2009年06月23日

バランス

ってなわけで、キュウリですが・・・



・・・・・・・・・・



おかしいダロ、



縦/横の比率がっ!?







ちびキュウリのしょう油漬け



1.キュウリ
2.しょう油と酢


全長・・・ まぁ、5、6センチってとこでしょうか、

こういう種類らしいです。

味は、ただのキュウリです。



意味、

ワカリマセン。



別に何かに便利ってこともなさそーだし、

収穫すんのもめんどくせぇダロなぁ・・・

と、余計なことにまでそこはかとなく思いをはせる、

しいて言えば、

キュウリが長いとか短いとかで食卓が盛り上がる、

そんなサチ家の、今日この頃です。。。
posted by Sachi at 22:33| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

夏の風物詩

今日のモロキュウは

キュウリと、

モロヘイヤですv



昨日のモロキュウはなんだったのかという質問は

却下デス。


モロキュウ漬け



1.キュウリとモロヘイヤ塩で揉んで、昆布とタカノツメとショウガ
2.冷蔵庫で半日から1晩





夏野菜は美味いデス。


変なキュウリはまた明日。。。(謎
posted by Sachi at 23:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

元気なワケ

まぁ、気質からいっても体質からいっても、つか、生活態度そのものが喰い物なんか何でもいいってな感じのわが家ですが、変な物載せるとすぐバッカぢゃねーの言われる業界に関係してしまった影響で、お客様の目ぇ気にしてビクビクしながら記事をしたためる、今日この頃です :p


ってなわけで、


何が入ってるかわからない市販のおしんこはペケ、

添加物満載の浅漬けの素もペケ、

・・・ となれば、

おしんこ喰いたきゃ自分で漬けるしかないサチ家です。。。


アスパラナス



1.ナスとアスパラ、軽く塩で揉んで
2.しょう油と酢、こんぶ、タカノツメ
3.容器にセットして冷蔵庫で1晩


このパターンは砂糖を入れるのもあり、

というか、その方が多いと思われますが、

ただしょっぱくて酸っぱい&辛いというのも

慣れるといいもんですぜぃv


ナスはミョウガあたりと漬けると激ウマですが、

今回は語感重視アスパラは漬けるとどうなるのかってのがメインテーマです。


結論から言うと、


美味いデスv


シャッキシャキの歯ごたえがたまりませんww♪

生のまま漬けてオッケーです。次の日には喰えます。


うちのは漬物用の容器ですが、タッパーなんかでただプカプカ泳がせとくだけなら所要時間はそれなりにかかるものと思われます。
posted by Sachi at 19:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

常備

おしんこと言えるかどうかアレなんですが、

まぁ、ネギのしょう油漬けというオモムキも無きにしもあらずということで、

大量ご飯どんと来い作戦にはうってつけの何にでも合う万能調味料ですv


ネギダレ



1.ネギの青いところ方面みじん切り
2.大根おろし、おろしニンニク、ゴマ、青ノリ、カツオ粉、梅干し
3.豆板醤、しょう油、酢、酒でグルグル


写真に撮ってしまえばそれなりですがこれで25cmのボールに1杯、ネギ5本分ありますんでかなり大量です。手もまな板も包丁もだんだんヌルヌルしてきやがって、スタタタ切るのがめんどくさくなって後半はみじん切りというよりぶつ切りになったりします :p

うちでは砂糖は入れませんが、メニューによっては甘味もありデス。

その他、うまそーなモン、たぶんうまいモン、うまいかもしれなそーなモン、もしかしたらいけるかもってなモンを興味と勇気を持ってお好みでぶちかまします。(よっぽど変なものでなければネギとニンニクと豆板醤に負けて、「マズイっ!」てなことにはなりません。たぶん

肉・魚・野菜料理それぞれになんとも言えない風味と歯ごたえを加味し、どんな手抜きも曖昧模糊としたものにしてくれます。

湯豆腐、おでん、目玉焼き、納豆なんかにもホィホィいけます。
うどん・そば、好きな人やせっぱ詰まった場合はスパにもパンにもいけます。
そのまんまご飯にかけてもンまぃのはモチリンでげすv


ってことで大変美味くて便利な手抜きグッズとなっているわけですが、

ひとつ難点を挙げるとすれば、ネコのいるお宅には向きません。

いわば「ネコにカツブシ」系の喰いモンとなっておりますので、

至近距離でにらめっこしながら、

ネコと闘いつつ、

あるいはネコにかくれてさっさと喰う必要があります。

納豆なんかに鼻でも突っ込まれた日にゃ、後始末が大変です(疲
posted by Sachi at 07:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

