひゃwww♪

早くて美味い、超おでんv


はんぺん・ガンモあたりはプレッシャーに弱いタイプらしく、見た目はペチャンコに変貌します(コンニャクの手前のしわくちゃが元・ガンモです・・・)が、味はしっかりしみて、いい感じです。

ダイコンは下茹でなしでホワホワ、but、箸で持てないほどトロトロでもなく、つみれやタマゴ、こんにゃくなんかもバッチリぅまぅまw、

して、

特筆すべきはタコの柔らかさ!!!

箸で切れます@@!

足の先までホニャホニャですww♪

加熱時間が短くて済むからなのか、高温高圧がそうさせるのか、圧力鍋はイカタコ系には相性がいい模様デス。



そんなこんなで、

おでん喰いたくなったらいつでも電話クダサイ :p
posted by Sachi at 20:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

無花果(いちじく)

ブタキンカン作ろう思てキンカン買いに行ったら売ってませんでした。

やむなく近いところで(←どこが?=大きさ)、イチジク買ってきました。


オレンジブタ



1.ブタバラブロック正方形に切り分けきつめの塩して放置
2.下茹であくを取って、ネギとしょうがで圧力鍋で30分加圧、15分放置
3.オレンジジュース、しょう油、酒、砂糖(ちょびっと)、2の煮汁でゆでタマゴと一緒に2分加圧、15分放置
4.イチジク入れて1分加圧、15分放置
5.4つ割青梗菜投入してひと煮立ち


下茹での後表面こんがり焼いて切り分けたいところなんですが、30分下茹ですると既にプルンプルン、さわると崩れそうなので断念。結果、いかにサチ家といえどもひと口では無理、2口大になってしまいましたが、箸でほょょ〜っと縦に切れますv

ぃや〜〜〜・・・

肉系ホワホワにするには最強です>圧力鍋
コレ、普通の鍋でやろう思たら1日がかりデス。

して、やっぱりブタの角煮はオレンジジュースですv

つか、イチジク美味すぎww♪
posted by Sachi at 21:37| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

ナイデンテ

スパはアルデンテってのが誰もが信じる道ぢゃないですか。

んでも、ヘソがあさって向いてるサチさんは思うデスヨねー・・・

きっとはぢめて日本にスパを伝えたイタリア人がちとミスって生煮えだったヤツを、これぞ本場モンと言い切ったんぢゃねーかと。。


トマトと豆板醤のスープポキスパ



1.つぶしたニンニクとぶつ切りタカノツメでトリ皮目から焼く
2.ニンジンと大量トマト入れて炒め合わせスープ投入
3.煮立てつつあくを取って豆板醤メインで塩・コショウ
4.味が決まったらタマネギ・ナス・ジャガイモとポキポキスパ
5.フタして加熱、2分加圧、5分で強制減圧


圧力鍋でスパ茹でたらどうなるかってのがどーも気になってやってみたわけですが、ガーリック風味のホワホワ鶏肉、スパと野菜で微妙にとろみのついたスープ、トマトの酸味と豆板醤のナイスコラボ・・・

イタリア〜ンなのかチャイニ〜ズなのかはさておき、


倒れるときは

前のめりにスープポキスパの中


ってなくらい美味いデスww♪

激しい発汗と共に鼻水すすりつつ、

鍋の許容量いっぱいにこさえたものがあっという間に消滅します。

して、

ナイデンテの方が絶対美味い一品デスv
posted by Sachi at 21:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

おやぢ越え

ってなワケで

手羽の謎が解けた翌日はめでたく丼になったりします。


ってばダイコン丼



1.美味いってばダイコンの残り温め
2.ご飯に乗っけ、というか、ぶっかけ


ま、この手のダイコン系のぶっかけメシはどーやって喰ったって美味いです罠♪

で、

煮汁がなんだかけっこう残ってしまい、捨てるのもなんだかなー・・・と、とりあえず冷蔵庫につっこんどいたわけですよ。

ほぃで、

夕方見てみると、鍋逆さにしても落ちないくらい(してませんが)、テロンテロンに固まっておりましたww♪軟骨あれだけ柔らかくなったんだからさもありなん、こここコラーゲンの塊か思われます。

(写真撮っとけばよかたんですが、油が白く固まってたりで寒天培養したなんたら菌みたいに見えなくもないのでやめときますた。。。)

これは喰うしかあるまぃv

ってことで、

トリのダシでブタいってみました。


超肉じゃが



1.残り煮汁火にかけ、量と味調整しつつ豚バラとニンジン投入
2.あくを取り、フタして5分加圧、火を止めて5分で強制減圧
3.ジャガイモとタマネギ入れて1分加圧、5分で強制減圧
4.サヤインゲン野郎入れてひと煮立ち

* 炒めません


タマネギ・ジャガイモ残すには(うちでは)この設定がナイスの模様です。

肉じゃがといえばわが家では「おやぢの味」だったりしますが、

アレはあれで美味いですが、

ハッキリ言ってこっちのが美味いですv

めでたくサチさんもおやぢを越えておふくろになった模様です(白目
posted by Sachi at 22:34| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

自己解決

手羽先ってさぁ・・・手の羽の先???

手羽元ってのもあるよねー、そぃえば。。。

で、

手羽ってどれよ?


ってことで、

元の方から喰いました。


美味いってばダイコン




1.めんどくさいけど大根面取り下茹で
2.ついでに残った熱湯に手羽元ぶち込んで油ぬき
3.唐辛子味噌、しょうゆ、酒、しょうが、出汁
4.フタなしで煮立て、アクをとって落とし蓋
5.フタして弱火で15分加圧、火を止めてそのまま放置
6.再びフタなし点火、ちょびっと煮詰めてアツアツで食します

* 落とし蓋しないとたぶん崩れます
* ミョウガとカボス(notユズ)の皮は激合いますv
* 唐辛子味噌に甘味があるので砂糖なし


手羽は最初に油ひいたフライパンで表面こんがり焼くとかもアリだとは思いますが、せっかく圧力鍋なんだし肉の味閉じこめるとか余計なこと考えなくてもよさげです。(そもそも閉じこまった肉と閉じこまってない肉の違いがほとんどワカラナイサチ家住人)

ゥハハッ!、骨付きトリからいいダシ出てダイコンぅまぅまデスw♪

手羽は箸でホィホィ骨から肉はがれますww♪

はぢっこに付いてる軟骨コリコリなんかいいません。

ぃや、少しはいいますけど、既にコリコリ通り越してトロトロの手前ですv

食べ終わるとはじめ人間ゴンみたいなツルツルの骨が残ります(爆

あんまり美味いんで、自画自賛の意味を込めて画像は裏表いってみた :p


・・・


・・・ ・・・


モグモグモグモグ ・・・・・・・・ あ゛っ!


喰いながら思いました。


全体が手羽で、

先の方が手羽先で、

元の方が手羽元かかかっww!
posted by Sachi at 18:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├圧力鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする