2015年02月10日

相棒

放置すること2年と少し、投稿画面もすっかり様変わりしておりまして、なんだかよくわからない徒然なるままにとりあえず1回ボタンを押してみるなど。。。

さて閑話休題ですが、意味や使い方は置いとくとして、三脚です。

ジッツオの古いアルミ三脚で、実家の倉庫から盗んできたんですが、型番がワカリマセン。
パイプ径28mm始まりの2型と思われますが、エレベーター上げると「CREMAILLERE 2」て書いてあります。ククク・・クレマイレール?クリミエールか???おそらくフランス語でしょうからサチさんの関知するところではありませんが、いずれにしてもこのCREMAILLERE 2とか3とかってエレベーター/センターポールの品番で三脚本体の型番ではないと聞いたことがあるんですが、だとすると他には一切記載がなく、シールが剥がれたような形跡もないんでござる。。。

謎のおジッツオ様




縮長:650(プレートまで)
全高:1430(エレベーターなし)
全伸高:1755(エレベーターあり)
重量:雲台込みで約4kg

ま、名前なんかどーだって医院ですが、2型の中では比較的高さの出る機種で、エレベーター上げなくても画像の雲台込みで1580mmと、ほぃほぃ♪な高さになります。三脚はナニがなんでもアイレベルというもんでもないと思いますが、あたしみたいに空ばっかり撮ってるとカメラ上向けても立ったまま無理なくファインダーが覗ける高さはぢつにありがたいんであります。

して、さすがおジッツオ様、2型といえばいわゆる中型三脚の部類ですが、28〜20mmのさほど太くもない、というより見た目はやや華奢でその上(サチさんのような)スラリとした長い脚をいっぱいに伸ばしても、エレベーターを多少上げてもぜんぜんオッケーなんであります。耐荷重とかスペックは不明ですが、しっかりした雲台付ければ10キロやそこらは軽くいけるんじゃないっすかねー☆

どこのメーカーも、いいのもあるけどテキトーなのもあるので、さすが○○製とやみくもに褒め称えるのはアレですけど、おジッツオ様に関してはどれ持ってきても「さすがっ!」と思えてしまいます。

雲台込みで4キロは持ち歩くには微妙な重さですが、大型カーボンと似たり寄ったり、腕と足腰鍛えればなんとかなります(白目
ちっとぐらい風が強くても平気だし、特にパン操作に特有の重さがあるビデオ雲台を付けているので、多少荒っぽく動かしてもヘロヘロ軽量カーボン三脚のように三脚ごと動いちゃうてことも有馬温泉 :ppp

ってなわけで、近頃はすっかりこのCREちゃんと仲良くなったサチさんでありますた。

posted by Sachi at 15:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

いい色の日

1日遅れになってしまいましたが、11/16は安直にイイイロの日だったのであります。

この時期「いい色」っつったら赤とか黄色とか秋らしい色を安直に思い浮かべるサチさんですが、とりわけ意識せずともその辺にぢつにいい秋色があふれているわけですよ。







春夏秋冬、季節は巡り、
その時々に色を愛で、
いゃ〜〜〜・・・
日本てのはいい国ですなーwww♪

posted by Sachi at 21:27| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

あっち向いてホィ♪

ボールヘッド、いわゆる自由雲台て、その名の通りあっちでもこっちでも自由に動くんでなにげに(シチュエーションによっては)便利そうなんですが、反面、チョンチョン微調整しづらいとか、パンすると微妙にズッコケルとか、避けられないデメリットもあるわけですよ。
* 現場職人あがりのうちでは、全員なにかにつけて微調整=指でチョンチョンが基本です(謎)。パン棒チョンチョンして「もうちょい左・・・」とか、よくやります。。

んで、

フリーターン×自由×フリーターン=超無限大・限りなく自由(爆

一番下のフリーターン雲台はいらんだろう思たんですが、付け替えるのがメンドクサイし、とりあえず試しだからいいやってことでそのまま上に足してみたらば、もぅ、自由すぎちゃって自分がナニをしたいのか見失ってしまいますwww!



これが邪道いうことは重々承知しておりますが、
よい子はマネしちゃイカンいうこともわかっていますが、
ワカッチャイルケドヤメラレナイってことが多いのも世の中の常・・・

精確さよりは簡便さを、シビアよりはテキトーを愛するサチさんとしては、
もぅこれに勝るモンは考えつかないんであります。

頭でっかちで不安定いうことも当初は懸念されたわけですが、おかげさまで元がけっこうしっかりしていることもあり、αちゃんに200mmのレンズ程度ならそれほど気にすることもない模様です。

posted by Sachi at 19:04| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

デジイマイチ

さて、自他共に認めるテキトーO型サチさん、
ナニを隠そう、ぢつわ一眼レフカメラがキライです。

何がキライって、撮る物によってなんでわざわざレンズ換えなきゃなんないのょってのがどーしても馴染めないところなんであります。メンドクサイし、しかも、その度に本体やレンズにゴミ入らないように気をつけたりとか、もー、やってられませんわわわのわ。

シャチョーのお下がりで古い機種ですけどデジイチも一応持ってはいるんですが、18-200mmというレンズを付けっぱなしで、というか他のレンズ持ってないので(シャチョーも貸してくれない・・・)ほとんど、着た切り雀状態です。

まぁ、35mm換算で28〜300mmのレンズですから、広角から望遠までたいていの物は撮れるし、テレ端でも45cmまで寄れるんでマクロもそれなりなんですが、どーも今ひとつ好きになれずにおります。。。

んで、

けっこうよく使うのが、このフジフィルムの「Fine pix S9100」てカメラです。
見た目はデジイチぽぃですが、レンズ外れません。28-300(35mm換算)という数字上はデジイチのと同じレンズが付いておりまして、マクロは望遠側90cm/広角側10cmまで寄れます。さらに、ズームは効きませんが、広角端で1cmまでOKデス。
コンデジとは違ってズームも手動なんで、フレーミングもシュタっ気持ちよく決まります♪
左手の親指が来るあたりにAFの選択レバーがあり、まん中がボタンになっててMF時にワンプッシュで一時的にAFが効くってのもけっこう便利です。



1/1.6サイズのCCDなんで、その辺は「そこそこ」なんですが、9メガと取り扱いも楽&まあ不満のない画素数、グリップ/ホールドも抜群のぢつに使いやすいカメラなんですyo。



ただし、不満がないわけじゃなく、「なんでこーなってんのヨ!」ってのがいくつか・・・。

1.無限遠がテキトー:ボタンやフォーカスリングでは設定できず、マニュアルによると「無限遠近くにある物にフォーカスを合わせ、フレーミングし直してください」。。。ァホか言いたくなりますが、まぁ普段はこれでも使えないわけではありません。しかし、月とか星とか撮る場合は目標物がなくてものすごい苦労します。EVFもモニターもピントの山なんざエアーズロックみたいなピークのないヤツなんで。。。
2.セルフタイマーがいちいちリセット:2秒/10秒のタイマーがあるんですが、シャッターボタン押す度にリセットされます。メニュー出して選択してピッピッピッ3回ぐらいボタン押さなくちゃなんないので、レリーズケーブル忘れてタイマーで代用なんてことがないよう、忘れ物大王のあたしとしては非常に気を遣います。

まぁ、他にも、手ブレ補正がない(次機種あたりから付いたらしい)とか、モニターが小っさいとか色々あるんですが、ボケ味イマイチの小さめセンサーでも、「ネオ一眼」とかいうなんぢゃそりゃネーミングでも、あたしはコレが好きなんであります。

posted by Sachi at 01:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

動くな!

カメラもちょっとしたヤツだと「ブラケット」撮影の機能が付いてたりします。
−/標準/+と3段階で撮影できるってヤツですが、キャノンのこれ(パワーショットS2 IS)なんかだと、露出とフォーカスそれぞれのブラケット機能があり、1回ボタンを押すとカシャッカシャッカシャッと3回シャッターが切れます。露出のブラケットだと暗い/普通/明るいの3枚が同時に撮れるわけで、例えばオークション出品用なんかの物撮りには威力を発揮したりします。