季節感・2

夏は夏なりに美味い野菜いっぱいあるわけですが、

年中出回っているとはいえキュウリはやっぱり夏だろうってことで、

今の時期のもぎたてキュウリはゥマゥマですw

キャベツも柔らかくて締まりの悪い春キャベツではなく、

シャキシャキ歯ごたえの夏モンに限ります。


キュウリとキャベツ



1.キュウリスパスパ、キャベツブチブチ
2.タカノツメと昆布、ショウガ
3.塩で揉んで冷蔵庫


いつもサッソーとしてカッコいいサチさんですが(白目

ぢつは

ぬかみそクサイ女になってみたいという願望があったりします。

しかし、

ぬか床の管理はどー考えてもあたしにゃ無理っぽぃので

しかたなく浅漬けで夏の野菜を喰い倒します。
posted by Sachi at 12:23| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

在宅週間

皆さんこんにちは、入浴が不自由なサチさんです。

風呂入れずヒマだし(違

来たばっかのネコおいて外出もできないので

お新香漬けました。


菜の花



1.菜の花、こんぶ、タカノツメ
2.塩で揉んで冷蔵庫でしばらく(数日)


カラシ漬けも激しくアタマを去来したんですが、

シンプルに塩のみでいってみました。

が、

タカノツメでそーとー辛いです。

つか、

菜の花って、なかなか漬からんとです。

んでも、

コールラビの葉っぱも平気で喰えるサチ家においてはこんなモン

へへへ、へのかっぱデス。

イヤに筋っぽい茎の部分だってバリバリいけますv



* 一般家庭においては、1度サッと茹でるとか、じーーーっくり漬かるのを待つとかしたほうがいいか思います。。
posted by Sachi at 14:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

調整能力

先日の水菜ですが、漬けるときは根元に多めに塩するんですが、

どーも葉っぱの方が若干足りなかった模様です。

ま、ちょとしょう油でもかけときゃそれはそれで美味いんですが・・・ :p


O型テキトー料理においては

塩加減て、むずかすぃですわ。。。



っていうか・・・



そんなことより、水菜が多すぎます(涙






半分は喰ったと思うんですがねー・・・(飽
posted by Sachi at 06:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

彩り

水菜、漬けました。

おしんこといえばサチ家の代表格水菜、

シャキシャキの歯ごたえがたまらんとです。

(歯にははさまります。)


水菜アヒ漬け



1.根元に多めに塩して
2.昆布、タカノツメ


水菜とはよく言ったモンで、どんどん水が上がってきます。

2、3時間もすればそこそこ漬かります。

白から緑へのグラデーションと

鮮やかな赤とのコントラストがとってもキレイなんですが、

なにしろ・・・

アヒです。

なんかの拍子にタカノツメが歯にはさまると

逝きます。。。
posted by Sachi at 10:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

復元

ふりかけの材料にするつもりで炒り大豆を買ったはずだったんですが、

なんか ・・・・・

炒ってませんでした。


炒ってないただの乾燥?大豆って、そのままかぢるとスゲ不味いです。(泣

つか、あの甘く煮付けた豆ってヤツがどーも苦手なあたしは

豆系を戻して料理したことなどなく(メンドクサイし)、

不炒大豆目の前にしてやや憮然。。。


自分で炒ろうか思たんですが、なんだかポンポン飛んでったり、それ見てあ゛バカヤロチクショとか言ってる自分を想像するにつけ、鍋カランカランいわして豆炒ってる姿がどーも今ひとついけてないような気がしてやめますた。


豆野菜のショウガ漬け



1.戻してひと茹でした不炒大豆とテキトー野菜
2.昆布、タカノツメ、大量ショウガ


戻して茹でた大豆が枝豆の色違いなことには目をつぶるとして、

なんでほぼまん丸だったヤツが楕円形ぽい豆の形になるのか、

そこんところがどーーーーも納得いかない今日この頃ですがががっ!!
posted by Sachi at 22:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

サワヤカにダイコンを漬ける冬

桃栗3年、柿8年

ユズのバカヤロ13年


ユズ ・・・


バカヤロとか阿呆とかいろいろ言われ方もあるようですが、

あたしが聞き覚えたのは確かこんなんでした。

16年とか30年とかいろいろ説もあるみたいなんですが、

記憶では13年だったような気がするんですよねー。。。


ユズダイコン



1.ダイコン、塩・砂糖で揉んで
2.ユズと、味見て酢


レモンやライムと漬けても美味しいダイコンですが、

ユズだけではおそらく酸味が足りないと思いますので、酢を加えます。

1晩も冷蔵庫に入れときゃOKですが、

ユズのバカヤロ日持ちしないので、

あまり大量に作らず早めに食べきった方がよかデス。
posted by Sachi at 23:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

神奈川だってちょっとはずれりゃ大根作ってる農家だってあるのよ葉っぱもちゃんとはえてるのよ

都会 近所の(スーパーの)大根は葉っぱがない。

葉っぱ喰おうと思ったらわざわざ探すか頼むしかないわけで、

ベランダに大根植えるわけにもいかず

ここは、駐車場の大家さん@豪農と仲良くしておく手です。

(車、引っ越しちまいましたが・・・)


大根と葉っぱの即席唐辛子味噌漬け



1.切ってきざんで少量の塩で軽くモミモミ
2.シンナリしたら唐辛子味噌でさらにモミモミ
3.しばし放置


どんどん水が出て唐辛子味噌はほとんど流れ去ってしまいますが、気にせず喰います。長時間漬け込むわけではないので、さっさと喰っちまえばいっしょです。

タカノツメあたりはきちんと辛さ演出しますが、さすがに昆布入れてもイマイチ存在を主張しないので、昆布茶でも入れときます。 :p
ちなみに、先日こさえた煮干しふりかけパラパラして食せば、オカカとはまた違った風味が広がり、◎!v
posted by Sachi at 11:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

時効

なんとかさんちのナントカタケがいまだに思い出せずに

とっても気持ちの悪いまんまのサチさんですが、

現物は既に喰いつくしてしまい、

あやふやなまま処理済み/忘却可スタンプがボチボチ押される模様です。



そうこうしているうちに

思いっきり葉っぱの茂った大根が1本ありまして、



なんとかさんちの・・・



ナントカダイコン・・・ ・・・




・・・ ・・・ ・・・




そんなモンあるかぃ。。。


ダイコンの葉っぱ漬け



1.ダイコンの葉っぱちょと茹で
2.タカノツメ・昆布、しょう油と酢


いろいろ喰いでのある大根の葉っぱですが、

どうしても切り落とされて売られることが多いので

畑から失敬してくるのが一番と思われます。(嘘

その昔大根ドロボー(助手)も経験済みのサチさんも

オトナになった今ぢゃそんなことしません。
posted by Sachi at 00:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

気持ち悪い

うーーー


うーーーーーー


う゛ぅーーーーーーーーーー ・・・


キノコ漬け



1.野菜とキノコ/ショウガ・タカノツメ・昆布


なんとかさんちの・・・



ナントカタケ・・・ ・・・




・・・ ・・・ ・・・




ワスレタ(ー"ー;)
posted by Sachi at 17:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

ワサビ

え〜〜と・・・

しょう油ワサビ

マヨと合わせると美味いです。





ワサマヨ。。。


ツナの佃煮ワサマヨソース



1.ツナを甘辛く、佃煮にします
2.ワサビのしょう油漬けとマヨまぜまぜ
3.でぇ〜いっ!


新玉と一緒に

丼飯積載もおっけww!
posted by Sachi at 16:44| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

構造的副産物

わが家のおしんこ製造器の漬け丸君、

こんな構造になってます。


中ブタ?で押さえつけてるわけで、

フタをしたまんま余分な水を捨てられるって寸法なんですが、

山ワサビのしょう油漬け作ってたらワサビ醤油が取れますたv


とろろ



1.やまといも(山芋)すってとろろ化
2.タマゴ乗っけて月見化
3.山ワサビのしょう油漬けとワサビ醤油


出汁や麺つゆなんかでいっちゃうことの多いとろろですが、

これはこれで、なかなか美味ですぜぃww♪
posted by Sachi at 20:06| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

鼻づまり解消法

ちんたらやっててもしょうがないし、

しょう油漬けが美味いらしいということなので、

残り2本を全部おろしてみた>山ワサビ


山ワサビのしょう油漬け



1.山ワサビ、ぐぅぉぉぉおおおーーーっ!おろします。
2.鼻をかみます。
3.容器にセットし・・・
4.鼻をかみます。
5.ヒタヒタにしょう油投入
6.鼻をかんで冷蔵庫へ


今日のところはまだ全然漬かってないので単なるワサビ醤油状態ですが、

コイツをアツアツご飯に乗っけて喰うと美味いという説もあるんですが、

ゼヒゼヒやってみたかったんですが・・・

ご飯炊けてないので、また今度機会があったらやってみます。。。


ちなみにおしんこに乗っけてみるとこんな感じで、

マゼマゼするとただの浅漬けがワサビ漬けになったりしますv

posted by Sachi at 18:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

日常

さて、(何がさて?)