10010012.jpg


んで、
+/−の具合もレベルを何段階か調整できますので、
どんなもんぢゃろかいのぉーと試し撮りしてみたわけですが・・・





被写体として
ネコは不向きだった模様です。。。

posted by Sachi at 12:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

紫陽花

26日の月食はまったく問題外のお天気となってしまいましたが、やっぱりシャチョーパンツのてるてる坊主は逆効果だったかと激しく反省する、今日この頃です。

W杯も決勝トーナメントに入り、すっかり生活のリズムが南ア化しているサチ家、チンタラ昼頃起きてきたりするわけですが、猛烈な蒸し暑さにモンクたれつつ窓の外見るとなんやらいい天気、まぁ、せっかく晴れたんで、この時期やっぱ紫陽花だろうってことで、カメラ持ってお出かけしましたとさ。










posted by Sachi at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

強くなりたい

いやいやいやいや〜〜〜・・・

たまらんッスよねぃ、こーゆーのww


(ダムの変電所)










あたしもグリングリンの下に設置されて


ズビビビビィ−−−−−!!!v


思い切り変電されて、10万馬力ぐらいにして欲しいデス♪

posted by Sachi at 19:04| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

春3題

暖かくなりましたねぃw

さっむいワ

いいお天気でw

また雨かぃ



そんなこんなで季節は季節。。











posted by Sachi at 19:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

凶器

体育会系のわが家ではナイキのソックスとか青春の思い出チックなモンがいまだに残ってたりしますが、もうさすがにビロビロ伸びきったりしてて、ある意味これがホントのルーズソックス化してたりします。。。

駄菓子菓子

使い道がないかというとそうでもなく、
中にお豆さんでも入れてテープでグルグル留めれば
こんなのが出来上がります。




ぢゃんじゃかちゃらっちゃじゃ〜んww


超ローアングル用カメラ座布団!!!v






上向き/下向き自由自在、三脚では限界の位置より低いところにカメラを固定できます。
草むらだろうが石ころだらけだろうが、無問題ですv
コンビニの袋でも用意しとけば、多少びしょびしょの地面にだって置けます。

撮影セットが段ボールとカレンダーの裏だったり、照明がカップ麺だったり、カメラケースが段ボールとプチプチだったり・・・そんなビンボーなサチ家では接写用三脚として小六法が活躍中ですが、外で小六法持ち歩くのもどーかと思うので、コイツはホントに重宝しております。

して、

けっこう破壊力もあるので、
虫の居所の悪いときには、ケンカの武器にも使えます(違

posted by Sachi at 22:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

残滓

陽のあるうちに散った桜は

夕景を美しく彩りますが、






散り切れぬ桜は

闇の中で妖しく情念を燃やします。。。





posted by Sachi at 22:00| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ココロモヨウ

桜は散り際が美しいとか

散り行く花は次の生へのアプローチだとか、

人はそれぞれの思いを時々の桜に託すわけですが、





散るのをガマンして

ぐぐぐっ・・・・・・・・・と踏ん張っていると





花びらが伸びます。

ウソです。。





posted by Sachi at 22:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハゲ

三脚立てて

カメラセットして

車の切れるの待ってたら・・・



後ろから出てきて

人の前でこれ見よがしにカメラ構えるコイツ・・・・・



・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






ナメテンノカ、くぅおらっ!!!!!

posted by Sachi at 21:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

怪力

さて、カメラ&バッグなんですがねー・・・

「カメラバッグ」なんつって専用の物も売ってるんですが、ビンボーなサチ家では高くて買えないし、イマイチ使い勝手が合わなかったり収納力に不満があったりで、こんなの使ってたりします。



ただのデイパックですが、上下の2気室のヤツで、上の段にはメインのカメラとちょっとした小物とか身の回りの物が入ります。



下の段には小道具用のウエストバッグと・・・



サブのカメラなんかが入ります。



バッグ自作用の専用のクッション材なんかも市販されてますが・・・
だだだ段ボールにプチプチだったりします。。。



ま、写真撮るっつって出かけるときはたいがいこれで間に合うんですが、ちょっとジャングルに分け入る(違)とか、トレッキングのまねごとしつつ写真も撮るとか、なんやかんやで荷物が増える場合はコイツが登場します。



カメラ+雨具とかウィンドブレーカーとか喰いモンとか余裕で入りますv



ところが、こんだけ持ってって、さらに仕事もせにゃならんという場合には当然またしても荷物が増えるわけでして、そういう時はもうヤケクソだっつーわけで、超大型バッグになります。



もうなんにも考えずにそこいらにある必要なもの全部入ります。





表面の大ポケットにはノートパソからファイルから筆記用具だの電卓だのホィホィ入ります。ファスナーで脱着できるので、でかい荷物置いてちょっと打ち合わせなんて時にも重宝します。



背面はけっこう本格的に背負って強行軍できるシステムが備わっておりまして(カバーでスッキリ覆うのも可&別途ベルトがあってショルダーバッグ化も可)、とりあえず全部持って現場まで徒歩移動なんて時にはつおーい味方になりますが・・・



とにかくデカイので、満タンにするといかに体力に自信のあるサチさんといえどもヘロヘロになります。。。



posted by Sachi at 20:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

ジレンマ

ぃや〜〜・・・  さっむぃデスヨねぇ。。。

この辺はこの冬一番の寒さらしいですが、

夜明け前の川っぷちは、息を吸えば鼻ツンツン、息を吐けば鼻ズビズバ、

ナニが悲しくて真っ暗な河原で足踏みしながらたたずんでなくちゃいけないのか、

暗い夜空を見上げて来し方行く末に思いをいたすワケですが・・・



このくらい気温が下がると水温の方が高いので、川からモクモク湯気が上がります。

陽が昇り始めると紅く色付いてぢつにキレイなんですが、

赤を残そうとすると(暗くて)湯気が写らず、

湯気写そうとするとミョーに明るくなって赤が消えるし、

いったいあたしはどーすればいいんでせぅか・・・(泣



ってことで、



この辺で妥協してみた :p





暗いうちから撮り始めたので、

感度戻すの忘れてすっかりノイズだらけになったのはナイショです。。。

それにしても、

川霧撮るのってムズカシィ・・・。







すっかり夜が明け、あたりが見えるようになってきて、

さてボチボチ帰ろうかいなと、ふと足もとに目をやると

三脚の脚から2センチぐらいのところに・・・



・・・・・・・・・・・・・・



でっかい犬の(たぶん)ウ◯コがありました。(号泣



今日は朝からとっても気分ワルイです。。。
posted by Sachi at 11:16| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

弱気

ダムって・・・

夜行っても、案外ツマンナイですよねー。。。

コレしか写んないし。





しょうがないので、洞門撮ってみた。





洞門だから、トンネル違います。

横があいてます。







帰るべぇ、さっむぃ死

あんた、なんのためにタイツ買ったのょ



とは言え、真夜中過ぎの湖の周りは確かにとっても寒いので

すぐにくぢけてサッサと車に戻り、

すかさずヒーター最強にして帰路につくのでありました。。
posted by Sachi at 18:49| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

ワシヅカミ

え〜と・・・

段ボールとカレンダーが撮影セットだったりするサチ会社、

普段はメンドクサイので照明さえ使わず、

部屋の蛍光灯とレフ板だけでテキトーにカシャカシャいくわけですが(白目

ばわいによってはちょっとした小細工をすることもありまふ。。。



例えば、こりわ・・・





こーやって撮ります。

ザルとティッシュとCDケース。

なるべく遠くからズームで&絞り開けてティッシュぼかします(一応





で、別バージョンは・・・





発泡スチロールのトレーに・・・



・・・・・・・・・・・・・・



ネコの砂(ゴメン






ビンボーで、テマヒマかけるのもイヤ・・・


嗚呼、これでいいのかO型一家。。。
posted by Sachi at 20:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

快感

カモさんがいたので、

三脚パンしてパノラマチックに貼ってみた。








フリーターン雲台(スリック)だと、水平出すのも楽だし、

無理に水平出さなくてもフェンス基準に左右に振るのもできるし、

ウヒョヒョ〜ww♪

ってなもんで、楽勝ですv

フェンスの斜めの網目がピッタリ合っちゃうとこなんか・・・

ぢぢぢ、ぢつにキモチいいです。
posted by Sachi at 14:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

雲台徒然

いつかも書いたように三脚もピンキリですが、ピンキリとは意味合いが違いますが、三脚の頭=雲台もいろいろ種類があります。

なんで雲の台なのかはさておき(英語だとPAN HEADとか、ただ単にHEADいうらしいですが)、左はSLIKの『フリーターン雲台』、右はDAIWAの『クイックターンヘッド』いいます。

メーカーが勝手に名前着けただけで、フリーとクイックがどう違うのか、見た目もほとんど同じだし、なんぢゃそりゃ@@?ってなモンですが、若干機能に違いがありまして、横にチョロッと付いてるレバーの使い道がミソです。




まずクイックターン@DAIWAですが、

このレバーを緩めて操作すると・・・



こうなります。



ま、いわゆる縦位置になります罠。

(画像で)左に90度強動くので・・・、つか、それしか動きません。反対側に傾けたいときは、最初から反対に取り付ける必要があります。DAIWAも今ではSLIKの傘下になっちゃってますが、他のメーカーの多くもこのタイプだと思います。

一方フリーターン@SLIKですが、

これが


こうなります。



このレバーでカメラ台のロック/フリーを操作するようになっており、緩めるとカメラのみ360度回ります。
縦位置出すときはカメラを手で保持したままパン棒(長いレバー)回して適当な位置でエイっ傾けます。



縦位置は右でも左でも自由自在、上向き/下向きもおちゃのこ、前後左右上下あらゆる方向に死角というものが無く、しかもあっちゅー間にセットできます。
「一度味をしめるとやめられない」とかメーカーでは言ってますが、確かになれるととっても使いやすいデスv

まぁDAIWAタイプでもカメラ固定ネジちょこっと緩めれば同じようなことはできるんですが、レバーでワンタッチとはやっぱり操作性に差が出ます。

他にパン棒が2本直角に付いててそれぞれ独立して操作できる3WAY雲台ってのも世間にはありますが、なんか頭こんがらかりそうだし、じゃまっぽいし、使ったことないのでワカリマセン :p



最後にもう1コ、クイックターンでもない、フリーターンでもない、『自由雲台』ってのもあります。ボールをネジで締め付けてるだけの構造で、とりあえず必要な分だけは(ボールからカメラ台までのシャフトが干渉しない限りは)それこそ自由にどっちにも向けられます。



カメラ直接手で動かしてポジションが決まったらネジ締めて固定するだけですから、使いやすいっちゃ使いやすいんですが、緩めると勝手にあちこち動くので、例えば水平方向に「だけ」動かして(=パン)後から貼り合わせてパノラマ画像に・・・なんて時にはムギッ!(怒)ってなります。

ま、使い道やシチュエーションにもよるでしょうけど、うちではもっぱら一脚に取り付けて使ってます。


(余談ですが、一脚に2WAとかY3WAYのパン棒付きの雲台くっつける意味がどーしてもワカラナイ、今日この頃です。脚1本しかないんだから右でも左でも向けられるし、多少のチルト(前後方向での上下?)なら一脚ごと傾けりゃいいぢゃんねー思ってしまいますが・・・。つか、所詮一脚ですからカメラの重さ支えて上下のブレを止めるだけと考えれば、雲台ガッチリ固定する必要すらないわけで・・・)
posted by Sachi at 21:12| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

距離の可能性



ネコも母子は0センチ、

シャチョーとあたしも仲良し夫婦は0センチww(違)、

距離が0ってことは、ピタッくっつくいうことですが、

マクロでレンズ前0センチって、どーなん?

そもそも光当たんないし、撮れないぢゃんねー・・・



ねー・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・





ってことで、モニターにピッタリレンズくっつけて撮ってみた。








う〜〜ん・・・

(やや)恐るべし、0センチマクロ。





空に向かって花びら透かして撮るとか、

レンズにとまったハエの生態激写するとか・・・

そんなことができるやも知れません。。。
posted by Sachi at 02:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

遠吠え

♪つきがとってもあおいのでぇ〜





♪よーぉってみたらばでこぼこでぇ〜





ホントは昨日撮りたかったらしいんですが、

風雨激しく、見えない物は撮れん罠ってことで、

今日のところは、だいたい上弦の月 :p



月夜に1人で外に出すとナニをしでかすかワカランので、

あたしもデジカメ持って付き合ってみた。



露出をちょびっと開けると、かろうじて地球照も写ります。

* 地球照:月の暗い部分もよーーーーーく見ると、アル?






だいたいこんなぐらいの露出にすると

まわりの雲も写ったりして、なにげにいい感じですw








・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・















鳴くな(ー"ー;)
posted by Sachi at 20:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。