わざわざ言う必要もないほど日常に唐辛子があふれているサチ家ですが、唐辛子味噌やラー油/ペペロンオイル、ドレッシングなんかの加工品?の他に、当然ただの唐辛子もあったりするわけですよ。

ヒョイヒョイきざんで各種メニューに混入され、なんでもかんでも韓国風や中華風になってしまったり、粉末一味唐辛子サワヤカミカン唐辛子粉末ユズ胡椒がまともじゃない外観を演出するのも最近ではもう見慣れた光景になってしまい、とりたてて驚くこともなくなりましたが・・・



まぁ、見ようによっちゃ「キレイだなー」ってなモンで、

それはそれでうれしがってればいいわけですが、

こんだけあると

さすがに

ゲンナリ

したり

します。。。



まだもいでないヤツ


確か最後にオマケのように送られてきた、やや小ぶりの唐辛子なんですが、なにをかくそうコイツ、


激辛 です。


日本一辛い唐辛子というのがあるやに聞いておりますが、もしかしたらコイツがそうなんじゃないかと思うくらい、死ぬほど辛いです。おしんこにちょびっと入れるだけでアヒ漬けがすぐできます。。。


残り野菜のシャッキリしょうが漬け



1.キャベツ、きゅうり、カブ、ニンジンスコスコ切って
2.細切りしょうがと昆布、タカノツメ
3.塩で揉んで冷蔵庫へ


残り野菜といいつつも、キャベツは必須です。

シャキシャキ歯ごたえがぢつに爽快です。

しょうがは大量です。

爽やかな香りがとっても気持ちいいですv

たくさん入れても辛くなんかありません。

つか

タカノツメがアヒすぎます(
posted by Sachi at 13:50| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

く、喰わねば・・・

遊んでてもしょーがないので

保存も兼ねて漬けてみた。


唐辛子のおしんこ・2種



1.ダイコンとダイコンの葉っぱと、福神漬け風
2.ただの塩漬け


左のインゲンみたいに細こいのはちーとも辛くないです。

真ん中のピーマンみたいのはピーマンではありません。

んでも辛くないので味はピーマンです。

ゴロンとした右のヤツは程々に辛いです。


福神漬け(風)は・・・激辛っす@@!!

カレーに添えると

どんなカレーよりも辛いと思われます。
posted by Sachi at 13:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

ヘビロテ

うちの冷蔵庫にゃ常にコレがいます。

タッパー2つでローテーション組んでます。

たまに間違ってさきイカになったりしますが、基本はスルメです。

シャキシャキグニュグニュ、こんな変な喰いモン他にありません!

歯にはさまります、アゴ疲れます。

お酒飲めます、ビール飲めます、ごはん喰えます。

大量飲酒、大盛りおかわりOKです。


イカニンジン



1.スルメとニンジン、タカノツメ
2.しょう油と酢は2:1


切りイカ(切ったスルメ)買い占めます。

しばらく前にニンジン切るのにスライサー買いますた。

色が染みこみオレンジ色になってます。。。
posted by Sachi at 17:11| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

常駐

いつの頃からか、わが家のしょう油さしには常にニンニクが入っています。食卓ではお浸しや目玉焼きにかけても美味いし納豆もいい感じだし、なんつっても生卵にはコレっきゃない!ってもんです。調理用にもチャーハンから煮物まで大活躍です。

元々ニンニクの消費量では誰にも負けない自信たっぷりサチ家ですが、ニンニク買ってくるたびにゴロゴロ何個か入れつつ何個か喰います。半生クサクサニンニクも、めいっぱい漬かりすぎてしょっぱいだけになってしまったヤツも、それぞれがそれぞれの存在を主張し、なんとも言えないニンニク臭をかもし出してくれます。

このまま喰ってももちろん美味いんですが、きざんでサラダに混ぜ込んだりお豆腐に乗っけてみたり、かなり使えるヤツですv


ニンニクしょう油&しょう油ニンニク



1.しょう油に
2.ニンニク


で、このしょう油差し、かなりでかいんですが調理用/食卓用の区別無く大活躍してくれてます。大容量大口径、補充簡単、液だれナシ、常に密封&ワンタッチでふた開く、いざとなったら全部バラして洗えるし、もう言うことナシで、キレイ・カワイイ・使いにくく不衛生と3拍子揃った前のヤツは捨てましたv
posted by Sachi at 23:48| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ├おしんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする